« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月12日 (日)

とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅3

期待と不安が一つになぁ~って~なんて古い歌がありましたね・・・

 

 

 

あ、そこのあなた、これ知ってるて言うと年ばれますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

と言うことで、宿をさがしてウロウロウロウロ 

 

 

 

 

その宿は鳥羽駅のすぐ近くにありました。

 

 

 

 

4階建てのビル

 

 

入ってみると・・・・ 

 

 

 

 

 

釣り船客用の民宿でした~^^; 

 

 

どうやら、泊まり客は僕一人のもよう・・・・ 

 

 

 

 

 

ご夫婦で営業されているようで、夜になるとご夫婦も家に帰るので、このビルで寝てるの僕一人になるみたい・・・・

 

 

 

 

まぁ、気楽でよいか~ですよ。 

 

 

 

え?怖くないかですって? 

 

 

 

だってほら~

 

 

 

真冬のキャンプ場で一人だけでテント泊から考えれば天国ですよ~^^ 

 

 

 

 

 

 

にしても、バイクを停めたのが、道路すぐ脇の路肩みたいなところでして

 

 

 

 

 

盗難やらが気になって、バイクの所でウロウロしてましたら、そこのご主人が出てこられて、気になるなら、うちの家に停める?すぐ近くだけどと声を掛けてくれました。 

 

 

 

 

ほんとにそこから歩いて、5分位の所にあり、御礼をいいつつ停めさせていただきました。 

 

 

 

 

素泊まりにしてましたので、ご主人に近くに居酒屋かなにか無いか聞いてみると、ここから歩いて10分程度のところにお寿司やさんが、あって、そこが美味しいよ、自分ら家族も良く行くところだよと教えてくれました。

 

 

 

 

 

さっそくお風呂に入って、ブラブラ歩いて行ってみますと、ありましたありました。 

 

 

 

 

寿司七福の暖簾をくぐって入ってみると、まだほかのお客さんはいません。

 

 

 

 

一人なんですけど、と言うとカウンターに案内されました。 

 

 

 

 

 

こじんまりしたお店で、BGMはTVに映っている相撲中継

 

 

 

 

 

う~ん、大将は、いかにもって感じの親父さんです。

 

 

 

 

お品書きを注文してみますが 

 

 

 

「それより、こっちのがうめぇよ」 

 

 

 

なんて、言われますので、いわれるままにそれを注文・・・

 

 

 

 

小浜茶屋(民宿の名前)で教えて貰って来ましたなどと話かけますが

 

 

 

 

「あ、そう」

 

 

 

 

なんて、ちょっと寂しい会話・・・・ 

 

 

 

 

カウンターで料理をしながら、時々ボソと話しかけてくれるのですが、うまく聞取れなかったりで、生ビールをチビチビやってました。 

 

 

 

 

すると間もなく、常連ぽいお年寄りのご夫婦方がはいられて来まして 

 

 

 

 

そのお客さんに対して、大将

 

 

 

 

 

「いらっしゃい、○○さん、座んなよ、ほら、中国製の椅子だけど、さっさと座っチャイナ」 

 

 

 

と言ったでわありませんか

 

 

 

これを聞いた僕は

 

 

 

「この大将・・・・出来る・・・」 

 

 

そう直感するとともに、妙な安心感を覚えました。 

 

 

 

 

 

そうなれば会話もはずむはずむ 

 

 

 

と言うか、この大将、見た目と違って実はすごい話好きで、ムチャムチャいい人でした^^; 

 

 

 

 

 

あれも喰えこれもサービスだって次から次にサービス品が・・・・ 

 

 

しかもどれもこれもうめーのなんの!! 

 

 

 

 

最初の何皿かは写真に納めたのですが、結局、話と料理に夢中になってしまい、2枚

だけです^^;

しかもお刺し身はちょっと食べた後なので、量が少ないですw

S_29

S_30

 

 

 

アジの刺身もピンピン、マグロはまったりモチモチ、ガシラの煮付けもウメーのなんの

 

 

 

「このガシラ喰ってうまいっちゃいけないなぁ、もう少し時期が違ったら、もっと旨いの食べさせてあげられたのになぁ・・・」 

 

と、とっても悔しそう

 

 

この大将おいしいものを食べさせるのが本当に好きなんだなぁと感じました。 

 

 

 

 

ちなみにこのガシラ、食べたあと、ガラでお吸い物をつくってくれまして、食べましたがそれもうまかったぁ~ 

もちろんサービスでね^^; 

 

 

 

あとは、カンパチの照焼でしょ、蛸の腹子でしょ、白子でしょ、えーと、カンパチの塩握りでしょ、あとわぁ~、思い出せないくらい一杯! 

 

 

どれも今まで食べた中で一番のうまさでした。

 

 

結局注文したものよりサービスで頂いたものの品数の方が多かったと思います^^; 

 

 

 

 

もうお腹一杯でこれ以上食べられない飲めないって所まで行っちゃいました

 

 

で、お会計

 

 

なんと4千円・・・・ 

 

 

大将・・・・商売にならんやろヾ(;´Д`A

 

 

 

そのあと、お店の従業員の方が宿まで車で送ってくれて、もうなにからなにまで恐縮しごくでした 

 

 

 

 

翌朝準備をして、宿のご主人に挨拶をすると

 

 

「高知から来られてたんやねぇ、遠くからだねぇ、大変だったでしょう」 

 

 

 

などなどしばしの会話 

 

 

 

「また鳥羽に来ることがあったら、利用してね、ほんと気を付けて帰ってね」

 

 

のご主人の声を背中に宿を後にしました。

 

 

 

私、わかりました、鳥羽の人は、ぶっきらぼうに見えるかもしんないけど、すんげー温かい人が多いんだぁと 

 

