« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

2011ちゃんぽんツーの4

4日目の朝

 

このツーで一番の良い天気です 

 

木立に囲まれた阿蘇いこいの村キャンプ場の朝はとても気持ちの良いものでした

 

 

コーヒーを淹れて、ソーセージを焼いてパンにはさんでスペシャルモーニングです

 

 

鳥の鳴き声を聞きながら贅沢ですなぁ(* ̄ー ̄*)

Gw_s

 

まぁ、写真はあまり贅沢ではなさそうですが(^-^;

 

 

 

明日は帰路なので実質今日が旅の最終日

 

 

今日は阿蘇満喫デーにする予定です

 

 

やまなみハイウエイを一気に駆け上がります 

 

 

山の中腹に掛かっていた霧を越えると、その霧が足元に雲海のように広がって素晴らしい景色が!

 

  

程よいカーブが続き気持ちの良いことといったらこれ、もうたまりませんな^^

 

 

荷物をすべて降ろしているので、キャッシー(スポスタ)の機嫌もすこぶるハイテンション

 

 

 

キャッシー 「うわぁこの道、気持ちいいぃ! ほら!もっとアクセル開けなさいよ!」 

 

 

ネス 「いや、あんまし飛ばすと危ないし(^-^;」 

 

 

キャッシー 「あたしは昨日まででっかい荷物くくりつけられてフラストレーションが溜まってるの!! アクセルを開けるのよ、 ヘタレ!!オカマ!!もっとスピードを出しなさいてば!!」

 

ほんとうに荷物を降ろしたキャッシーさんは生き返ったように絶好調です

 

 

ネス  「いや、オカマはアナタのほう・・・」

 

 

キャッシー「なんですって!! まぁなんでもいいわ!YEEEEHAAAAAAW!!!

 

完全にテキサス娘になってます

 

 

あ、うちのキャッシーの生い立ちについてはキャッシーのプロフィールまで(くだらない記事ですが^^;) 

 

 

しばらく走ってキャッシーさんが落ち着いた所で一枚パチリ

 

 

Gw_s_2

 

 

 

 

 

携帯を見てみると今夜合流する予定のNyaaaさんからメール

 

 

「湯布院に到着しました、これからやまなみハイウエイを走ります」 

 

 

との事

 

 

そしたら、どこかですれ違うなぁと思いながら高原の中の気持ちの良い道を走ります

 

 

すれ違うバイクと挨拶を交わしながら走っていると結構すぐで湯布院まで到着

 

 

どこかでNyaaaさんとすれ違ったのかな?気が付かなかったと思いながらその事をNyaaaさんにメールをしてから、やまなみハイウエイを戻りました

 

 

両側からやまなみハイウエイを走ってみたかったので、これで一つ目標達成です^^

 

 

一時間ほど走って携帯を見てみるとNyaaaさんからメールが

 

 

見てみると・・・・

 

 

えええええええええええ!バイクがトラブって別府????って、なぜ別府???

 

 

頭がこんがりながらも返信すると、じゃくさんも来てくれそうだと言うことで大丈夫と・・・・

 

 

ならばとツーリングを続けますが、どうにも気になりますよねぇ

 

 

ここから自問自答です

 

 

ネッスル行くべきじゃないのか?

 

でも行ってもなんも出来ないし・・・

 

それでも行くべきだろうぉ

 

そうだよなぁ、行くべきだよなぁここからだったら一時間半ほどだしなぁ

 

そうだ!せめて工具だけでも届けられるじゃないか! 

 

うは!僕の工具全部インチサイズだw 

 

・・・・行っても邪魔になるだけだしなぁ・・・・

 

 

などなどモンモンとしながら30分毎にメールチェック・・・・・

 

何度かメールをやりとりしますが、このメールのやりとりも、トラブル中のNyaaaさんにしたら迷惑だろうなぁ・・・と(;´Д`A ```

 

 

と何度目かのメールでNyaaaさんのブロ友さんの友達がトランポで来てくれるようになりましたと連絡が

 

 

よかったああああぁ、でも結局行かずにゴメンナサイNyaaaさん、結局、僕は口だけの男でした (ρ_;)

 

 

 

とりあえず一安心とツーリングを続けさせてもらいました

 

 

相変わらず良い景色が続いてました

モクモクしてます 

Gw_s_3

 

Gw_s_4

 

Gw_s_5  

 

 

走ってますと焼トウモロコシのお店が

 

 

そういえばトウモロコシがおいしいと雑誌に載ってたなあと思い出して食べてみました

 

Gw_s_6

 

 

ふむ、まぁ美味いにゃぁうまいけど、それほどでもないなぁと思いつつ食べ終わり、その後ミルクロードを走ってますと 

 

 

おりょ、また別の焼きトウモロコシ屋さんが

 

 

結構な人だかりです

 

しかもさっきのお店で一本400円だったのに、ココでは一本200円

 

 

・・・・もう一本食べよう(*゚ー゚*)

 

 

一口食べて・・・・

 

 

うまああああい!!

