2010年4月11日 (日)

更新再開?

どぉも、皆さんお久しぶりでございます

 

2月に一時休止のお知らせをさせていただきましておりましたが

 

うちの奥様の具合がだいぶんよくなってきまして

 

もう安心ってくらいになりましたので、この日曜日に4ヶ月ぶりくらいにまともにバイクに乗れました

 

といいましても往復6時間位のプチツーって感じではありますが

 

今後はバイクにもポチポチ乗れるような雰囲気でありますので、ブログの方もポチポチと更新していこうかなぁと思っております

 

相変わらずのとりとめの無い話ばかりになると思いますが、よろしければ、お付き合いくださいませ^^;

 

と、言うことで、ひっさしぶりのプチツー

 天気予報では、降水確率10% 日中の予想最高気温 19℃と、まぁ、予報的にはツーリング日和

 

だったのですが、朝起きて、カーテンを開けてみるも、外はすっかり曇り空

 

まぁ、昨日は結構な雨が朝方まで降っておりましたですから、その名残?などと自分に言い聞かせながら、出発出発 

 

ところどころの水溜りを避けながら、スポスタちゃんと一緒にトコトコと朝の海岸線を走ります

 

で、今日はどこを走ろうかと考えた末に決定した今日のツーリングのお題は

 

「久々だから、高知の海岸線を西に向いて、トコトコと制覇してみよぉ~」 

 

でございます

 

制覇って言っても、高知の宇佐から西向きに出来るだけ海岸線の細い道を走れるだけ走るって企画なんですけどね^^; 

 

さてさて、桂浜から、海を右手に見ながらまずは横波スカイラインに向かって海岸線を走ります

 

空はめっちゃ曇り空、さすがさすがの雨乞いバイクでございます

 

いまにも降り出しそうな空で、効果ばつぐん

 

どっかの干ばつの国とかあれば、格安料金で飛んでいきますので、ご入用がございましたらぜひぜひに^^b

 

しかし、しかし、予想最高気温は19℃ですから、そりゃ多少の曇空は御愛嬌ってことで、許せるんじゃないかと思いきや

 

さぶいのなんのって・・・・

 

今日のいでたちは、天気予報を信じまして、Tシャツの上に襟付きのシャツ

 

その上に、ワックスコットンジャケット 

 

そりゃ、19℃っていやぁ、春日和だと思うじゃないっすか・・・・

 

なのに、天気はまったく良くなる気配はないし、気温も大して上がらないし・・・ 

 

奥歯をガタガタ言わせながらもひたすら海沿いをすすみます

 

でも、ほら海は青くてすみきって・・・・

 

 

 

 

 

 

 

S  

って、大荒れでした・・・・

 

 

どうにも、今日はツーリング日和とは程遠いようで・・・・・ 

 

まぁ、僕の人生いつもそんなもの

 

うまく行くほうがまれってやつでして

 

この程度のこたぁ、いつもの事

 

荒れた海を眺めながらのツーリングってのも味な物??

 

なにはともあれ、お楽しみの横波スカイライン

 

いやぁ久ぶりの峠でございます

 

よだれを流しながら、峠路をはしりますが、夕べからの雨で、山肌から雨水が流れ出して、そこらじゅうが、ウエットウエット・・・・

 

いいかげん下手くそなのに、コーナーではフロント、リアが滑りまくりの暴れまくり・・・・

 

バイクってこんなに滑るもんでしたかね^^;

 

普段はたくさんのライダーさんが走ってらっしゃるこの峠ですが、さすがに今日は一台のバイクも見かけませんでした・・・・ 

 

ばたばたしながら横波スカイラインを走り抜け、須崎市から、またまた海岸線をひたすら走ります 

 

途中とんでもなくひどい山道に入ってしまい

 

たぶん、数ヶ月は車も通った気配がなく、倒木などもあって、避けながらの恐ろしい道でした 

 

海岸線を走っていると、波が高いのを喜んでいる方々もいらっしゃいました

 

サーファーの皆さんは、海鳥のように波間に漂いながら、気に入った波を選んで乗っておりました 

  

S_2  

それぞれにそれぞれの休日の楽しみ方がありますね^^ 

 

 

 

そんな僕も、こんな曇空で、奥歯はガタガタ言ってて、タイヤはずるずる滑りまくっているのに、気がつくと鼻歌を歌いながら走っている自分が・・・・・ 

 

いやぁ、やっぱしバイクっていいもんっすねぇ 

 

しかし、いくら楽しいと言いながらもこの寒さ 

 

頭の中では、土佐佐賀にありますうどん屋さんのカレーウドンを食べたい一心 

 

あぁ、なんだか喉痛くなってきたと思う頃にようやくたどりつきました

 

S_7  

ここのお店、国道56号線沿いにあり、海を眺めながら食べられて、カツオ丼やら色々あって、割りにおいしいと思うのですが、なぜだかあまり流行ってなんですよねぇ・・・・ 

 

僕は好きなんだけどな^^;

 

カレーうどんは、とってもスパイシーで熱々で、あっと言うまに汗ばむほど

 

S_3  

 

 

 

 

うどん屋さんの前にはる公園には名残の桜が咲いていました 

S_6  

 

 

がっつり食って満足したので、土佐佐賀からUターン

 

 

旧国道に入り、そこから海岸線を走っているらしい、県道25号線へ 

 

この道未だに走ったこと無いんですよね

 

ツーリングマップルによると、海を見下ろすスカイラインと

 

こんなところにスカイラインがあるなんて聞いたこともなかったけれど、まだ走ったことの無い道を走れるなんて、ワクワクですよ 

 

県道25号線に入ってみると、いやいや、今までなんでここ走ってなかったのかと、自分を責めたくなるような、風景の良い道 

 

荒れた海でしたがとても良い雰囲気でした 

S_4

 

途中から海に下りていく脇道に入ってみましたが、一番スピードを出せても60km/h程度のくるくる回るコーナーをブレーキングとアクセルワークだけで走る道

 

僕こう言う道、好きなんですよねぇ^^;

 

走っていると、ポコっと、開けた水平線が見えました 

S_5  

 

県道を抜け国道に戻る頃には、いままで堪えていた空も、とうとう我慢できずにホロホロと泣き出しました・・・・

 

うどん屋からUターンして正解だったなぁと・・・・ 

 

去年かったワックスコットンジャケット、雨に濡らすのは初めてでした

 

名前があらわすように、厚手のコットン生地に、ワックスを染み込ませて、防水透湿機能をもたせたと言う製品で、わりと古くからヨーロッパの方では釣り用のジャケットやら、バイク乗り用に使われていたらしいとのこと

 

実際雨に降られるのは初めてなので、どれだけの効果があるのかワクワクです

 

しかし途中から土砂降りになりまして・・・・ 

 

「降水確率10パーセントはどうした!!どうしたんだ!!」 

 

とヘルメットの中で怒りながら走らなければならないほどの土砂降り

 

こりゃぁ、ゴアのナイロンジャケットでも、雨染みるわなぁと思いながら帰宅しました

 

帰ってジャケットを脱いでみると 

 

まぁ・・・ゴアのジャケットと比べるとね・・・・

 

古くからある製品ですからね^^; 

 

それでも、多少の雨なら大丈夫だなぁと納得できましたよ

 

それにしても繰り返しになりますが、我がスポスタ殿

 

恐るべき雨乞い性能

 

今だから言いますが、去年の5月に九州に行ったとき 

 

事前の天気予報がぜーんぶ晴れだったのに 

 

僕が行ったせいなのか、行ったその日からぜーんぶ雨に変わってましたからね・・・・・ 

 

そうそう、嫁との交渉の結果、今年のGW、3泊4日いただきました!!!

