« 長崎ちゃんぽんツーの2 | トップページ | 2011ちゃんぽんツーの4 »

2011年5月22日 (日)

2011ちゃんぽんツーの3

さてさていよいよ今回の旅の3日目

 

 

楽しすぎて朝早く目が覚めますね

 

 

ビジネスホテルを朝7時には出発

 

 

 

閑散とした早朝の長崎の繁華街を走ります

 

 

 

閑散とはしているものの、あちらこちらに昨夜からの徹夜で遊んだ若者達がたむろっております

 

 

 

どっろどろに化粧の崩れたおねーちゃんや、酔いつぶれて座り込んでいる金髪のやら

 

 

 

両側にそんな彼らを眺めながら出発になりました

 

 

信号で止まると後ろからスタスタスタとスクーターの音

 

 

横に並んだのは年配の男性

 

 

「高知からですか^^」と

 

 

「あ、はいそうです」 

 

 

「高知からだと言う事はやっぱし竜馬さんの関係で^^」

 

 

「あ、いえ、そう言う訳ではないんですけど^^:」

 

 

「あぁ、そうですか^^」 

 

 

そのうち信号が変わったので出発しましたが

 

 

長崎と高知

  

 

 

ん~竜馬さんでつながってるんだなぁと思いつかされましたよぉ

 

 

そういえば亀山社中後も行ってないなぁなどと少し残念に思いながらも雲仙に向かいます

 

 

 

さすがにこれだけ早くでると道が空いてて快調快調~

 

 

あっと言う間に雲仙に着きました

 

 

雲仙への登りのR57号はほどよいカーブが続いて楽しかったですよ

 

 

雲仙温泉の周辺は、あちらこちらに有料駐車場はありますが、どこも係員がいないので止め放題

 

 

どこに止めようかとウロウロしていると、ホンダのゴールドウイングがとまっていて、その横にいる男性がニコニコとこちらを見ています

 

 

横に止めて大丈夫ですか?と声をかけると

 

 

今から出るところですからどうぞどうぞと

 

 

よく見るとゴールドウイングにはキャンプ道具らしきものが満載

 

 

またまたしばしのお話

 

 

その方、定年退職されてから、道の駅で泊まりながら旅をされてるとのこと

 

 

いつお帰りの予定ですかと聞くと 

 

 

そうですねぇ、あと4~5日九州に居てその後帰りますかな、気ままなもんですよ^^と 

 

 

う・・・うらやましすぎますぅうううう (。>0<。)

 

 

あぁ、早く僕も仕事から解放されたいもんだわぁ、いつかきっと僕もと心に誓いました

 

 

いや、しかしバイク乗りどうしって、ホント話がつきませんねぇ

 

 

そこで初めてお会いした方なのに、なんだか次から次へと話が出てきて^^;

 

 

 

しばらくお話した後でお別れしましたが、なんだかなごり惜しかったりしましたよ

 

 

 

 

さてさて、駐車場にバイクを止めてブラブラ湯気の出ている地獄をあるきます

 

 

けっこう早い時間にもかかわらずすでにたくさんの人が観光してらっしゃいました

 

まわりの景色は湯気でもっくもっくです

Gw_s_2

そこいらで地下から温泉がブクブク湧き出てましたよぉ

Gw_s_3

 

 

 

 

ここまで上がってくるのに体が冷えてましたので、この湯気は暖かくて助かりました^^

 

 

 

ぷらぷらしてると温泉タマゴが売ってましたよ

 

 

 

これはもちろん食べないわけにはいきませんよね^^b

 

 

Gw_s_4

 

 

ちなみに地下から噴出してくる蒸気の上に蒸し器を置いてその中にタマゴを入れて蒸してましたよ

 

 

こんな感じ

Gw_s_5

 

 

温泉タマゴ屋さんの前で座って食べていると、最初は僕しかお客さん居なかったのに、食べてる僕につられて次から次にお客さんが

  

 

 

なんだかこういうシュチュエーションによくあうなぁ^^;

 

 

 

まぁまぁ雲仙の温泉タマゴ屋さんの売り上げに少しは貢献できたかなと思いつつ雲仙温泉を後にしました

 

 

 

雲仙温泉からはR389号を進み眉山ロードを使って島原市内に向かいます

 

 

 

眉山ロードの風景もいい風景

 

Gw_s_6

 

 

 