 

 

タレがショッパ甘くてたまりませんわ

 

Gw_s_7

 

 

いやいやこっちが本物だったのかと納得でした

 

 

 

その後は今回の目的地の鍋ケ滝へGw_s_8

Gw_s_9

 

ここの滝、裏にも入れます

Gw_s_10

 

小さめの滝でしたが、綺麗でしたよぉ

 

来て良かった^^

後でじゃくさんに教えてもらったことですが、この滝、通称なな子の滝と言うらしいです

 

 

なぜかと言うと、ソウケンビ茶のCMで松島菜々子がCMを撮ったと言う事だそうですよ

 

 

ふむふむそう言われてみれば見たことあるような気が^^

 

 

滝を後にして国道へ出る所で地図をチェック

 

 

地図にあわせて今回初持参の方位磁石を使います

 

 

えーと北がこっちだから・・・・

 

 

ふむふむと納得して道を右方向へ

  

 

 

30分ほど走りましたが、なんだか道が違うような気がするんだよなぁ

 

 

前方の広い路肩にバンが止まっていたのでその後ろにつけますと

 

 

あらら、近づいてから気が付きましたが、そのバン、トランポで中に僕と同じ型のスポスタを乗せていて、中から男性が 「同じ、同じバイク^^」 って手振ってます

 

 

ありゃぁ、こりゃあ偶然ですねぇと、しばし会話

 

 

その男性、博多の方らしいのですが、阿蘇チョッパーに参加したらしいのですが、道中が大雨の予報だったので、トランポに載せて来たとの事

 

いろんな楽しみがあるんだなぁと思いました

 

 

で、道に迷っていることを話すると、まったく逆方向だと・・・・・ 

 

 

ん~やっぱしおかしいこの方位磁石・・・・・・

 

 

出発前に到着したばかりの磁石ですが

 

 

おかしいのですよ

 

 

おかしいような気はしてたのですが

 

 

確信しました

 

 

この磁石

 

 

 

北と南の表示が正反対^^;

 

 

すごいっしょぉ、びっくりですよー

 

 

冗談みたいな方位磁石

 

 

まぁ、分かってしまえば、使うのにはどうって事ありませんけどね^^;

 

 

 

 

さてたっぷり走ったし、時間も良い頃合

 

 

キャンプ場まで帰ります

 

 

キャンプ場に着いて、じゃくさんにメールを入れるとじゃくさんもそろそろこちらに向かうとの事

 

 

買出しは各自でと言うことで近くのスーパーまで出かけます

 

 

ときどきNyaaaさんからはいるメールではトランポに乗せられて随分遠くまで走ってると・・・

 

 

それでも、絶対キャンプには参加するから!との強い決意が^^;

  

くれぐれも無理をなさらないようにとメールをしつつ買い物です

 

 

で、買い物してますと、おっ!じゃくさん発見

 

 

でもじゃくさんの傍にしらない男性が

 

 

???あれ?じゃくさん誰と話してるんだろう?ツーリング先で出会った人?????

 

 

とりあえず声をかけてみますと

 

 

二人して、 「おっ、居た居た^^」 と

 

 

えーと、どちら様でしたっけ?^^;って感じでご挨拶すると

 

 

じゃくさんの愛媛でのバイク仲間の、ナオテルさんと言う方でした

 

 

沖縄出身のナオテルさんが帰省されて九州にまで戻ってこられてたのを連行してこられたらしいです^^:

 

 

しかし、このナオテルさん

 

 

良い人でしてねぇ

 

 

焚火を囲みながら一気に意気投合でしたよぉ

 

 

ものすごくお話の上手な人で楽しいのに、周りに対する細やかな心使いが端々に見受けられて 

 

 

こう言う人、本当に好きだわぁ、会話をしていて心がホンワカ暖かくなります 

  

 

とても今日初めて会った気がしませんでしたよ

 

 

ナオテルさんのお母さんの握ってくれていた沖縄の炊込みご飯のおむすびなどご馳走になったりしながら、会話はつきません 

 

 

 

 

Nyaaaさんは22時前の段階で大分県の日田市にいらっしゃるとのことなのに、当然の様にキャンプに来ますと^^;

 

 

もうね、すごいですわ、僕だったらとっくに、とーの昔に心折れてます^^;

 

 

Nyaaaさん来るまでに酔い潰れないように、ペースを落とそうと言う事になり、じゃくさん、ナオテルさんと焚火を囲んで旅談義

こうやって焚火を前にしての仲間の話はやっぱし良いものだなぁと思いました

 

 

 

その頃じゃくさんとナオテルさんにもう一人の方から連絡が

 

 

現在は鹿児島に住んでて、以前は愛媛でじゃくさん達とバイク仲間のアッキーさんからで

 

 

いまから鹿児島を出て、ココまで来ると・・・・・

 

 

 

日本の女性は強すぎます\(;゚∇゚)/

 

 

 

 

そんなこんなの内にNyaaaさんが到着

 

 

すごいNyaaaさん本当に来ちゃいました

 

 

それも飄々と・・・・

 

 

Nyaaaさん、男前すぎますぜ (/□≦、)

 

 

しかしこの頃から、僕はお酒のペースを落とし過ぎていて、酔いが覚めてきて猛烈な頭痛が・・・・

 

 

2時間ほどお話したでしょうか 

 

 

結局、我慢できずに皆より先にテントに入ってしまいました

 

皆ゴメンなさいでした (TωT)ノ

 

 

 

 

 

翌日は二日酔いも無くテントから出ると皆それぞれにまったりと時間をすごします

 

結局アッキーさんは、下道をナメテマシタのメーッセージを送って来た後で、どこかのネカフェで泊まられたとの事 

 

 

それぞれにコーヒーを飲んだり、ご飯を食べたりしながらの撤収作業

 

 

お約束?の雨がポツポツきたりしてましたが、小降りでしたので順調に撤収完了

 

 

皆でキャンプ場の出口まで差し掛かったときにアッキーさんが到着しました

 

 

キャンプ場の駐車場でまたまた皆でダベリング

 

 

みんなで記念撮影

 

3s 

 

 