 

さぁって、どこいきますかね

 

どこに雨降らしに行こうかしらん^^;

Photo

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

一時お休みのお知らせ(^-^;)

昨年の6月頃から、嫁さんが体調を崩しまして

 

寝込んだり、入退やらをしたりしはじめまして

 

いや、まぁ、命にかかわるなどと言うような大した病気では無いのですが

 

まぁたまに入院などしなきゃならないような事態もあったりでして

 

嫁は「バイク乗ってきたら良いよ」などと言ってはくれますが

 

そうかと言って・・・・ねぇ・・・・

 

それでも一時体調が良かったりするときには、旅にも行かせてもらってたりはしたのですが

 

これだけ頻繁に体調を崩されてしまうと、どうにもこうにも、スッキリ旅なんてやってる場合じゃございません・・・

 

バイクに乗るのも精々近所をフラフラする程度にしか出来ないわけでして

 

まぁそんなこんなで、なんだかネタに出来るようなツーリングが出来ない状況でございます

 

なんせ、命にかかわるような病気じゃございませんので、一時したら良くなるのは間違いないんでございますが

 

一時はこの様な状況が続く事が予想されます

で、とりあえず、一時の間、嫁の体調が戻るまでは、ツーリングと呼べるほどのツーも、旅も控えようと思ったしだいでございます

 

こんなつまらないブログなのにちょくちょくチェックしていただいている皆様には本当に心から感謝してもしきれなく、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいでございますが

 

そんな状態なので、このブログの更新も一旦休止させていただく事にいたしました

 

まぁ、数ヶ月もすれば、嫁の体調も良くなるであろう事は分かっておりますし、良くなった時には、またバイクでフラフラ放蕩を始めるのは間違いなく

 

そうなった時には、またつまらない旅の話でも聞いてやって貰いたくなると思いますので

その時はよろしければ話相手になって頂ければ幸いです ^^;

 

それでは、皆様、次回お会いする時まで!!

(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

Photo 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

なんでキャンプなの?

この前、なんとなく自分のバックナンバーを見返してみたら

 

なんと、2007年の10月から書いてるんですねぇ・・・

何事も続かない、僕なのに、よくもまぁこんだけ続いてるもんです

更新頻度がメチャメチャ遅くなってるのはさて置いてですが

ここまで長く続いているのは、とにもかくにも、読みに来てくださる皆様のおかげでございます

今更ながらですが、感謝感謝であります

 

で、自分の過去記事を読んでおりますと

 

ツーに行っても、ず~っとキャンプだなぁと・・・

 

かつて一度だけビジネスホテルに泊まった事はありましたが

 

あとは冬でも夏でもずーっとキャンプ・・・・

 

 

おさっしの良い皆様方なら

 

 

「ネッスル、ど~せ貧乏だからキャンプしかデキネェんだろうがよ」

 

 

とおっしゃられていると思います

 

 

正解!!

 

 

 

と、というのも確かにありますが (;^_^A アセアセ・・・

 

負け惜しみの様に聞こえるかもしれませんが、キャンプ好きなんですわぁ

 

大学の時に所属していたクラブもそんなクラブでして

 

 

真夏の炎天下のした、ストップウォッチをもった鬼の形相の先輩の横で、ひたすらテントの設営と撤収を繰り返し、練習をさせられていた日々・・・・

 

まぁ、そんなこともありまして、旅先でテントで寝るなんて事は僕としましては、いたって 普通のことで、テントがあるだけましってなもんで、その昔は無人駅で寝るのがデフォルトだった頃もありました^^;

 

 

それと、僕にとっての旅は、完全に日常生活から、いろんなシガラミから離れる為のものってのもありまして

 

 

そこには、ベッドや、テレビや、日々見慣れた物が無いほうが、トリップしやすかったりするんですよねぇ・・・・・

 

 

だから・・・・

け~~~~~して、ネッスルは貧乏だからと言う理由だけでは無く、純粋にキャンプが好きなんだと言う事を皆様に訴えてさせていただき、次回の投票日には!!

 

あっ、違うか(・Θ・;)アセアセ… 

 

 

 

え~っとまとめさせていただきますと~

 

 

ネッスルにとりまして、大好きなバイクキャンプ

 

この三拍子が揃ったキャンプツーは、こりゃぁもう、盆と正月

いやいや

 

クリスマスにゴールデンウィークにシルバーウィーク、おまけに春休み夏休み、結婚式に夏祭りお年玉に誕生日がひっくるめて、一気に襲ってきたようなもんでして、脳内にアドレナリンがあふれまくる状態になってしまうわけですわ・・・・・

 

 

まぁ、皆様、ここは一つ想像してみてください

 

 

冬の澄み切った空の下で、眩しいほどの月明かりを見上げながら、焚火とお湯割りの焼酎で暖を取る

 

パチパチと焚火のはぜる音、バーナーにかけたコッフェルからは、お湯がシューシューと音を立てて沸いている・・・・・

 

そして、傍らに置いたラジオから聞こえてくるのは、昔に流行った流行曲・・・・

 

 

どうっすか? どうっすかぁ?

 

想像しただけで震えるほど素敵な瞬間でしょ?

 

まだお試しされた事の無い方がいらっしゃいましたら、是非!!

 

 

と言うわけで、今回皆様にお伝えしたかったのは

 

 

ネッスルはけっして貧乏だからキャンプばかりしてるわけでは無いと・・・

・・・・・・けっして負け惜しみでは無く(-"-;A ...アセアセ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

Img_0934s

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年1月10日 (日)

さぶいっすねぇ・・・

皆様おひさしぶりでございます・・・

 

青いバイクの風景、2010年初めての記事になります

 

明けましてっておめでとうなんて言うのも今更でございますが

 

出来れば今年も宜しくしていただけたらありがたいなぁなんて感じです ^^;

 

 

近頃あちらこちらで

 

「ネッスル、バイク乗ってんのかよ?最近見なかったけど」

 

なんて言葉を掛けられたりしてますが

 

 

えぇ、乗ってましたよ、ひっそりと、ちょこっと、時々、たまに・・・・・

 

 

 

 

だって、さぶいんですのもぉ(;´Д`A ```

 

まぁ、実際乗ってたのは乗ってましたが、確かにツーリングと呼べるほどには乗って無く

 

言うなれば、近所へのおつかい?

 

買い物?

 

用事の時に片道30分程度って感じでして

 

記事に出来るような内容で無かったわけですわ^^;

 

 

で、ですね

 

ブロガーの皆様の所では、新春の記事が次々UPされてる中で、このままでは、イカンと

 

このままでは、うちのブログにはいつまでたっても、新春は来ないではないか!!

 

と思ったので、この週末はぜってぇツーリングらしく走ってみよう~

 

なんっつって思ってました

 

で、昨日の土曜日

 

朝8時には出かける準備を整え、さぁ!!と出て行こうとしたところ

 

「お父さん、今日おしごとお休み?」

 

と、ちび助が目をこすりながら起きてきまして・・・・

  

 

僕  「うぅ、お、お父さん・・・・お仕事お休みだよぉ

( ´△`)アァ-」

 

 

ちび助 「そしたら、今日はお父さんと一緒に遊ぶ~」

  

僕 「・・・・だよね| ̄ω ̄、|グスン」

 

と言う事で家族サービス決定です・・・

 

まぁ天気予報では、高知は日曜日も天気は良いとの事、気温もこの土日は高いとの事なので、気持ちを切り替えて、家族サービスに徹することにしました

 

 

それを聞いていた嫁がいつに無く

 

「アバターを見に行きたい」などと言いまして 

 

それじゃぁ行こうかと

 

ホントはこの映画、以前から、ちび助と見に行く約束をしておりましたので、家族サービスと一緒に出来ればと内心シメシメでした

 

 

アバターですが、3Dで見てきました

 

先に見てきた会社の人が言うには

 

「なんか、ベタベタな展開でつまんなかったよぉ」

 

と言ってたので、あまり期待せずに行ったのですが、なかなかどうして

 

僕的にはツボにハマッテいて、すげぇ面白かったです

 

3D映像も凄かったし・・・・

 

 

確かにベタな展開と言えばベタな展開ですが・・・・

 

 

ベタ、いいじゃないっすかぁ~

 

 

ベタベタな展開大好きですわ!!