途中、山の中に突然ハンバーガー屋さんが現れまして、一度は通りすぎたのですがどうにも気になってUターン

 

 

Gw_s_7

まだ開店してなさそうでしたが、お店の中にはおばちゃんが開店準備をされているのが見えました

 

 

僕に気がつくと窓を開けてくださったので

 

 

「まだ開店前ですよね^^;」 と聞くと

 

 

「ハンバーガーならすぐ出来ますよ^^」 と

 

 

開店前なのに無理を言っちゃいました(^-^;

まよわずスペシャルバーガーを注文

 

Gw_s_8

 

上手に写真がとれませんでしたので伝わらないと思いますが、デカくて、熱々のハンバーグにカリッカリのベーコン、そして、とろっとろの目玉焼きが入ってて旨いのなんの!!

 

 

思わず、う、うっめ!! って言ってました

 

 

あぁUターンしてきてよかったぁ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

 

 

ごちそうさまと窓口までバケットを下げにいきますと

 

 

「これからどちらへ行かれるんですか^^」 と 

 

 

「今から島原市内へ向かって、そこからフェリーで阿蘇です^^」 

 

「気をつけてね^^」 と

 

 

ご主人まで出てきて見送ってくださいました

 

 

いやぁ今回はホントたくさんの方と触れ合えていい旅だなぁ

 

 

 

島原市内に入って時計をみるともうすぐ正午

 

 

予定では島原フェリーを12時に出る予定

 

 

むぅ~島原で具雑煮なる名物を食べる予定だったのに・・・・・

 

 

しばらく悩みましたが、今回は具雑煮

あきらめました(ノ_-。)

 

どちら様か食べる事がおありでしたら、ぜひレポお待ちしております 

 

 

 

さてさて島原と熊本を結ぶフェリー 

 

 

フェリーには6~7台のバイクが乗り込みました

 

 

ここでも隣にならんだドカのお兄さんとしばしのお話

 

 

フェリーの中はわりと込み合ってましたが座れない人が出るほどではありません 

 

 

空いていた二人掛けのシートに座って、荷物は足元へ

 

 

知らない間に眠ってしまっていました

 

 

気がつくと横に 

 

「どっこらしょっと」

 

と言う声とともに大柄な女性が隣に座りました 

 

 

うぉ、ちょっと、窮屈かも^^: 

 

 

するとその女性おもむろにスナック菓子の袋をバリバリと開けてボリボリボリボリ・・・・・

 

 

うわぁ、そんなにくっついて食べられるとお菓子の臭いがぁ( ̄◆ ̄;) 

 

 

ま、まぁ、袖すりあうもなんとやら・・・・・・

 

 

がまんしてますとお菓子を食べ終わったその女性

 

 

ぼ、ぼくの腰骨を肘掛にして

眠ちゃいましたよぉお(;ω;) 

 

 

ど、どうしようかなぁ・・・・と悩んでいるうちにまもなく到着のアナウンスが流れて女性も目を覚まして立ち上がってどっか行ちゃいました 

 

 

はぁ、怖かったです(゚ー゚; 

 

 

 

バイクの所に戻ってまたほかのバイク乗りの方と到着までお話

 

 

フェリーの降り口が開いて、それぞれがまたそれぞれの道へ向かいます

 

 

 

雨がちらついてましたので、フェリーの中でレインウエアの上だけは着てましたが、思いのほか路面が濡れていて跳ね返りでジーンズがぬれそうだったので、バイクを脇に止めてレインウエアの下を履いてました

 

 

すると先ほどまで一緒だったバイク乗りの方が次々に通り過ぎていきます

 

 

みなさん僕の横を通り過ぎて行くときに大きく手を上げて挨拶していってくださいます

 

 

僕もそれに答えて順番に手を振りました

 

 

みんなそれぞれソロなのに・・・・・ 

 

 

 

バイク乗りは、やっぱしいいなぁ 

 

 

 

フル装備の雨具を装着してシトシト雨の中を向かうのは、大分麦焼酎二階堂のCM「消えた足跡編」のロケ地 長部田海床路です

 

 

 

わりにすぐ見つかりましたよぉ

 

 

あ、一度通り過ぎてUターンしたのは内緒で^^: 

 

 

しょぼ降る雨のロケーションが素敵でした

Gws

Gw_s_9

 

 

まぁ欲を言えば満潮時に来たかったのですけどね^^;

 