じつはこの写真、前日の鍋ケ滝で僕のデジカメの2Gのフラッシュメモリが満杯になりまして撮れなかったので、じゃくさんが撮ってくれたやつを頂いて掲載させてもらっております^^;

 

 

撮影後も話をしてましたが、話はつきません

 

 

じゃくさんが言いました 「きりがないから^^;」 

 

 

ほんとにキリが無いんですよねぇ

 

 

名残惜しさを振り切るように、皆さんと握手をして別れました

 

 

やっぱし寂しいすねぇ 

 

 

いつかまたどこかで皆でキャンプやりましょうねぇ(;ω;)ブワ

 

 

 

と、ここから高知まで帰って2011ちゃんぽんツーは終わりです

  

 

今回の旅はいつもにもまして、たくさんの人と出会って触れ合って、充実したものになりました

 

 

やっぱしバイクの旅は良いっすなぁ^^

 

 

本当は、帰りも順調ではなく、色々あったのですが、まだまだ長すぎになりますので、とりあえず一回レポは終了と言うことにしまして、そのお話はまたの機会に^^;

レポのUPがすっかり遅くなり、長期間のレポとなってしまい、ココまでお付き合いいただきました皆様すいませんでした、そしてありがとうございましたm(;;)m

今後ともごひいきにぃ(^^)ノシ

p>にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

2011ちゃんぽんツーの3

さてさていよいよ今回の旅の3日目

 

 

楽しすぎて朝早く目が覚めますね

 

 

ビジネスホテルを朝7時には出発

 

 

 

閑散とした早朝の長崎の繁華街を走ります

 

 

 

閑散とはしているものの、あちらこちらに昨夜からの徹夜で遊んだ若者達がたむろっております

 

 

 

どっろどろに化粧の崩れたおねーちゃんや、酔いつぶれて座り込んでいる金髪のやら

 

 

 

両側にそんな彼らを眺めながら出発になりました

 

 

信号で止まると後ろからスタスタスタとスクーターの音

 

 

横に並んだのは年配の男性

 

 

「高知からですか^^」と

 

 

「あ、はいそうです」 

 

 

「高知からだと言う事はやっぱし竜馬さんの関係で^^」

 

 

「あ、いえ、そう言う訳ではないんですけど^^:」

 

 

「あぁ、そうですか^^」 

 

 

そのうち信号が変わったので出発しましたが

 

 

長崎と高知

  

 

 

ん~竜馬さんでつながってるんだなぁと思いつかされましたよぉ

 

 

そういえば亀山社中後も行ってないなぁなどと少し残念に思いながらも雲仙に向かいます

 

 

 

さすがにこれだけ早くでると道が空いてて快調快調~

 

 

あっと言う間に雲仙に着きました

 

 

雲仙への登りのR57号はほどよいカーブが続いて楽しかったですよ

 

 

雲仙温泉の周辺は、あちらこちらに有料駐車場はありますが、どこも係員がいないので止め放題

 

 

どこに止めようかとウロウロしていると、ホンダのゴールドウイングがとまっていて、その横にいる男性がニコニコとこちらを見ています

 

 

横に止めて大丈夫ですか?と声をかけると

 

 

今から出るところですからどうぞどうぞと

 

 

よく見るとゴールドウイングにはキャンプ道具らしきものが満載

 

 

またまたしばしのお話

 

 

その方、定年退職されてから、道の駅で泊まりながら旅をされてるとのこと

 

 

いつお帰りの予定ですかと聞くと 

 

 

そうですねぇ、あと4~5日九州に居てその後帰りますかな、気ままなもんですよ^^と 

 

 

う・・・うらやましすぎますぅうううう (。>0<。)

 

 

あぁ、早く僕も仕事から解放されたいもんだわぁ、いつかきっと僕もと心に誓いました

 

 

いや、しかしバイク乗りどうしって、ホント話がつきませんねぇ

 

 

そこで初めてお会いした方なのに、なんだか次から次へと話が出てきて^^;

 

 

 

しばらくお話した後でお別れしましたが、なんだかなごり惜しかったりしましたよ

 

 

 

 

さてさて、駐車場にバイクを止めてブラブラ湯気の出ている地獄をあるきます

 

 

けっこう早い時間にもかかわらずすでにたくさんの人が観光してらっしゃいました

 

まわりの景色は湯気でもっくもっくです

Gw_s_2

そこいらで地下から温泉がブクブク湧き出てましたよぉ

Gw_s_3

 

 

 

 

ここまで上がってくるのに体が冷えてましたので、この湯気は暖かくて助かりました^^

 

 

 

ぷらぷらしてると温泉タマゴが売ってましたよ

 

 

 

これはもちろん食べないわけにはいきませんよね^^b

 

 

Gw_s_4

 

 

ちなみに地下から噴出してくる蒸気の上に蒸し器を置いてその中にタマゴを入れて蒸してましたよ

 

 

こんな感じ

Gw_s_5

 

 

温泉タマゴ屋さんの前で座って食べていると、最初は僕しかお客さん居なかったのに、食べてる僕につられて次から次にお客さんが

  

 

 

なんだかこういうシュチュエーションによくあうなぁ^^;

 

 

 

まぁまぁ雲仙の温泉タマゴ屋さんの売り上げに少しは貢献できたかなと思いつつ雲仙温泉を後にしました

 

 

 

雲仙温泉からはR389号を進み眉山ロードを使って島原市内に向かいます

 

 

 

眉山ロードの風景もいい風景

 

Gw_s_6

 

 

 

途中、山の中に突然ハンバーガー屋さんが現れまして、一度は通りすぎたのですがどうにも気になってUターン

 

 

Gw_s_7

まだ開店してなさそうでしたが、お店の中にはおばちゃんが開店準備をされているのが見えました

 

 

僕に気がつくと窓を開けてくださったので

 

 

「まだ開店前ですよね^^;」 と聞くと

 

 

「ハンバーガーならすぐ出来ますよ^^」 と

 

 

開店前なのに無理を言っちゃいました(^-^;

まよわずスペシャルバーガーを注文

 

Gw_s_8

 

上手に写真がとれませんでしたので伝わらないと思いますが、デカくて、熱々のハンバーグにカリッカリのベーコン、そして、とろっとろの目玉焼きが入ってて旨いのなんの!!