 

 

かのラモス留偉も

 

 

「ニホンジンやったら、水戸黄門やろ!!」

 

 

などと言ったとか言わなかったとか・・・

 

 

まぁ面白かったと報告させていただきます (-ω-)b

 

 

 

今日は寒くて写真を一枚も撮ってないので、ところどころに以前の写真を突っ込んでおりますが、本文とはまったく関係の無い写真ですので、ご了承くださいませ(・Θ・;)アセアセ

S             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、土曜日は家族サービスをしたので、本日の日曜日は完全フリ~タ~イム!!

 

 

昨日のようなピッカピカのお日様を期待してカーテンを少し開けてみると~

 

 

く、くもってますやん( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

 

それでも今日は意地でもバイクに乗るぞと、子供を起こさないように、こそ~っと8時に家を出発

 

 

職場で少し用事があったので、ライダー姿で10時まで仕事

 

それから海沿いを走りましたが御日様はまったく顔をだしてくれません(|||_|||)ガビーン

 

 

完全防寒で出てきましたが、それでも寒い事寒い事・・・・・

 

クラッチレバーと、フロントブレーキに掛けている人差し指と中指なんかは、もう言わずもがなですね^^;

 

本当なら、1日走れるだけバイクで走るつもりだったのですが、耐えれそうに無かったので、二時間ほど走ったところにあるラーメン屋さんを目的地に決めて、とりあえずそこまでと走って来ました・・・・

 

帰りにハーレーのディーラーに寄って、今度転勤になる店長さんに御世話になったご挨拶に寄りました

 

ディーラーで話をしていると、ウルトラに乗られた軍団が次々入って来ました

 

ヘルメットを外されたお姿は、皆さん60歳台以上とお見受けしました

 

話を聞いていると、どうやら徳島まで走ってこられたとの事・・・・

 

しかも徳島は時折雪も舞っていて物凄く寒かったと・・・・

 

凄いです・・・・

 

 

てか、僕が気合足らんのですかねぇ^^;

 

 

 

しか~し、僕も1月か2月中には恒例の?冬キャンツーに行かなくてはと思っておりますが

 

 

考えただけで・・・・

 

 

さっぶいだろうなぁ(___ ___ ;)

S_2

 

 

 

 

 

 

 

お手数ですが、今年もお帰りの際には、バナーをポチっと押してやってくださいまし(;´Д`A ```

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年12月27日 (日)

ドラえも~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ネッスル 「ウワ~ン!! ドラえも~ん 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

 

 

ドラえもん 「またぁ、どうしたんだよぉ、ネッスルくん」

 

 

ネッスル 「僕のスポスタ、なんだかビミョウにハンドルが遠くて、走り辛いんだよぉ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

 

 

ドラえもん 「ん~、それじゃしょうが無いなぁ・・・」 

 

 

 

 

チャララ、チャッチャラ~~

箱~S                           

    

 

 

ネッスル 「・・・・・・・       何?コレ・・・・」 

 

 

ドラえもん 「あっ、ゴメンゴメン、もう一回ね」 

 

チャララ、チャッチャラ~~

ドラえもん「でいとな こんふぉ~とはんどるぅ~」 

S_2

 

ネッスル 「わぁ~、で、これどうやって使うのぉ?」 

 

 

ドラえもん 「これわね、今あるハンドルをはずして、これを着けるんだ^^b」 

 

ネッスル 「ありがとうドラえもん、それじゃさっそく着けてみるね」

 

 

 

ガレージにて

ネッスル 「えーと、クラッチとブレーキをはずしてぇ、グリップを引き抜・・・・ 引きぬ・・・」 

 

ドラえもん 「ネッスルくん、どうしたんだい?早く引き抜けば?」

 

ネッスル 「なんかさぁ、ハンドルの内部に配線が通ってて・・・・これ外しちゃっていいのかなぁ^^;」 

 

ドラえもん 「あぁ、それはグリップヒーターの配線だね、ハンドルバーの中を右から左へ貫通させてるだけだから、新しいハンドルにも通せばいいだけだよ、だいじょうぶ^^」 

 

 

ネッスル 「なぁんだ、そんな事なら簡単だね、えいっと^^」 

 

 

ネッスル 「よっし!ノーマルのハンドルが外れたぞ!!じゃ、新しいハンドルの中にさっきのグリップヒーターの配線を通してぇ・・・・・って、そのままじゃ線がグネグネして通らないぞ(・・;) ド、ドラえも~ん!!」

 

ドラえもん 「もう~なんだよぉネッスルくん・・・・あぁ通しにくいんだね、それじゃぁ、えーと・・・」 

ゴソゴソ・・・・

 

 

チャララ、チャッチャラ~

ドラえもん「荷づくりひも~」

S_3  

 

 

 

 

 

 

 

ネッスル 「あぁ、そうか、これを先に通して、その後配線をヒモに通して、ひっぱればいいんだね、さすがドラえもん!!! それでは・・・・・・ って、ヒモがグネグネして通らないよぉ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 

 

 

ドラえもん 「も~ネッスルくんは本当に不器用なんだからぁ、じゃぁ・・・・」 

チャララ、チャッチャラ~

ドラえもん 「は~り~が~ねぇ~    と、 ぴ~あ~の~せ~ん~」

S_4  

 

 

 

 

 

 

 

S_5  

 

 

 

 

 

 

 

ネッスル  「・・・・・・これで本当に通るの?」 

 

ドラえもん 「ナイロンひもよりは、まっしでしょ? さぁさぁ早く通して^^」 

ネッスル 「・・・・・・うわぁ~ん、やっぱしハンドルの曲がってる所で引っかかって、うまく通せないよぉ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 

 

ドラえもん 「・・・・・・」

 

ネッスル 「うわぁ~ん、どうしようぉドラえも~ん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」 

 

S_7  

 

 

 

 

 

 

 

ドラえもん 「どうやらネッスルくんには、無理みたいだね、もう元にもどしちゃいなよ^^b」 

 

 

ネッスル 「・・・・・・・どっちにしても、ヒーターの線、通さないと、直らないし・・・・」 

 

 

 

ドラえもん 「・・・・・・・」 

ネッスル  「・・・・・・・・」

 

 

 

 

嫁 「これでも使えば?」 

S_6  

 

 

 

 

 

 

 

ドラえもん・ネッスル 「ぉお!!(゚ロ゚屮)屮」

と言う事で木綿糸を付けたボルトをハンドルの中に入れて、反対から出して、それにピアノ線を結んで、それでもって、グリップヒーターの配線を通すと言うワザで無事にコンフォートハンドルが付きましたとさ

お・し・ま・いヾ(;´▽`A``

Img_1737s

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

淡路ブラブラ旅その参

国道26号線を西浦の海の風景を楽しみながら走りました

 

途中国道は海から離れるように走るので、海沿いの道を走るかどうか迷いましたが、ツーリングマップルによると、海沿いの道はたいして評価されていないようだったので、そのまま国道26号線を進みました・・・・・

 

まぁ、帰って来てから地図を見直すと、海沿いを走っていないことを後悔してますけど(・・;)

 

 

この時点で時間は午後3時にもなっていませんでしたが、淡路の夕日も見てみたいと思っていたので、キャンプ場の方面へ

 

今夜のキャンプ場は「休暇村 南淡路」に併設のキャンプ場

 

海に面したキャンプ場だと言う事と、キャンプ客も利用できるホテルの露天風呂が、海を一望出来るなんて聞いたら、泊まるしかないじゃないですか^^b

 

夕暮れの海を見ながらの露天風呂、とっても楽しみです^^

 

が、チェックインの時に言われました

 

「キャンプ場ご利用のお客様は、お風呂の利用時間が、19時~21時となります^^」 

 

はっ?? 

