« とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅2 | トップページ | あけましてです^^ »

2010年12月12日 (日)

とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅3

期待と不安が一つになぁ~って~なんて古い歌がありましたね・・・

 

 

 

あ、そこのあなた、これ知ってるて言うと年ばれますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

と言うことで、宿をさがしてウロウロウロウロ 

 

 

 

 

その宿は鳥羽駅のすぐ近くにありました。

 

 

 

 

4階建てのビル

 

 

入ってみると・・・・ 

 

 

 

 

 

釣り船客用の民宿でした~^^; 

 

 

どうやら、泊まり客は僕一人のもよう・・・・ 

 

 

 

 

 

ご夫婦で営業されているようで、夜になるとご夫婦も家に帰るので、このビルで寝てるの僕一人になるみたい・・・・

 

 

 

 

まぁ、気楽でよいか~ですよ。 

 

 

 

え?怖くないかですって? 

 

 

 

だってほら~

 

 

 

真冬のキャンプ場で一人だけでテント泊から考えれば天国ですよ~^^ 

 

 

 

 

 

 

にしても、バイクを停めたのが、道路すぐ脇の路肩みたいなところでして

 

 

 

 

 

盗難やらが気になって、バイクの所でウロウロしてましたら、そこのご主人が出てこられて、気になるなら、うちの家に停める?すぐ近くだけどと声を掛けてくれました。 

 

 

 

 

ほんとにそこから歩いて、5分位の所にあり、御礼をいいつつ停めさせていただきました。 

 

 

 

 

素泊まりにしてましたので、ご主人に近くに居酒屋かなにか無いか聞いてみると、ここから歩いて10分程度のところにお寿司やさんが、あって、そこが美味しいよ、自分ら家族も良く行くところだよと教えてくれました。

 

 

 

 

 

さっそくお風呂に入って、ブラブラ歩いて行ってみますと、ありましたありました。 

 

 

 

 

寿司七福の暖簾をくぐって入ってみると、まだほかのお客さんはいません。

 

 

 

 

一人なんですけど、と言うとカウンターに案内されました。 

 

 

 

 

 

こじんまりしたお店で、BGMはTVに映っている相撲中継

 

 

 

 

 

う~ん、大将は、いかにもって感じの親父さんです。

 

 

 

 

お品書きを注文してみますが 

 

 

 

「それより、こっちのがうめぇよ」 

 

 

 

なんて、言われますので、いわれるままにそれを注文・・・

 

 

 

 

小浜茶屋(民宿の名前)で教えて貰って来ましたなどと話かけますが

 

 

 

 

「あ、そう」

 

 

 

 

なんて、ちょっと寂しい会話・・・・ 

 

 

 

 

カウンターで料理をしながら、時々ボソと話しかけてくれるのですが、うまく聞取れなかったりで、生ビールをチビチビやってました。 

 

 

 

 

すると間もなく、常連ぽいお年寄りのご夫婦方がはいられて来まして 

 

 

 

 

そのお客さんに対して、大将

 

 

 

 

 

「いらっしゃい、○○さん、座んなよ、ほら、中国製の椅子だけど、さっさと座っチャイナ」 

 

 

 

と言ったでわありませんか

 

 

 

これを聞いた僕は

 

 

 

「この大将・・・・出来る・・・」 

 

 

そう直感するとともに、妙な安心感を覚えました。 

 

 

 

 

 

そうなれば会話もはずむはずむ 

 

 

 

と言うか、この大将、見た目と違って実はすごい話好きで、ムチャムチャいい人でした^^; 

 

 

 

 

 

あれも喰えこれもサービスだって次から次にサービス品が・・・・ 

 

 

しかもどれもこれもうめーのなんの!! 