 

 

思わず、う、うっめ!! って言ってました

 

 

あぁUターンしてきてよかったぁ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 

 

 

ごちそうさまと窓口までバケットを下げにいきますと

 

 

「これからどちらへ行かれるんですか^^」 と 

 

 

「今から島原市内へ向かって、そこからフェリーで阿蘇です^^」 

 

「気をつけてね^^」 と

 

 

ご主人まで出てきて見送ってくださいました

 

 

いやぁ今回はホントたくさんの方と触れ合えていい旅だなぁ

 

 

 

島原市内に入って時計をみるともうすぐ正午

 

 

予定では島原フェリーを12時に出る予定

 

 

むぅ~島原で具雑煮なる名物を食べる予定だったのに・・・・・

 

 

しばらく悩みましたが、今回は具雑煮

あきらめました(ノ_-。)

 

どちら様か食べる事がおありでしたら、ぜひレポお待ちしております 

 

 

 

さてさて島原と熊本を結ぶフェリー 

 

 

フェリーには6~7台のバイクが乗り込みました

 

 

ここでも隣にならんだドカのお兄さんとしばしのお話

 

 

フェリーの中はわりと込み合ってましたが座れない人が出るほどではありません 

 

 

空いていた二人掛けのシートに座って、荷物は足元へ

 

 

知らない間に眠ってしまっていました

 

 

気がつくと横に 

 

「どっこらしょっと」

 

と言う声とともに大柄な女性が隣に座りました 

 

 

うぉ、ちょっと、窮屈かも^^: 

 

 

するとその女性おもむろにスナック菓子の袋をバリバリと開けてボリボリボリボリ・・・・・

 

 

うわぁ、そんなにくっついて食べられるとお菓子の臭いがぁ( ̄◆ ̄;) 

 

 

ま、まぁ、袖すりあうもなんとやら・・・・・・

 

 

がまんしてますとお菓子を食べ終わったその女性

 

 

ぼ、ぼくの腰骨を肘掛にして

眠ちゃいましたよぉお(;ω;) 

 

 

ど、どうしようかなぁ・・・・と悩んでいるうちにまもなく到着のアナウンスが流れて女性も目を覚まして立ち上がってどっか行ちゃいました 

 

 

はぁ、怖かったです(゚ー゚; 

 

 

 

バイクの所に戻ってまたほかのバイク乗りの方と到着までお話

 

 

フェリーの降り口が開いて、それぞれがまたそれぞれの道へ向かいます

 

 

 

雨がちらついてましたので、フェリーの中でレインウエアの上だけは着てましたが、思いのほか路面が濡れていて跳ね返りでジーンズがぬれそうだったので、バイクを脇に止めてレインウエアの下を履いてました

 

 

すると先ほどまで一緒だったバイク乗りの方が次々に通り過ぎていきます

 

 

みなさん僕の横を通り過ぎて行くときに大きく手を上げて挨拶していってくださいます

 

 

僕もそれに答えて順番に手を振りました

 

 

みんなそれぞれソロなのに・・・・・ 

 

 

 

バイク乗りは、やっぱしいいなぁ 

 

 

 

フル装備の雨具を装着してシトシト雨の中を向かうのは、大分麦焼酎二階堂のCM「消えた足跡編」のロケ地 長部田海床路です

 

 

 

わりにすぐ見つかりましたよぉ

 

 

あ、一度通り過ぎてUターンしたのは内緒で^^: 

 

 

しょぼ降る雨のロケーションが素敵でした

Gws

Gw_s_9

 

 

まぁ欲を言えば満潮時に来たかったのですけどね^^;

 

 

満潮になればこの道が水没して電柱と電線だけが海の中に立っていると言う景色が現れます

 

 

まぁ欲言っちゃあきりがないっすわ

 

 

 

 

満足満足と阿蘇いこいの村キャンプ場を目指します

  

 

 

しかし阿蘇が近づくにつれ雨は本降りになり

  

なにより国道57号線の渋滞といったら・・・・・ 

 

 

路肩をすり抜けて行きますが、この国道狭いのなんの

 

 

ムリムリすり抜けつつどうにかキャンプ場までたどりつきましたが、クラッチを握る手は握力ゼロです・・・・・・

 

はぁ・・・・・そろそろクラッチカスタムしようかなぁ(u_u。)

 

 

 

 

さてさて、土砂降りの中テント設営です

 

 

雨男の僕ですから、こんな雨なんか想定内!

 

 

雨具を着て、ヘルメットをかぶったまま、大慌てでフライシートを掛けてなんとかインナーを死守します

 

 

ぜぇぜぇ言いながらペグを打ち込み設営完了~!!