 

じゃ、海、見ながら露天風呂入れないじゃん・・・・・ 

 

 

 

ガックシですが、しかたないですわ・・・・ 

 

でも、ホテル客が優先で、キャンプ客がなんだか卑下されてるようで、とても嫌な気分でした・・・・・ 

 

 

まぁそんな事にこだわって、せっかくのキャンプにケチをつけてもしかたないと、テントを設営して、今夜の宴会の買出しにでかけました

 

近くにわりと大きなスーパーがあったので、一式揃えて、キャンプ場へ戻る途中で振り向くと・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

こんな美しい光景が!! 

S                          

                          

  

 

 

 

 

 

 

携帯の写真なので少し分かりづらいと思いますが、黒い点が太陽で、その右の方に鳴門大橋が見えました^^;

 

実物はそりゃぁもう綺麗でしたよぉ

 

これは是非デジイチで撮らなくては、慌ててキャンプ場に戻りカメラを引っさげてこの場所まで戻りましたが、その時にはもう・・・・・

 

あぁ、やっぱりカメラはいつでも持っておかないといけないなぁと感じました(TT)

 

 

ここのキャンプ場、オートキャンプ場なので、普通の料金は高いのですが、バイク乗りには、ツーリングサイトと言う海に面した広場が使えて料金1000円

 

施設も充実してるので、けっして高いとは思いませんでした^^

 

ちなみにもう11月だというのにツーリングサイトは僕だけでしたが、他のサイトはファミリーが沢山いらっしゃって、満員でしたよ

人気のキャンプ場なんですね^^

 

 

テーブルや、焚火台をセッティングして準備万端

S_14  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テントの前からはこんな夕暮れも見えましたよ

S_2                            

                          

                        

                      

 

 

 

 

 

さぁ、日が暮れると、いよいよ宴会の始まりです!! 

 

 

なんと言っても今回の主役は、昼間買った、魚増鮮魚店の炭火焼き穴子

 

焼きたてを食べればもっと美味しかったのでしょうが、どうしてもこれを食べながら、一杯やりたかったので、ここまで我慢してましたよ

 

ユニフレームのマルチロースターをバーナーにセットして少し炙りなおし

S_4                

 

 

 

 

 

 

 

 

で、味ですが・・・・ 

 

 

そりゃぁもう旨いのなんのって、甘いタレが最高で、ビールとのマッチングも文句なし!! 

 

我慢したかいがありました (ノω・、) ウゥ・・・ 

 

 

 

あまりの旨さに何かをもっと焼きたくなって、買っていたチクワも焼いて食べました^^; 

 

S_5  

 

 

 

 

 

 

 

まぁ焼き竹輪も美味しかったですけどね^^; 

 

 

 

この宴会の最中に、壊れていたはずの携帯電話をふと見ると・・・・・・

 

 

 

 

w( ̄Д ̄;)w な、直ってますやん!!!

 

 

しぶしぶ嫁に電話をいれると 

 

 

 

「なに?・・・・・、ふーん、電話直ったの、忙しいから切るわ」 

と一言で終わりました・・・・ 

 

 

 

 

電話も無くて、自由になったと思っていたのは、勘違いで、どうやら僕は、

最初から自由の身だったようです (T-T*)フフフ…

 

 

 

 

ほどよく酔った頃にお風呂に行きましたが、諦めていた露天風呂からの景色は、海沿いの夜景が見れて、満足満足でした^^

 

 

 

お風呂も済ませ、今度は焚火に点火

 

 

時折横を通り過ぎる漁船の音を聞きながらの焚火酒はまさしく美酒でしたよぉ^^

S_6                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

翌朝、寝ている頭の横を漁船が次々行き交う音が凄まじくて目が覚めました・・・・・

我慢して寝ようと努めましたがとても寝てられません^^;

 

 

時計を見ると、まだ5時・・・・・ 

 

 

まぁおかげで早起きできて、夜明けの風景が見られましたけどね^^;

 

S_7   

 

 

 

 

 

 

 

 

早めの朝食を食べ、テントを撤収

 

今日は帰る日ですが、高知まで2時間半もあれば帰り着く場所、安心して、観光を楽しめます

 

キャンプ場を出て、近くにあったうずしおクルーズが出来る船の発着場へ

 

うずしおクルーズ船には乗るつもりはありませんでしたが、ここにうずしお広場など、地域の物産が色々売っていて、市場のような賑やかな雰囲気

S_8  

 

 

 

 

 

 

 

呼び込みのオバチャンの声に釣られて、大アサリの炭火焼を食べました

 

思い出してもヨダレが出るほど美味しかったですよぉ

 

S_9                          

                              

                              

                          

                          

                          

                            

                   

一つが手の甲位の大きさのアサリで、この辺りでは大貝と呼ぶらしいですが、これで400円

 

味といい決して高くないと思いました^^

 

市場の通路に設置されたテーブルで食べていたのですが、僕が食べ始めた時は僕だけでしたが、食べている僕に釣られて、次から次へとお客さんが^^;

 

市場を一通り見たあと、施設を見て周りました

 

これが渦潮を見に行く日本丸

S_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に足湯の施設

S_11  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの足湯は無料らしいですよ^^b

 

おみやげ物売り場で、干しエビを売っているオバチャンに味見をさしてもらうと、噛めば噛むほど甘みがでてきて、美味しかったので、お土産に買っちゃいました

 

一枡分で、500円と看板に書いてありましたが、袋に入れる時にオバチャンが周りの様子を伺いながら

 

「オマケしとくからね^^」

と、手で何掴み分も入れてくれました(多分倍ほど入ってましたよ^^;)

 

 

偶然見つけて入った施設でしたが、なかなか楽しめる施設でした

 

淡路にお越しの際はお薦めですよ^^ 

 

そのあと向ったのは鳴門岬

 

鳴門海峡が目の前に見える場所

 

道の駅鳴門があり、鳴門海峡の激流が真近に見られる場所で迫力がありましたよぉ 

S_12  

 

 

 

 

 

 

 

写真に写っている船は先ほどのうずしおクルーズの日本丸らしく、一番の急流の場所でしばらく停船した後でUターンして帰っていきました

 

沢山人が乗り込んでましたけど、渦潮見えたかなぁ・・・・・

 

あの施設から、ここまで来て、Uターン・・・・・

 

料金2000円って書いてあったけど、高いか安いかはそれぞれの感覚でしょうね^^; 

 

 

 

ここから鳴門大橋の橋台部分がよく見えるのですが、よく見てみると、なんだかサビサビで、このあと何十年も経って、補修が必要になった時ってどうやって補修するんだろう・・・・

っと思いました

S_15                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、道の駅の中をお土産を買って周っていると、施設内のレストランに 淡路牛丼の文字が!!!

 

 

淡路牛丼を食べるのも今回の目的だったにもかかわらず、食べたのは、あのショボイ、あっ、いや、普通の、でわなくて、まぁまぁの・・・・・ぎゅうどん・・・・でしたので・・・・

 

 

ほんとはこの日、ネットで調べて、目を付けていた牛丼があるお店に行く予定でしたが、キャンプ場でそこまでの距離を調べてみると、結構遠かったので、諦めてたのです

 

 

淡路牛丼・・・・もう、ここで会ったが100年目ってやつですわ

 

 

しかも、ショーウインドにおいてあるサンプルの旨そうなことといったら 

 

えぇもちろん、食べましたよ

 

 

 

それでは御覧いただきましょう~

 

これも、淡路牛丼だ!!! 