 

満潮になればこの道が水没して電柱と電線だけが海の中に立っていると言う景色が現れます

 

 

まぁ欲言っちゃあきりがないっすわ

 

 

 

 

満足満足と阿蘇いこいの村キャンプ場を目指します

  

 

 

しかし阿蘇が近づくにつれ雨は本降りになり

  

なにより国道57号線の渋滞といったら・・・・・ 

 

 

路肩をすり抜けて行きますが、この国道狭いのなんの

 

 

ムリムリすり抜けつつどうにかキャンプ場までたどりつきましたが、クラッチを握る手は握力ゼロです・・・・・・

 

はぁ・・・・・そろそろクラッチカスタムしようかなぁ(u_u。)

 

 

 

 

さてさて、土砂降りの中テント設営です

 

 

雨男の僕ですから、こんな雨なんか想定内!

 

 

雨具を着て、ヘルメットをかぶったまま、大慌てでフライシートを掛けてなんとかインナーを死守します

 

 

ぜぇぜぇ言いながらペグを打ち込み設営完了~!!

 

 

と、同時に・・・・・

 

 

 

 

あめ・・・・やみました(||li`ω゚∞)

 

 

まぁ、そりゃ、やんだほうがいいけど・・・・

 

 

いてないよなぁ(´・ω・`)ショボーン 

 

 

 

 

 

まま、そんなこんなで近くのスーパーで買い物をすませ、キャンプ場の隣のホテルの中の温泉に

 

 

この温泉、地下にあるのですが、その地下に向かうエレベータにホヘ~っと乗り込んでおりますと

 

 

  

すいませーんと女性高生らしき集団が次々エレベータに乗り込んできます

 

 

ブザー鳴るかなぁなどと言いながら結局全員乗り込んでしまいました

 

 

・・・・・女子高生だらけ・・・・・おっさん、一日バイク乗ってたからクサイのに( ̄  ̄;)

 

 

どうやらなにかの合宿に来ている生徒さんらしかったのですが、おっさんちょっと恥ずかしかったです・・・

 

 

 

しかし一日走り回った体に温泉はいつもながらシミワタリますなぁ~ハッツハッツハァですよぉ(≧∇≦) 

 

 

 

 

テントに戻り焚火を点けて買い込んで来た馬刺しをつまみにビールをグッビっと!!!

 

 

 

はあああああ!!!!今日も生きててよかったあああああ!!!!

Gw_s_11

 

と言うことで3日目終了です~

 

更新が遅くてすいませんがぁ、続きはまた

今度ぉ~(*´v゚*)ゞ  

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

|

« 長崎ちゃんぽんツーの2 | トップページ | 2011ちゃんぽんツーの4 »

コメント

3日目も楽しい走りですね。
そうそう、今回のツーレポに何か違和感を感じていましたが、やっと分かりました。
そう、ネッスルさんといえば、キャンプですよね。
これから、本番ですね。
ますます楽しみです。

投稿: flhsakai | 2011年5月22日 (日) 08時43分

☆flhsakaiさん
うはは、そうなんすよ、今回は2回も宿泊まりでした^^;
本とはキャンプが良いのですが、今回の予定で行くと丁度のところにキャンプ場が無くてですねぇ・・・
でもやっぱし、最後の2日はテント泊でしたよぉ
宿泊とテント泊、どちらも良いとこあるなぁと今回再認識しましたよ^^b

投稿: ネッスル | 2011年5月22日 (日) 17時39分

こちらこそ人の旅はうらやましぃ。
あ、雨男は羨ましくないです(笑)

でも一人旅っていいですよねぇ。
ツレあるよりよっぽど面白い!
ソロツー最高ですよ♪

仲間内にひかれてもさっ♪

投稿: Nyaaa | 2011年5月22日 (日) 21時23分

☆Nyaaaさん
そんなぁ、遠慮せず雨付きもうらやましがってくださいよぉ(==;)
一人旅はよいっすよね、連れがいるよりはるかにたくさんの人と出会えますし、旅情が数倍違うと思いますよね^^
まぁやった人にしか分かってもらえないのが、ちょっと難点ですけどねーー;

投稿: ネッスル | 2011年5月23日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/51734431

この記事へのトラックバック一覧です: 2011ちゃんぽんツーの3:

« 長崎ちゃんぽんツーの2 | トップページ | 2011ちゃんぽんツーの4 »