 

 

と、同時に・・・・・

 

 

 

 

あめ・・・・やみました(||li`ω゚∞)

 

 

まぁ、そりゃ、やんだほうがいいけど・・・・

 

 

いてないよなぁ(´・ω・`)ショボーン 

 

 

 

 

 

まま、そんなこんなで近くのスーパーで買い物をすませ、キャンプ場の隣のホテルの中の温泉に

 

 

この温泉、地下にあるのですが、その地下に向かうエレベータにホヘ~っと乗り込んでおりますと

 

 

  

すいませーんと女性高生らしき集団が次々エレベータに乗り込んできます

 

 

ブザー鳴るかなぁなどと言いながら結局全員乗り込んでしまいました

 

 

・・・・・女子高生だらけ・・・・・おっさん、一日バイク乗ってたからクサイのに( ̄  ̄;)

 

 

どうやらなにかの合宿に来ている生徒さんらしかったのですが、おっさんちょっと恥ずかしかったです・・・

 

 

 

しかし一日走り回った体に温泉はいつもながらシミワタリますなぁ~ハッツハッツハァですよぉ(≧∇≦) 

 

 

 

 

テントに戻り焚火を点けて買い込んで来た馬刺しをつまみにビールをグッビっと!!!

 

 

 

はあああああ!!!!今日も生きててよかったあああああ!!!!

Gw_s_11

 

と言うことで3日目終了です~

 

更新が遅くてすいませんがぁ、続きはまた

今度ぉ~(*´v゚*)ゞ  

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

長崎ちゃんぽんツーの2

そんなこんなで2日目の朝

 

 

起きると 

 

 

あ、あたま痛ぁ~ 

 

 

なぜだ? 

 

 

そうか、そう言えば昨夜、関東の御仁としこたま日本酒を・・・・・ 

 

 

しかし、がんばらねば、今日から旅本番なのに、へこたれてはいられない 

 

 

シャワーを浴びて濃い~緑茶を飲んだらずいぶん楽になってきましたので着替えて一階の食堂へ

まだ早かった(AM7時)ので食堂には僕が一番乗り

 

 

おかみさん手作りの出来たてのお味噌汁が二日酔いの体にとても気持ちいいです

 

 

しばらく食べていると、どう見てもバイク乗りの男性が食堂に入ってこられて、僕の斜め前に

 

 

 

おもわず

 

 

「バイクなんですか?」と声をかけてしまいました

 

 

「そうです東京からです^^」と 

 

 

 

またまた朝ごはん食べながらバイク談義 

 

 

楽しい楽しい 

 

 

 

ほんと一人旅のはずなのに、昨日からしゃべりっぱなしです^^;

 

 

 

食事しながら30分以上お話してそれじゃお気をつけてと食堂を後に 

 

 

 

荷物をまとめて宿をでましたが、宿のご夫婦が玄関で見送ってくださって

 

 

とても良い気持ちで出発できました。 

 

 

次もまたお世話になろうと思いましたよ^^

 

  

国道に出てからは平戸に向けてひたすら北上

 

 

やっぱし朝の道は空いてて気持ちいいです

 

 

 

あわてる旅でもあるまいし~とノ~ンビリ片側一車線の国道を走ります。

 

 

 

思わす鼻歌なんかが口をついてでたりしたりして、いい気分です

 

 

 

おっ、一台のバスがわき道から僕の前に入ってきました

 

 

うんうん、あわてる旅じゃないからどーぞどーぞ^^ 

 

 

 

ん~しかしノロイなぁ・・・・ 

 

 

まぁ、こんな所でイライラしてもね~^^

 

 

ぐほっ、ごほっ!!

 

 

排ガス煙たいなぁ・・・・ 

 

 

・・・・・・ 

 

 ・・・・・・・・

 

 

うっぉおおおお、いいかげんうっとうしいわ!!

 

 

と追い抜いてしまいました・・・・ 

 

 

そんな事もありながら、一時間足らずで平戸に到着

 

 

 

生月島大橋を目指します

 

 

 

すると途中に川内峠の案内が

 

 

なんか聞き覚えのある名前

 

 

案内通りに行ってみると 

 

 

いやぁ素敵な景色に出会えましたよぉ 

 

Gw_s

Gw_002s

 

 

ほらぁ、ライダーなら思わず走ってみたくなる風景でしょぉ 

 

 

 

さてさて、しばらく川内峠の上に登って写真を撮ったりした後でいよいよ生月島を目指します

 

 

生月島大橋もなかなかの見ごたえでしたよ

 

Gws

 

 

で、この写真の場所なんですが、生月島に渡った所にある 

道の駅です

 

 

この写真を撮り終わるとなんだか怒鳴り声が聞こえてきまして

 

 

そちらの方向をみると 

 

 

福山ナンバーを付けたTDMの兄ちゃんが橋をバックに写真を撮ろうとしてまして

 

 

その前お年寄りが4人乗りかけてた車があったんですね

 

 

そしたらその兄ちゃん

 

 

そのお年寄り達に写真の邪魔だからどけと言ってたんですよ

 

 

それがさぁ

「じゃまだ!ジジイ!!早くどけ!うるせぇ!殺すぞ!!」

って・・・・・

 

 

お年寄り達はすぐに車で出発してましたけど、一気に嫌な気分になりました・・・・ 

 

 

福山かぁ・・・・ 

 

 

僕は一時期福山に住んでた事ありましたけど・・・・・ 

 

 

やっぱ福山かぁ・・・・・

*注)そんな人ばかりではありません 

 

はぁ・・・昨日から旅先で良い人ばかりと会えていい気分だったのに、よりによってこんなバイク乗り見かけちゃうとはなぁ・・・・

  

 

そこを出発してからもしばらくは擦れ違いのバイクに手上げるのも嫌なブルーな気分になっちまいましたよ (-_-X)

 

 

ちなみに後日この話をNyaaaさんにしたところ一言

 

 

「ちっちぇ男」

 

 

さすが姉御、一刀両断バッサリです^^;

 

 

 

 

しばらく嫌な気持ちで走ってましたが、せっかくの楽しい旅をあんな下種な男の事で曇らせるのも勿体ないと思い気分を切り替え

 

てかこんな景色がつづいちゃぁそりゃぁ気持ちも晴れるってもんですぜい^^

Gw_s_2

Gw_s_3

Gw_s_4

 

 

いいでしょぉ 

 

 

これ農道なんですけど、良い道でしたよぉ 

 

 

スケール大きすぎて、写真では伝えきれてませんので、是非現地にお越しください! 