S_13                        

 

 

 

 

 

 

 

結構はボリュームでお腹がハチキレソウになりました^^; 

 

美味しかったですよ~ 

 

 

これにて、僕の淡路のブラブラ旅は終了です

 

 

淡路島は、土地柄か、気さくな人が多く、のんびりした雰囲気で、とても良い旅になりました

 

海岸線沿いのまだ行ってない場所もあるし、牛丼ももっと食べたいし、近いうちにまた行きたいと思います^^

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

淡路ブラブラ旅レポそのに

淡路島西浦で上から下から波を被りまくった後も引き続き走っておりましたが、バイクが錆びないか気になって気になってしかたがありません・・・・

 

と言うのも、僕が最初に乗ったバイク GB250 

そいつに乗っていた時、雪の山道を走った事があり、その時前を塩カルの散布車が走ってまして、当時塩カルが何か知らずに、「雪道だからあの車の後ろ走ってたら安心かも(@°▽°@)」 

なんて付いて走ってしまい

数日後にバイクの全身に錆びが発生し、驚愕した事がありました・・・・

 

そのバイクですが、その後、スポークに発生する錆びが酷くて、拭いても拭いても、錆が発生し、手放すその時まで、錆との戦いを繰り広げる事になってしまいました

 

そんなトラウマがあったものですから、スポが錆やしないかと気になって気になって・・・・・ 

 

我慢できずに公園の看板を見つけたので飛び込みました

 

S_2                           

                             

                            

                              

                            

                          

                        

                          

立ち寄った公園は、淡路香りの公園

 

園内にはハーブがたくさん植えられていて、良い香りが園中に拡がっていました

 

S_5                            

                         

                           

                            

                           

                         

                          

                             

幸いな事に人気が無く、トイレにレジ袋(前回の応急レイングローブ)を持ち込み、手洗い場で水を入れて、先っちょを少しだけ破り、先からピューっと水が出るように細工

(これからはレジ袋の魔術師と呼んでください^^;b 

 

駐車場に止めてあるスポに水をかけまくりました(TT)

 

トイレとバイクの間を何度も往復しては、バイクに水を掛ける怪しいオッサン・・・・ 

 

あぁ、人が居なくてよかったなぁと思いましたですよ^^; 

応急ですが、これで少しは安心、香りの公園を後にしました

 

 

 

今回、淡路島に来る時に淡路島のおいしいものを調べておりましたら

いろいろありましたが、中でも引かれたのが

淡路牛丼プロジェクト

ってやつ

 

これ、淡路島内の52店舗参加でやっているプロジェクトで、淡路牛と淡路玉葱を使って和風あり、洋風、韓国風etc バリエーションたっぷりに繰り広げられているいう、まさに食の祭典!!

 

これは是非、何食か食べなきゃと思っておりました。

 

事前に数店しらべて、携帯ナビに登録しておりました

 

まぁ、結果から先に言っちゃうと、ナビに登録したお店には時間的に行けなかったのですがね^^;

 

あっ、でも他のお店では食べましたよ(;´▽`A``

 

っと言うことで、まず明石大橋のたもとにあった「道の駅あわじ」

 

なんとなく寄ったのですが、そこで初めて「淡路牛丼」の看板を見ました

 

予定していたお店と違ったのでしばし躊躇しましたが、お腹もすいていたので、軽く食ちゃおうと、食べちゃいました 

 

 

それではごらんいただこう

 

これが、淡路牛丼だ!!!

 

1・2・3(ワンッチュッスリ!!と読んでね^^;)

 

S 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、今、だれか 「ショボ!!」 とか言いませんでした? (; ̄ー ̄川

 

えーと・・・・あのですね・・・・

 

なんどもいいますが、52店舗参加で・・・・それぞれのお店がですね・・・・

 

ま、まぁ、ここの牛丼はこれだったと言うことでして^^; 

 

いや、僕の写真の撮り方に、問題があったのだとおもいます^^; 

 

実際、味の方はとても美味しかったですよ!!

ほんとに・・・・ 

 

 

 

で、牛丼を食べた後、構内にあるショップなどをブラブラ見て回ったり

 

この時点でもまだ12時前・・・・ 

 

あぁ、時間に余裕があるって素敵 (●´ω`●)

 

って思いました 

 

ここで面白かったのがトイレ

 

いや、トイレ自体は便器があって、手洗う所があって・・・・まぁそんな面白いもんじゃなかったのですが・・・・ 

 

手洗いのところの鏡にですね張り紙があって 

 

「ここで魚をさばかないでください」 

 

と^^; 

 

前が釣りの好スポットなんでしょうね、釣りされてる方がチラホラいましたので

 

で、釣ったやつをこんな所で捌くやつがいるんでしょうねぇ・・・・すげぇな^^; 

 

あんまり面白かったので、トイレで携帯のカメラで写真を撮ったのですが、なぜか携帯がフリーズ・・・・ 

 

携帯がフリーズしたのなんて初めてでしたよ・・・・・ 

 

このときですね、大きな鏡だったので、僕の姿も写真に入ってたのですね、で、この写真ブログにUPしたら、青いバイクの風景で初めて姿出しになっちゃうなぁと覚悟してたのですが、やはり何か見えない力が働いたようで^^; 

 

そのあと何度か携帯の電池を抜いたりしたのですが 

now loading.......

の表示のままフリーズ・・・・

うぉ~これは困ったぞぉ~と困ったやら嬉しいやら・・・・ 

 

えっ?なぜ嬉しいかって? 

 

そりゃ、もう、あなた、携帯つながらなければ、首輪の切れた犬、糸の切れた凧状態

文字通り日常のすべてから開放されるって事ですからねぇ ヾ(*≧∀≦)ノ彡

 

しかしまったく連絡が繫がらなくなると嫁が心配すると思い

 

百円玉を数枚握り締めて公衆電話へ 

 

いやぁ、公衆電話なんて何年ぶりに使いましたよ^^; 

 

 

 

僕 「公衆電話で、コインがあまりないから、つっこみ入れずにまず聞いてくれ ( ̄Д ̄)」 

 

嫁 「は?何?」

 

僕 「いや、だから、つっこみは無しで、まず話を聞いて欲しい ( ̄Д ̄:)」

ガチャコン(コインの音)

 

嫁 「意味わからんし・・・・」 

 

僕 「ま、まぁ良い、あのね、

           心して聞くんだよ ( ̄◇ ̄)b」 

 

嫁 「はい、はい、早く言いなよ」 

ガチャコン 

 

僕 「うむ・・・・携帯が壊れた・・・・・」 

 

嫁 「はぁ?なんで?」 

 

僕 「知らん・・・とりあえず壊れた、で、今公衆からで、コインが無いから、もう切れるから、しばらく連絡付かないからぁ~ (*`▽´*)」

 

嫁 「なっ、そんなんダメやから!! れんらガチャコン・・・・・・」

 

僕 「・・・・・・・・」 

 

コインが切れました・・・・・ 

 

あぁ、これで僕と現実世界を繋ぐものはすべて・・・・・・ 

 

うぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・ヤッタッー\(≧∇≦)/(マシ・オカ風)

 

少々色々な事が気にながらも、これが自由と言うものかとバイクにまたがりながら思わず深呼吸^^ 

 

 

さてさて、ここからは淡路島の東側、東浦を目指します 

 

西浦は片側1車線のノンビリした田舎風景でしたが、東浦方面は市街地って感じで、車の往来も多く、明るい日差しが印象的でした

 

S_3 S_4                                

                          

                          

                           

                           

                          

                           

                          

                          

                        

                          

                                   

                           

                           

                                                   

またまた長くなってまいりましたので、続きは次回~^^;

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

淡路ブラブラ旅レポ その1

先週の土曜日、日曜日に淡路島へ行ってきました。

 

高知から淡路まで高速で3時間足らず

 

近い場所なんですが、淡路島の高速道路を通過したことはあるけれど

 

降りて周ってみた事はありませんでした

 

一泊二日のキャンプツー

 

ノンビリ周るのにちょうど良いかなと思い行ってきました

 

当日の天気予報は、時間予報で9時まで雨との事

 

まぁなんとかなるでしょと朝6時半に出発

 

外は降ってなく、高速に乗る時の空は少しだけ青空が

 