 

 

 

 

最初の何皿かは写真に納めたのですが、結局、話と料理に夢中になってしまい、2枚

だけです^^;

しかもお刺し身はちょっと食べた後なので、量が少ないですw

S_29

S_30

 

 

 

アジの刺身もピンピン、マグロはまったりモチモチ、ガシラの煮付けもウメーのなんの

 

 

 

「このガシラ喰ってうまいっちゃいけないなぁ、もう少し時期が違ったら、もっと旨いの食べさせてあげられたのになぁ・・・」 

 

と、とっても悔しそう

 

 

この大将おいしいものを食べさせるのが本当に好きなんだなぁと感じました。 

 

 

 

 

ちなみにこのガシラ、食べたあと、ガラでお吸い物をつくってくれまして、食べましたがそれもうまかったぁ~ 

もちろんサービスでね^^; 

 

 

 

あとは、カンパチの照焼でしょ、蛸の腹子でしょ、白子でしょ、えーと、カンパチの塩握りでしょ、あとわぁ~、思い出せないくらい一杯! 

 

 

どれも今まで食べた中で一番のうまさでした。

 

 

結局注文したものよりサービスで頂いたものの品数の方が多かったと思います^^; 

 

 

 

 

もうお腹一杯でこれ以上食べられない飲めないって所まで行っちゃいました

 

 

で、お会計

 

 

なんと4千円・・・・ 

 

 

大将・・・・商売にならんやろヾ(;´Д`A

 

 

 

そのあと、お店の従業員の方が宿まで車で送ってくれて、もうなにからなにまで恐縮しごくでした 

 

 

 

 

翌朝準備をして、宿のご主人に挨拶をすると

 

 

「高知から来られてたんやねぇ、遠くからだねぇ、大変だったでしょう」 

 

 

 

などなどしばしの会話 

 

 

 

「また鳥羽に来ることがあったら、利用してね、ほんと気を付けて帰ってね」

 

 

のご主人の声を背中に宿を後にしました。

 

 

 

私、わかりました、鳥羽の人は、ぶっきらぼうに見えるかもしんないけど、すんげー温かい人が多いんだぁと 

 

 

 

 

 

実は、今回鳥羽を走りながら、ずっと頭の中に響いてた言葉がありまして。 

 

 

 

 

それは、春ごろに高知にツーリングに来てた二人連れの方と話をしたときの話

 

 

その方、一週間ほど前まで北海道にいっていたとか 

 

 

その会話のなかで 

 

 

 

 

「北海道はいいよぉ~やっぱし景色が全然違うから、その他は日本どこ行っても同じような風景だなぁ」

 

 

 

と言われてました。 

 

 

 

今回の旅で、どの景色を見ても、その言葉が思い出されて、たしかに言われてみれば、そういう目でみれば、高知にもあるかなぁ、こんな景色、なんて思いながら走ってました。 

 

 

 

 

でも、気がつきました。 

 

 

 

 

たしかに似たような風景はあちこちあれど 

 

 

 

 

昨夜の大将や、宿のご主人や、旅で出会った人々は、そこにしかいないんだなぁと

 

 

 

 

それも含めて、旅だし、今回は鳥羽なんだなぁって思いました。 

 

 

 

 

やっぱし旅はいいですわ

 

 

 

 

バイク乗りのみんなにとっては当たり前かもしんないけど

 

 

 

やーぱし・・・・旅は、いいですよねぇ(* ̄ー ̄*) 

 

 

 

最後に出発の時に撮った宿の前の朝日に光る海の写真をどうぞ~ 

 

S_31

S_32

これにて、鳥羽ツーレポ終了でございます。

いつもながらの長いレポにお付き合いくださいましてありがとうございました。

でわ、次回まで ´ω`)ノシ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

|

« とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅2 | トップページ | あけましてです^^ »

コメント

ぱちぱちぱちっ
ネッスルさん良い旅でしたね~っっ
いいなーいいなー美味しいもの!
どうも外食が苦手なので一人の食事は
めっぽうホテルの部屋でばっかりですよ(笑)

でも北海道以外はどこも景色が一緒だなんて、
そんなことないないーっっ
北海道行ったらそう思っちゃうのかな?