 

 

それから大ハエ灯台にも行きました

Gw_s_5

灯台からの風景です

Gw_s_6

 

 

 

よか景色でしたぁ~ 

 

 

 

ここからは南下しまして、長崎の西海岸を走ったのですが・・・・ 

 

 

 

その、黄砂がすごくてですね

 

 

普通じゃないほどの黄砂なんですよ

 

 

海の景色が見えません!

 

 

夜のニュースで見ましたがこの日の視界4kmだったそうです

 

 

そりゃ見えませんわなぁ

 

 

晴れてるはずなのに、曇り状態でした・・・・

 

 

雨男のはずと思ってましたが

 

 

 

どうやら、単にツイテ無い男だったようです(´;ω;`)ウウ・・・

 

 

 

本当ならこの長崎の西海岸の国道202号線はサンセットオーシャン202と呼ばれるほどの夕日の美しさを誇る道らしく

 

 

この夕日をどうしても見たいが為に今日も長崎に一泊するようにしたのに・・・・・ 

 

 

 

こんだけ曇り状態だったら夕日なんて見れないじゃん (´Д⊂グスン

 

 

 

あきらめました、はい・・・・さっぱりとすっぱりと・・・・

 

 

途中道の駅で色々珍しい地元の物産があったので買い込んで宅急便で家に送りました

 

 

係りの女性に手続きをしてもらってたのですが

 

 

「あらぁ高知なの~高知の人は初めてだわぁ」 

 

と言われました

  

高知の人間ってあんましこちらに来ないんでしょうかねえ

 

あ、ちなみにこの時にかったアジの白ミリン干が絶品でしたよぉ

   

 

さてさて、サンセットオーシャン202に別れを告げて

 

長崎市街の今日の宿に行きました

 

 

 

本日のお宿はビジネスホテル三幸荘 

 

繁華街のど真ん中にあってバイクの駐車料金も含めて素泊まり4700円

 

 

 

まぁ、高いんだか安いんだか良くわかりませんね^^; 

 

 

カウンターでチェックINを済ませてキーを受け取ると

部屋番号501

 

 

「お部屋5階になります、あ、すいません、うちエレベーター無いんですよ^^;」 

 

 

と・・・・・

 

 

どひゃああ~

 

 

大きな荷物をもって5階までえっせらおっせら

 

 

おもしろいのが、各階の階段の途中に

 

 

「健康の為に階段を使いましょう 頑張って!」 

 

みたいな張り紙が^^; 

 

 

まぁなかなかこの年になると強制的に運動させられる事はありませんからね、良い機会でした^^;

 

 

お風呂は共同浴場でして、これまた2階に 

 

 

着替えを持ってえっせらおっせら2階までおりますと小さな脱衣場

 

 

中を覗きますと、洗い場が2つ 

 

 

 

ん~洗い場くっついてるなぁ~

 

 

これ誰か来たら手ぶつかっちゃうよなぁ(^-^;

 

 

と思っていると 

 

 

 

ガラガラガラ!!

 

 

男性が入ってこられましたぁ~

 

 

顔を見合わせながら

 

 

 

「狭いですね(゚ー゚;」

と・・・・ 

 

 

まぁ袖すりあうも他生の縁なんっつって申しますので、これまたおつなもの!!

 

 

お互いの洗う石鹸が飛びかう中での入浴になりました

 

 

しかし、シャワーがねぇ・・・・ 

 

 

チョロチョロ~なんですよ・・・・

 

 

水圧なさすぎ・・・・・

 

 

まぁ、安いんで文句いいっこなしですね^^; 

 

 

お風呂でまして、中華街へ向かいます

 

 

 

じつは昨夜居酒屋でご一緒させていただいた御仁が

 

 

 

「明日中華街に行くんなら、絶対に江山楼に行っておいで、あそこはホントに美味しいよぉ!」 

 

とお店の名前をメモして渡してくださってたのです。 

 

 

こりゃ絶対行かなきゃなるめぇですよ^^b

 

 

中華街はホントにホテルから歩いて5分

 

 

近いわぁ

 

 

こりゃやっぱしあの宿やすいわ

 

 

などなど思いながら江山楼で予約

 

 

なぁ~んと一時間待ちとのこと

 

 

まぁ中華街をウロウロしてたらその位の時間はあっと言うまでしょと店を出てウロウロ

Gw_s_7

 

 

呼び込みの声につられて角煮まんじゅうを食べたりしてました

 

 

 

角煮まんじゅうもうまかったぁ、あ、写真ありません^^; 

 

 

 

おみやげ物屋さんなどを廻って江山楼まで戻るとちょうど良い時間

 

 

すぐに呼んで貰ってテーブルに

 

 

いよいよです

 

 

注文はもちろん長崎ちゃんぽんですよね 

 

 

ここのお店、ちゃんぽんに「並」「上」「特上」とあるらしく

 

 

待ってる間に携帯サイトで調べましたが、スープやらは一緒で載ってる具材の違いだけのよう 

 

 

特上はフカヒレとか載ってるらしいのですが、フカヒレ食べたいわけじゃないしなぁと「上」を注文

 

 

Gw_s_8

 

 

 

うまいっす、うまいっす

川崎さんありがとう!!