我ながら、日頃の行いの良さが、こんなときに表れるのよねぇと思いながら高速に乗りました

 

 

で、30分後・・・・・  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S_3土砂降りですがな(|||▽||| )

 

 

とりあえず雨具を着て、走っておりましたが、走れば走るほど雨は強くなり

 

 

例のごとくレイングローブを未だに買ってないネッスルのグローブは見る見るうちに雨が染み込みひどいことに(ノω・、)

 

なんとかせねばと吉野川サービスエリアに飛び込んだのはAM8:00頃

 

あまりの寒さに、こんな時間にもかかわらず、開いていた食堂で 「四国三郎ラーメン」 と言う、豚骨醤油の見るからにコッテリしまくっているラーメンを食べました

 

いやぁ久しぶりに食べたラーメン、朝から食ったにもかかわらず旨い旨い

 

最近ダイエット中だったので、こんなコッテリしたものを食べたのは久しぶり^^

 

体が温まったところで、お土産物やさんに行き、ビニール袋を2枚いただきました

 

そして

 

 

 

 

 

S_2こんな状態に^^; 

 

まぁ、古来より背に腹は変えられぬと言う言葉もありますゆえ、ナリフリなどかまってられませんでしたよっと (-。-;)

 

天気予報アタラねぇじゃんよぉと毒づきながら ますます降りしきる雨の中を走り続けて鳴門大橋を渡る9時頃になると、9時に晴れると書いていた天気予報の約束を守るかのように、晴れました

 

最近の天気予報にビックリでしたよ・・・・ 

 

 

鳴門大橋を渡り、淡路側の最初のICを降りて、すぐに島を時計周りに走ろうと海岸線にでました

 

事前に見ていたいろいろなサイトに、淡路を回るなら時計回りに周ると海を近くに見ながら走れると紹介されていましたので、その通りに・・・・

 

今、渡ってきた大橋が見渡せる場所で写真を一枚 

 

S_3                                                                                   

                          

 

      

海はえらく荒れてまして、まるで冬の日本海ってな感じ^^; 

 

そばに、なんだか変なモニュメントがありました

S_4

                         

                    

            

          

              

             

          

説明文をみてみると、アンモナイトのモニュメントだとか・・・・ 

 

僕にはでっかいウンコに見えましたけどね^^;

 

 

ウンコモニュメントを後にして海沿いを走ります

 

しばらく走ると、前方にこんな光景が w( ̄△ ̄;)w

 

 

S_5                            

        

          

  

 

 

 

 

 

この道を進みたいのに・・・・・ 

 

どうしたら良いのか分からず、バイクに跨ったまま、しばらく呆然と道路に打ち付ける波を眺めておりました

 

しかし時折通りがかる地元の方らしい車両は、この光景に一瞬車を止めるものの、タイミングをみて平気で通り抜けていくではありませんか・・・・ 

 

 

こ、これを抜けていくかぁ普通 (; ̄Д ̄)

 

 

しかしいつまで眺めていてもしかたないので、僕も覚悟をキメテ、波のタイミングを見計らって、そりゃぁ~っと突っ込みましたよ 

 

 

どうにか波は被らずに抜けられましたが、もうね、道路が海水まみれなもんですから、タイヤで跳ね上げた、塩水がバイクに・・・・・・ 

 

 

錆びるよなぁ・・・・・ 

 

これ絶対錆びるよなぁ  (/ヘ ̄、) 

 

 

嘆きながらも、海岸線をホヘーっとノンビリ走っていると、なんだかお腹の調子が・・・・ 

 

 

どうやらね、朝食べた、「四国三郎ラーメン」 がね、お腹の中で暴れている様子 (・Θ・;) 

 

 

やっぱし朝から慣れないもん食べるんじゃなかったと後悔しながらトイレ探して走り続けます・・・・・ 

 

 

も、もしや、さっきのウンコモニュメントを馬鹿にした罰なのか ∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

などとアホな事を考えていられた間は幸せな方で

 

走れど走れど、トイレなんてありません・・・・・

 

道沿いには、ところどころに緑の道しるべなる公園らしきものがありますが、なぜかトイレは全部入り口を閉鎖してあって、入れません (〃゚д゚;A アセアセ・・・

 

 

えらい精神状態でスポスタで淡路島をぶっ飛ばします・・・・ 

 

 

モウゲンカイダと思った時に喫茶店を見つけて飛び込みました

 

 

このときネッスルには、田舎の小さな喫茶店が、砂漠の遭難者が見つけたオアシスに見えましたよ^^;

 

 

無事に事をすませ、飲んだホットコーヒーの美味しかった事は語る間でもありません 

 

 

お年寄りのご夫婦でやってらした小さな喫茶店でしたが、ここのコーヒーほんとに美味しかったです 

 

 

コーヒーを飲み終え、表に止めてあったバイクのところで出発の準備をしていると、喫茶店の中からご主人が 「高知から来たんやね」 と話ながら出てこられました

 

そうですと答えて、しばし色々なお話を聞かせてもらいました

 

 

 

淡路島の西側にあたるこの辺りの地域を西浦 

 

 

東側にあたる地域は東浦と言う事

 

 

西浦の道路は、この時期波が道路に被ることが良くあること

 

 

そのせいで、西浦の住民の方の車は早く傷む事

 

 

その他色々、地元の方ならではのお話を聞かせてもらいました

 

 

しばしの話のあと、出発する僕を最後まで見送ってくれてとても嬉しかったです

 

偶然飛び込んだ喫茶店でしたが、次回淡路に来たときには、また来ようと思いました

 

 

 

 

西浦側は、車の通りもとても少なく、マイペースで、ほんとにノンビリ気持ちよく走ることが出来るところでした

 

S_6                               

      

 

 

 

 

 

 

S_7                              

                             

                                

                          

                          

                            

                          

 

 

 

 

西浦には今回、目的の一つにしてた場所がありまして

 

 

「魚増鮮魚店」 

 

 

ここ、地元のおばちゃんがアナゴを炭火で焼いて売っているんですよ 

 

その炭火穴子が絶品だとの事 

 

 

 

駐車場が一杯だったらどうしようと思いながら訪ねてみると 

 

S_8  

 

 

 

 

 

 

 

ガラガラでしたぁ ^^; 

 

まだ早い時間だったからでしょうねぇ

 

 

でも店の周りは、炭火で焼かれる穴子の香りが漂っていて、おばちゃんたちが焼いているのを見てるだけで涎が出てしまう状況でしたよ  (*´ρ`*)

 

 

焼きたてをここで食べれば最高なんでしょうが、お昼ご飯には別に食べたいものがあったもので、焼きたて穴子を二匹分買って、バイクの後ろにくくりつけて出発 

 

こ いつは今夜の宴会の一品になることに^^b

 

 

 

対岸に兵庫の町並みが見えてきたら、のんびり走った西浦方面もそろそろ終わり

 

 

淡路側のゆったりした風景と対照的に大きなビル郡が見える兵庫側 

 

こんな近い場所なのに流れている時間のスピードの違いを見たような気がして、リラックスして楽しめているこの時間を大事に味わなければもったいないなぁと思いました

S_10             

 

 

 

 

 

 

 

次回につづきます~ 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

やっちまったぁ(´ ▽`).。o

半年以上前にネットで見つけて

 

一目惚れ(●´ω`●)ゞエヘヘ

 

欲しい欲しいと思いながらも値段に気圧されて夢のまた夢と諦めていたやつ・・・

 

そんな中で革ジャンを買おうかどうしようかと色々見てる中で 

 

革ジャン買うくらいなら、もちっと出せば買えるやんと気づいた今日この頃

 

にしても高い・・・・

 

お値段 60,900円也

 

買えないよなぁ~

 

革ならまだしも、コットンジャケットになぁ

 

この値段はなぁ

 

と諦めていたつもりが諦めきれずに、嫁に言ってみました・・・・ 

 