伊勢志摩の辺りには
牡蠣食べ放題があるんですよねー。
行きたいと思いつつ寒い時期の
長距離はきついのでいけずにおります。

投稿: Nyaaa | 2010年12月13日 (月) 00時01分

イイお店に出会いましたね!
私もキャンプじゃない時は近くのそれも
地元の常連さんばかりのお店を狙って
行きます。案外とイイ出会いがあるんです。
それもこれも旅だからこそ!
やっぱり旅は風景もイイけど人との
出会いが一番っすよ!

投稿: じゃく | 2010年12月13日 (月) 21時35分

☆Nyaaaさん
ありがとうございます、ほんと良い旅でした^^
一人で見知らぬ居酒屋へなんて、女性だと、色々心配ですけど、こういう時、男は得ですね^^;
あ、そうだ今度どっかで、ご一緒しましょう!
ぼでーがーどしますよ^^b
そうですよねぇ、それぞれの土地にそれぞれの空気感てか、風景がありますよねぇ・・・
僕もそう思います^^;
でも、まぁ、いつかは北海道ですよ・・・
Nyaaaさんは伊勢志摩はまだですか?
結構良かったですよ、ほんわかほんわかで
食べるものも美味しいし、おすすめですよぉ~
機会があれば、ぜひ^^
 
☆じゃくさん
鳥羽は結構錆びれてて、お店もポツポツしか無かったのですが、良い店に当たりました^^
いっつもキャンプですけど、こういうのもいいもんすね
旅先だから味も二倍三倍なんでしょうけど、旅情たっぷりで、雰囲気ありました
思い出しても、また走り出したくなってしまいますよ。
あぁ、旅いきたい・・・

投稿: ネッスル | 2010年12月13日 (月) 23時31分

お元気そうで安心いたしました!
ボクもまた旅立ちたくなったじゃないですかいっ
極寒の師走ツーリング…しようかな…

アカン、やっぱり根性ないです。

投稿: jam | 2010年12月14日 (火) 16時41分

☆jamさんへ
おお!jamさん、おひさしぶりでございます^^
なんとか元気でやってますよー
たび、たび、いいですよー
楽しいですよー
相棒と一緒に旅立ちましょう
極寒でも、楽しいですよ!
つらいけど^^;

投稿: ネッスル | 2010年12月14日 (火) 17時14分

とてもいい旅をされましたね^^
旅先で温かい素敵な人に出会うって、すごくいい思い出になりますよね。

お刺身、とっても美味しそうです!
あ~、食べたくなってきました。
ま、山奥なので新鮮なお魚は無理なんですが(笑)

投稿: 嫁太 | 2010年12月18日 (土) 17時53分

☆嫁太さん
はい、いい旅でした~
やっぱし旅は出会いですねぇ
なればこそ、ソロがいいかもです
お刺身の写真、ちょっと食べた後でして、すいません^^;
ほんと美味しかったですよ、鳥羽、オススメです!
って、嫁太さん、山奥なんですか?

投稿: ネッスル | 2010年12月20日 (月) 09時50分

久しぶりに覗いても、前と変わらぬ良いツーリングsign01
一人旅は、地元の方との出会いが心に残りますねぇ
次回の旅の報告をお待ちしておりますnote

投稿: 仙人 | 2010年12月22日 (水) 01時51分

☆仙人さん
はい!ほんと良いツーリングでした
なんだかんだで、毎回良い旅をさせてもらってます、ついてるなぁヽ(´▽`)/
人との出会いもソロならでわだなぁって感じているところです
次回の旅は!
じ、じかいって、いつだろう・・・
嫁に聞いてみますね(゚ー゚;

投稿: ネッスル | 2010年12月22日 (水) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/50270194

この記事へのトラックバック一覧です: とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅3:

« とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅2 | トップページ | あけましてです^^ »