 

 

あ、昨日のお方、お名前川崎さんでした^^; 

 

 

角煮まんじゅうと、長崎チャンポンでおなかイッパイになったネッスルは

また宿の階段を5階まで上がって眠りにつきましたとさ (;;;´Д`)ゝハァハァ

 

ツーレポ2日目終了です~

3日目もお楽しみに!!

絶対見てくれよな^^b(孫悟空風に)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

2011ちゃんぽんツーの1

やーやー皆さんこんにちわ

 

 

 

あ、前に話ししてたとおりに九州行ってきましてね

 

 

 

いやぁよかったですわぁ

 

 

長崎の平戸

 

 

 

なかなかどうしてたいしたもんでしてね

 

 

 

え? 

 

 

 

ツーレポなんだから、ちゃんと順序立てて書けと? 

 

 

 

 

もっともなご意見ありがとうございます。

 

 

 

んじゃ、最初からいきますねー

  

 

 

 

 

出発前日4月30日 

 

 

 

 

明日出発なのに、久々に同窓会がありまして

 

 

 

飲み過ぎないように注意しながら、セーブセーブで飲んでました

 

 

 

どんちゃんの連中ばかしの中でセーブしながら飲むのは結構至難のわざ

 

  

 

久々に会う連中ばかしでしたが楽しい時間でした

 

 

 

んで、飲んでますとね

 

 

 

「ネッスルはGWどうすんの?」 と

 

 

 

「あ~明日からバイクで九州ツーリング行くんだわ」

 

  

「へー、いいね、何人でいくの?」 

 

 

「・・・・・一人で・・・・」 

 

 

 

「・・・・ひ、一人なんだ」 

 

 

「う、うん、あ、でもほら、現地でナカマと落ち合うから^^;」 

 

 

「ふぅん・・・気をつけてね」

 

 

引かれてます! かんぺき引かれてます!

 

 

「いや、一人だと楽しいよ!、ホントにバイクってさ・・・」 

 

 

 

なんだかドンドンど壷にはまって、すっかり引かれてしまいました

 

 

 

 

さて、翌5月1日

 

 

 

AM6時二日酔いにもならずに起床 

 

 

 

今日はとりあえず佐世保まで行く事のみが目的なのでノンビリ8時頃に出発 

 

 

 

 

今回ぬわ~んと、九州陸路チャレンジです

 

 

 

楽なのは四国からフェリーで渡るのが一番楽なんですが

 

 

 

ほら、千円ノリホーが、今月中って言う噂あるじゃないっすか

 

 

 

したらば、なんかすんごいイッパイ走って、これでも1000円ポッキシ!!

 

 

てのを味わって見たくなりましてね

 

 

瀬戸大橋を渡って、あ、この時点で+1000円なんですが

 

 

 

まぁ、気になさらないで先行きましょ

 

 

瀬戸大橋を渡ってですね、山陽道です

 

 

 

あ、雨降ってました、かなり

 

 

もちろん雨具着てですね、レイングローブして走りました

 

 

 

ずいぶん前に買ってたレイングローブなんですが、今回初めて使いましたが、いやいや

 

 

 

さすが餅は餅やと申しましょうか、雨のなかでもへっちゃら、なかなかの使い具合でございましたよ

 

 

 

あぁ2009年にはこんな格好をしてたなぁ、もっと早く買えばよかったなぁと思いました。

 

 

 

あ、その時の事詳しく知りたいと言う危篤な方、いや奇特な方はこちらなんかも見てくださいまし 

 

と言う事で、雨の中を西へ西へですよ、もうねGOGOWESTですよ!!

 

 

 

いやぁいいですねー、この家や職場から離れて行く感じ! 

 

 

 

 

とわいえ、雨はどんどん強くなっていきますし、車は多いし、前後左右大きなダンプに挟まれて、土砂降りの雨の高速を走ると怖いっすなぁ 

 

 

 

そんな中、広島あたりでのこと

 

 

 

どっかのジャンクションで片側4車線位の所でした

 

 

 

大きくクラクションを鳴らしながら、僕の左側にクラウンの年配の男性

 

 

 

なに?? と見てみると

 

 

 

その男性必死で僕の方を見て、うしろ!うしろ!とジェスチャーしてます 

 

 

 

ん???

 

 

うしろ!うしろ!

 

 

ん?ん???

あっ!!荷物か!!!

 

 

そうです、出ときに荷物を縛っているテンションコードをわりに緩めにしてたのでした

 

 

 

あわてて、路肩に止まり荷物をみると、ふわ~大きく右にずれてましたねぇ 

 

 

 

危ないところでした、その時の方、どうもありがとうございました

 

 

まぁこんなブログ見てるとも思えませんが・・・ 

 

 

 

気を取り直して、走り出し山口のサービスエリアにつく頃には雨は上がってました

 

 

 

しばし休憩と缶コーヒーを買ってますと、いかにもハーレー乗りってスタイルの男性が一人でいらっしゃいましたので少しお話

 

 

阿蘇チョッパーに向かわれているとの事 

 

 

行くんでしょ?と聞かれましたが

 

 

うへへ、忘れてて長崎の予約してますウヘヘと答えました。

 

 

だって、ほんとに忘れてたんですもの・・・・

 

 

関門海峡を渡ると九州道は渋滞渋滞

 

 

 

しかたがないので路肩をスリスリ

 

 

ふと気がつきますと、後ろに沢山のバイクが付いてきてます

 

 

うわぁ、なんか煽られてる感がww

 

 

どんどん走りたいのですが、路肩って、走るように出来て無いんですよね

 

 

だから時々、2cmとか3cmとかの段差が普通にありまして

 

 

荷物満載で積載オーバー気味の僕のスポスタはあんましスピードを出しますと

 

 

その段差でタイヤが   ガンッ!! 