 

 

僕 「あのさ・・・すっごく欲しいジャケットがある

   のね(〃´・ω・`)ゞ」

 

嫁 「ふ~ん」

 

僕 「もう下手すると一年以上前から欲しい

                のね(;^◇^;)ゝ 」

 

嫁 「へ~」 

 

僕 「会社でもさ、欲しいんだけど高いからなぁなんっつって話たりしてさヾ(;´▽`A`` 」

 

嫁 「じゃ、買えば」 

 

僕 「∑('◇'*)エェッ!? い、今なんて?」

 

嫁 「買えばって言ったのよ」 

 

僕 「う、嘘ぉおん、60,900円だよ? 分かってる?60,900円? すんごく高いんだよ?」

 

嫁 「分かってるわよ、そんなに欲しいなら買ってあげるわよ」

 

僕 「どっ、っどっわ~!! そ、そんな事、言うと、かっ、買っちゃうよ、ホントニ、本当に買っちゃうよ? 知らないよ、今買っちゃうよ! いいんだね”(*>ω<)o" 」

 

嫁 「(´▽`;) だから、分かったから 買っていいよ、たまにだしね^^」 

 

僕 「きゃー!!神様仏様 奥様~!!」 

 

 

 

てな事で買っちゃいましたよぉ

 

ベルスタッフ : ワックス・コットン ジャケット

Berise_belramabe どうっすか? 

 

どうっすかぁ~

 

かっちょいいでしょう!!

 

ベルスタッフって会社 

 

「1924年の創業以来、すべての開発はライダーのため」という理念を掲げ、世界中のバイク乗りに愛用され続けているベストセラー」 

 

もうね、これだけで、僕、おしっこチビリそうですわぁv(T▽T)

 

あぁ、憧れて夢にまで見たジャケット...( TーT)m

 

一週間ほどで来るようです 

 

そりゃぁもお、楽しみで楽しみで、今夜から眠れませんわ (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

「猫族襲来の巻」 と 「今更シルバーWKツーレポ2」

え~本日の青いバイクの風景は2本立てでお送りします^^; 

 

 

本日のその1

猫族襲来の巻

 

先日の日曜日、東京から嬉しいお客様がやってきました。

 

東京のブロ友のNyaaaさん 

 

東京から高知まで・・・・  

 

その距離を気軽に来られるんだから、相変わらずパワフルで、すごい人です^^;

 

 

日曜日の9時半に待ち合わせ 

 

この日、天気予報は降水確率70%

 

まぁ、間違いなく降る予報ですよね (゚ー゚;

 

 

屋根のある駐輪場と、喫茶店が併設されてる場所を考えて、ショッピングモールで待ち合わせ 

ショッピングモールと言ってもジャスコですけどね^^; 

 

気の利いて無い場所でNyaaaさんに申し訳なかったのですがぁ ^^; 

 

 

僕は、雨が降り出す前にと早めに家を出たので、待ち合わせ時間の随分前に到着してしまいました。 

 

空を見上げながらしばらく待っている間にもどんどん曇ってきて、いまにも泣き出しそうな雲行き・・・・ 

 

せめてNyaaaさんが到着するまで待ってとの祈りも空しく、いきなりの大粒の雨 

 

 

やがて雨の中に響き渡る、FZXのマフラー音

 

すぐにNyaaaさんだと分かりました ^^; 

 

 

初めましての挨拶のあと喫茶店でお茶しながらお話してました

 

 

バイクの話やら他の話やら、ふと気が付くと、なんと13時半・・・・

 

 

あっと言う間に4時間も経ってました^^; 

 

 

いやぁホントに楽しい時間ってビックリするぐらい早く過ぎるものです 

 

 

その後、Nyaaaさんの おナナハンと うちのスポスタとの2ショットを撮ろうと駐輪場まで戻ったのですが・・・・ 

 

おナナハンとスポスタとの間に他の自転車がガシガシ置かれていて、酷い事に^^;

2s                               

                                

                             

                             

                            

                             

                            

                          

                          

手ブレしてるし(TT)

S_7                                

                              

                             

                          

                              

                            

                           

                           

                                

撮影後、またの再開を約束して別れました

 

 

 

Nyaaaさんは、世間に媚びず、自分の生き方をしっかり持っていて、そして自分の責任で色々な事を楽しんでらして・・・・

 

いやぁ、色々な面で、猫っぽくて、とても素敵な方でしたよ ^^

 

 

それにしても、せっかく高知まで来てくださったのに、雨で高知の青い海や美しい山川を見て頂けなかったのがで残念でなりませんでした・・・・ 

 

Nyaaaさん今回のロンツーで多分雨降られたの高知のコノ一日だけなんじゃないかぁ・・・

 

やっぱし僕が雨男のせいでしょかねぇ (´;ω;`)ウウ・・・ 

 

 

本日のその2 

今更ながらのシルバーWKツーレポ2 

 

 前回の続きから 

宍道湖を左手に見ながら西に走り、途中から北に出て、日本海側の道を出雲市にある「日御碕」へ向かいました 

 

日本海沿いの県道23号線は改良されて無い区間もあり車通りも少ない道でしたが、日本海の青色と半島に見える風車の白が素敵な美しい景色を見ることが出来ました 

S_3                                 

                                

                               

                             

                              

                            

                           

                                

途中から山道になり、程好い峠道で、喜んで走っていると、長いコーナーの途中の待避所にバイクの走り屋軍団がたむろしてました 

 

バイク十台位の横にウンコ座りしてる方や地べたに座り込んでいる方、思い思いの格好でコーナーを抜けていく僕の方を見てます・・・・・ 

  

皆さん中々に見た目のガラが宜しくって、こんな人通りの少ない、山中で絡まれるとやだなぁと思いながも僕も軍団の皆さんから視線が外せません・・・・・

 

すると、突然、中の数人の方が大きく手を上げてくれまして、思わず僕も左手を上げながら走り抜けました 

 

う~ん、見た目は悪かったけれど、あの人達もバイク乗りなんだなぁと変に感心しながら日御碕へ向かいました^^; 

 

 

そこから間もなくして日御碕に到着 

 

 

なかなかの観光地で、お店では、イカ焼きや、サザエの壷焼きなんかが良い匂いを漂わせています。 

 

ここの灯台は石作りの灯台では高さ日本一らしく 

 

青い海と空をバックに白亜の灯台が誇らしげに立っていました

S_4                                

S_5                                

                              

                               

                               

                              

                            

                             

                           

                             

                           

                                

                                

                              

                                 

                                                                  

 

灯台を見た後、お昼ご飯も食べてなかったので、ここで昼食をしようと海鮮丼などの看板が出てるお店を回ったのですが、どこもたくさんの人 

 

たまにテーブルに空きが出来るとお店の人が、道行く人に 「空いてますよ~」と声をかけます 

 

道行く人達に声を掛けるんですが、なぜか僕の方には声を掛けてくれません・・・

 

 

店先でおもっきしオバチャンの方を見てるのに、僕と目が合っても、すぐに逸らして、他の人に一生懸命声をかけます・・・・・・ 

 

まぁ、確かに、キャンプ明けで、ヘルメット被ってたから頭ぼさぼさだし、なんだかだらしない格好もしてるし、声を掛けたくない気持ちも分からないではないのですが (;ー;) 

 

 無理やりお店の中に入って、テーブルまで行っても声掛けてもらえず

 

なんだかとても悲しい気持ちになって、出てきてしまいました・・・・・ 

 

そんなに変な格好してるのかなぁと自分の姿をマジマジ見てしまいましたよ(ρ_;) 

 

 

 

しかた無いので、すきっ腹を抱えて早々に出発 

 

こうなりゃ、出雲大社周辺で出雲ソバでも食べようと出雲大社付近についてから、あたりの蕎麦屋さんを周って見ると・・・・・・ 

 

 