 

てなるんですよ

 

 

パンクしやしないかと心配で心配で・・・・ 

 

 

とまぁ、数々の渋滞をくぐり抜けながら、今日のお宿九十九荘に到着

 

 

ここ朝飯付きでなんと4000円!

 

 

年配のご夫婦の営まれている小さなお宿でしたが、もっきし家庭的でなんか、ばぁちゃんちにでも泊まりにきたような雰囲気でした

ちなみに部屋はこんな感じ

110501_180612

ね^^; 

 

 

で、夕食は頼んでませんでしたので、ここのご主人に居酒屋を紹介していただいて歩いて5分ほどのお店へ

 

 

宿の名前の書かれたスリッパを借りて結構迷いましたが、どうにか到着 

 

 

一人ですと告げるとカウンターへ

 

 

とりあえず生ビールなんぞ飲みながらカウンターを見てますと、オリジナルの日本酒の紹介が

 

 

お店の人に九州って焼酎じゃないんですか?と聞くと

 

 

焼酎のブームになるまで、ここらではお店に焼酎置いてなかったですよ、日本酒ですよとの事

 

 

へぇ~へぇ~へぇ~と驚きながら、オリジナルの日本酒を注文

 

 

 

一口ぐびり

・・・・うめぇ・・・・ 

 

 

と言うか、なんだか高知で飲むお酒にとても似た味

 

 

世間では生レバ事件が発生直後でワイワイ言ってるさなかでしたが、迷わず鳥のレバ刺しなんぞをパクついておりました

 

 

しばらく飲んでますと、お隣にこれまたお一人様らしい年配の男性

 

 

お店の人との会話にコソコソ聞き耳を立てておりますと

 

 

てか、席一つしか離れてないもんで○聞こえですよ^^; 

 

 

「ほう、日本酒があるんだ」と僕と同じ反応

 

 

思わず

 

 

 

「あ、僕も飲んでますけど、めちゃウマですよ、ぜひぜひ^^」 

 

 

 

思わず話かけて杯をもう一個もらって、オススメしました

 

 

一口飲まれて

 

 

「あ、美味しいね、高知のお酒に似てるんじゃない?」 

 

 

 

 

おお~分かってらっしゃるぅ~

 

 

お話を聞きますと、どうやら高知にも何度か来られた事があるようで、旅慣れた方でした

 

その男性はどうやら唐津市って言うんでしょうか

 

 

明日から行われる瀬戸物の市に、関東から見にきてらしゃるとの事

 

 

 

 

定年後で楽しみに来てるんだよとおっしゃってました

 

 

しかしこの男性、とても楽しい方で2人して飲んでるうちに大盛り上がり

 

 

そのうち、長崎出身のあるミュージシャンの話になりまして

 

 

「いやぁ、僕も好きなんだけど、うちの家内が僕以上に大ファンでしてね、あ、いや、ちょっと待って、家内に電話してみるから!  あ、僕だけど、今ね、居酒屋でご一緒の人がさ、○○のファンだったって人で、いま替わるから、どうぞ!」

 

 

って携帯を手渡されてしまい 

 

「こ、こんにちわ!はじめましてです! ごめんなさい突然に^^;」 

 

 

しかし奥様もまったく動ぜず、大きな声であっはっはと楽しい会話をさせていただきました。 

 

 

そのご2人ともすっかり酔っ払って、そのお店で別れましたが、おかげで楽しい時間がすごせました^^ 

 

 

いろいろな人と知り合えるのは、一人旅の醍醐味ですね

 

 

で、店を出た僕ですが・・・・・・ 

 

 

いいかげん迷いながらたどり着いたこのお店

 

 

店の前で、ココハドコ状態・・・・

 

 

むぅ~、まぁ、ウロウロしてたら辿り着くでしょと歩き出しましたが・・・・・・

 

 

ヨッパだし、着くわきゃありません^^; 

 

 

 

フラフラしながらどこかの公園の所を歩いてますと

 

 

タクシーの運ちゃんが、トイレから出てきたところを

 

 

「すんませぇ~ん、道に迷ってしまいましてぇ、泊まってる所、ココなんですけどぉ(TT)」 

 

 

と宿の名前の入ったスリッパを見せます

 

 

「あぁ、ここならスグだよ、ここをこう行って、で、右まがってそれで」 

 

「あの、酔っ払ってるし、多分着けないと思うので、のせってってください(TT)」 

 

 

と言うことでスグの所まで乗せってってもらいました^^; 

 

 

運ちゃんは気の毒そうに、悪いけど500円もらっていい?なんて言ってましたが

 

 

こちらの方が恐縮しましたよ^^;

 

 

宿にもどってバッタンキュー 

 

 

ネッスルのごーるでんうぃーく1日目、さっそく満喫状態で終了しましたとさ

 

あぁ、そうそう、初日の走行距離682Km

 

いやぁグーグル先生すごいっすわぁ

 

事前に調べた距離が680Km 

 

 

しかし、グーグル先生・・・・・・ 

 

 

なんで僕の迷ってウロウロした距離まで知ってたんだろ^^;

長くなったのでその2につづくー

あ、今回バイクの写真ありませんですいません^^;

次回からちょこちょこ写真もありますのでまた見てね^^b

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年11月 »