どひゃ~どこも20~30mの行列 ヾ(.;.;゚Д゚)ノ 

 

もう・・・お昼ご飯、諦めましたわ・・・・・

 

 

と言うか、時間も押し迫って来ており、例のごとく、今夜の宿も決まってないので、お昼ご飯どころでは無くなってきてたりもしまして・・・・・ 

 

 

ツーリングマップルを見ると、R184号線沿いにキャンプ場がありましたので、そこに電話すると、予約無しで泊まれるとの事 

 

 

急がなければと焦る気持ちで走ってますと、「島根ワイナリー」 が・・・・ 

 

 

僕、島根ワイナリー行った事ないんですわ 

 

 

しかも今回、出発前に嫁にオコズカイを頂いていたにもかかわらず、お土産をな~んにも買って無い事も思い出し、あわてて島根ワイナリーへ飛び込みました 

 

 

足早にクッキーやらを買い求めていると、ワインの無料試飲コーナーが・・・・ 

 

僕、赤ワイン大好きなんですわ (*´д`*)ハァハァ 

 

 

他のお客様を見ると、皆さんほどよく酔われていて羨ましいのなんのって・・・ 

 

 

バイクだから飲めないよなぁと、我慢して、今夜のお供に小さいボトルのワインを一本買ってワイナリーを後にしました

 

 

 

地図からするとワイナリーからキャンプ場まで1時間も走れば到着しそうだったので、落ち着いて山道を楽しんでいました・・・・・・がっ!! 

 

 

一時間以上走ってもキャンプ場にたどり着きません・・・・ 

 

どうやら、とっくにキャンプ場を通り過ぎてしまっていたようで、地図を確認した段階では、もはや引き返すような道のりではございませんでした ι(´Д`υ)

 

 

ほっとんど車も通らない、山の中の交差点でトホウニ暮れながら地図を確認してみると、その場所から結構近い所に 「三瓶山北の原キャンプ場」 がありました

 

 

電話をしてみると、バイクでなら受け入れOKとの事 

 

予約をして急いで向かいました 

 

 

 

北の原キャンプ場は、驚くほど大きくて、施設の整ったキャンプ場で、ファミリーキャンパーがたくさん見えられていました 

 

 

僕は普段は団体で使うサイトを使うように言われそちらに向かいました

 

 

サイトには僕より先に2人のライダーさんが到着されていて、それぞれが離れた場所にテントを張っていました

 

僕も彼らから少し距離を取って、テントを張り、買出しとお風呂へ向かいました 

 

 

見つけたのは、小さな雑貨屋さんでしたが、今日晩のおかずやお酒も置いてあり、十分なものでした 

 

 

虫除けスプレーを切らしていたのを思い出し、お店で探したのですが、置いていないようで、しかたないので、蚊取り線香を1箱買うようにレジにもっていくとレジのオバチャンが 

 

「お兄さん、今晩だけ使うんじゃないの?それならバラして売ってあげようか?」 と 

 

それはありがたいですと、お礼を言って一つだけ売ってもらいました、ありがたかったです^^; 

 

 

お店を出ると、目の前が小さな銭湯になっていて、「天然温泉かけ流し」 の看板が 

 

 

喜んで入ってみると、入り口には誰も居なくて、小さなポストのような料金入れが・・・・ 

 

 

ここにお金を入れて、自由に入ってくださいと言うことらしい 

 

料金、なんと200円!! 

 

 

入ってみると、5人も入れば満杯になりそうな小さな丸い湯船があって、その中は鉄分が多いせいなのか、赤いお湯がナミナミと溢れていました 

 

 

いいお湯を楽しんで、キャンプ場に帰りテントに戻ると 

 

CB1300にタンデムされた方が到着 

 

よく見ると、お二人とも60歳を越えたご夫婦 

 

 

二人は、バイクからテントを下ろして、僕のテントの真横へテントを張り始めました 

(ものすごく近くて、3mも離れてない所^^;)

 

おっ、今夜は年配の方の旅の話が聞けるかもと楽しみにしてたのですが、テントを張るなり、お二人してテントの中に入って行っちゃいました(;;) 

 

しかた無しに今夜も一人宴会です・・・・ 

 

この日のメニューは、銀鍋ホルモンの煮込みベースで、水とお味噌をを足して、豆腐をグツグツ 

 

味噌味のマーボー豆腐と言う感じの鍋になりとても美味しかったです 

 

S_6                                  

                                  

                                  

                            

                                

                                   

                               

                              

ワイナリーで手に入れたワインも当たりで美味しかったです^^ 

 

 

 

面白かったのは、食事を終えて、テントに入ってからの事 

 

 

お隣のテントが近すぎて、ご夫婦の会話がまる聞こえなんですわ^^; 

 

聞いちゃ悪いなぁと思いながらもあれだけ近いと聞こえてしまいます 

 

 

旦那さん 「今日、宍道湖のとこ、通ったやんか」 

 

奥  様 「えぇ」 

 

旦那さん 「あれ、ホンマに宍道湖やってんなぁ?」 

 

奥  様 「多分そうでしょぉ」 

 

旦那さん 「でもどこにも宍道湖って書いてなかったやん、あれは不親切やでなぁ、宍道湖            なら宍道湖って書いとかヘんと分からへんやんなぁ」  

 

奥  様 「それはそうやなぁ、書いといてくれればえぇのになぁ」 

 

旦那さん 「そうやろぉ、ところで明日は、どっち行くかなぁ、戻って鳥取砂丘の方へ行くか、広島の方へ行くか」 

 

奥  様 「そうやなぁ、もと来た道戻るのもなんやからなぁ・・・・・」 

 

 

定年して、ご夫婦で予定も立てず、時間も気にせずにのんびりタンデムツーリング、いいなぁ、いつかこんな時間をすごして見たいと思いましたが、うちの嫁が乗ってくれるかどうか・・・・・・ 

 

まだまだ続くお二人の会話、聞いてはいけないと思いながらも、お二人の穏やかな関西弁がなんとも心地よく良く、ワインの酔いとともにいい眠りにつけました^^ 

 

 

 

翌日目を覚まして、いつものように朝食を取り 

 

 

近くのICから高速に乗り、一気に高知まで・・・・の予定でしたがぁ 

 

 

なんと岡山ジャンクションで間違ってしまい、四国方面に行くのが、兵庫県の赤穂まで

走ってしまいました(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 

往復で1時間以上のロス・・・・・ 

 

まぁこれも旅のエッセンスとして楽しみましょうかって思いましたとさ ^^; 

 

 

これにて、「今更ながらのシルバーWKツーレポ」 は終わりでございます。

 

少々古い話でカビが生えたりしてたかと思いますが、ご容赦をば ヾ(_ _*)

 

 

で、も一つこの一週間後のエピソードを・・・・ 

 

この一週間後の日曜日、持っている資格の更新講習が大阪でありまして

 

普段なら飛行機とか、新幹線とかで行きますのですが、せっかくの休みを潰していくのだからと、バイクで行きました。 

 

朝5時に出発して、淡路島経由で4時間 

 

大阪も結構近いなぁと思いながら、講習中は爆睡しましたとさ、うはっは (≧∇≦)

 

 

写真は淡路島から明石大橋方面を望むです

090927_091034s                                

                              

                              

                             

                            

                            

                            

                           

                              

 

この時の淡路を走るだけだったのが残念だったので、11月14日 15日の土日に淡路でキャンプをして丸1日ゆ~っくり淡路島を巡ってみようと思ってます。 

 

気に入った場所で昼寝したり、あっちの路地、こっちの路地に入ってみたり、あぁ楽しみ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

やっぱし旅してる方に会うと、自分も旅したい衝動を押さえきれませんです・・・・ 

 

 

 

 

今回随分長い記事になってしまいました 

 

途中で飽きられて退席された方、最後まで読んでくださった方、どちら様もありがとうございましたぁ人( ̄ω ̄;)

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

バイク