 

 

 

 

実は、今回鳥羽を走りながら、ずっと頭の中に響いてた言葉がありまして。 

 

 

 

 

それは、春ごろに高知にツーリングに来てた二人連れの方と話をしたときの話

 

 

その方、一週間ほど前まで北海道にいっていたとか 

 

 

その会話のなかで 

 

 

 

 

「北海道はいいよぉ~やっぱし景色が全然違うから、その他は日本どこ行っても同じような風景だなぁ」

 

 

 

と言われてました。 

 

 

 

今回の旅で、どの景色を見ても、その言葉が思い出されて、たしかに言われてみれば、そういう目でみれば、高知にもあるかなぁ、こんな景色、なんて思いながら走ってました。 

 

 

 

 

でも、気がつきました。 

 

 

 

 

たしかに似たような風景はあちこちあれど 

 

 

 

 

昨夜の大将や、宿のご主人や、旅で出会った人々は、そこにしかいないんだなぁと

 

 

 

 

それも含めて、旅だし、今回は鳥羽なんだなぁって思いました。 

 

 

 

 

やっぱし旅はいいですわ

 

 

 

 

バイク乗りのみんなにとっては当たり前かもしんないけど

 

 

 

やーぱし・・・・旅は、いいですよねぇ(* ̄ー ̄*) 

 

 

 

最後に出発の時に撮った宿の前の朝日に光る海の写真をどうぞ~ 

 

S_31

S_32

これにて、鳥羽ツーレポ終了でございます。

いつもながらの長いレポにお付き合いくださいましてありがとうございました。

でわ、次回まで ´ω`)ノシ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

とヴぁあぁあ(鳥羽) の旅2

淡路のサービスエリアでどうにか、寒さから回復したネッスルは一路伊勢鳥羽にむかって爆走しました。

 

 

いまさらのご紹介ですが、今回の旅ではなんとウインドシールドがついていたのでございます。

 

 

 

このウインドシールドですが、この夏に高知にある道の駅633美の里までちょろっと走りにいっていたときのこと

 

 

そこでスポスタ乗りの方と出会ったのですが、その方が小ぶりの良い感じのウインドシールドを付けてらっしゃいまして

 

 

お話を聞かせてもらってたところ、取り外しも簡単だし、とても良いとの事

 

 

メーカー名をふたりして探してみたのですが、どこにも書いていなくて、諦めたのですが、その方が、家に帰ればどこで買ったか判るから電話で教えてくださると。

 

 

その日の夜に、その方から電話をいただき、速攻で注文しちゃいました。

 

 

夏の時期は付けるつもりもなかったので、まだ付けてなかったのですが、この機会にと思い、今回の旅の出発の前に装着しました。

 

 

 

それほど期待してたわけでわ無かったのですが・・・・ 

 

 

 

 

いやぁ、すごいですわ、ウインドシールド

 

 

今まで、120Km巡行でさえきつかったのに、これつけただけで、楽々140km巡行できます。 

 

 

 

いやいや、取締などをまったく気にしなければ、160km巡行でも可能でした。 

関係者の方へ(このブログはフィクションであり、記載されている速度は作者の想像であります・・・・) 

 

 

 

 

そんなこんなで一気に伊勢到着です。

 

 

 

古来より日本人は一生に一度はお伊勢参りと言わとの事で、まぁ僕も一回は行とくべきかなぁと思いましてね^^b 

 

 

 

あ、ところで、皆さん、伊勢って内宮と外宮ってのがあるって知ってました??

 

  

 

僕は全然しりませんで、途中のガソリンスタンドで伊勢参りの話をしててそこで教えてもらったんですよ。 

 

 

 

普通は内宮にお参りするものだとそこで教えてもらって無かったら、迷いまくりになるところでしたよ^^; 

 

 

で、11時頃に内宮に到着すると大きな無料駐車場がありましたが、もう車で満杯です。 

 

 

こういうときにバイクは最高ですよね。

 

 

少しの空スペースさえあれば停められますからねぇ(◎´∀`)ノ

 

 

さくさくと歩いて向かいますと、参拝道は、やっぱ賑やかですねぇ

 

 

通りの両側にたくさんのお店が立ち並び、参拝の皆さん右にウロウロ左にウロウロ、結構長い参拝道ですが、お店を見ながら歩いているとあっと言うまでしたよ。 

 

  

S_20

 

 

 

 

 

途中にあったお店で牡蠣を焼いて売ってましたが、後ほど、鳥羽で食べる予定なので、スルーです・・・・が!なんとそこで一緒に売ってたのが、焼ウニ!!

 

 

よだれたらしながら覗いてみると、ウニがうまそうにオイデオイデシテマス・・・・

 

 

お値段みると一個480円・・・・・・ 

 

 

 

いくらなんでも高くね?( ̄ ̄;)

 

 

だって牡蠣はいっこ120円ですよ 

 

 

 

なので後髪が抜けるほど引かれながらもどうにかウニの射程範囲から脱出成功です。

 

 

 

 

途中にある有名な五十鈴川に架かる木作りの橋からは川面に映る見事な紅葉が見られました。

S_21

 

 

 

 

本殿はなんか外から拝むのか小さな参拝するところでちょこっと拝んだだけでしたが、脇に逸れて、中を覗いていると、となりに居た方に説明をしている声が聞こえました。 

 

 

 

その説明では、そこから見えている鳥居の足元になんか砂山が盛ってあって、そこにサカ木が立ててありまして、それが、なにやら年によって右の足元、左の足元で違うとか、それよりなにより、そのサカ木を立てられるのが天皇陛下と言う事が聞こえまして、すこーし右系のネッスルさんは、へーへーへー、そうなんだぁ、あれ陛下がお立てになられたのかぁ~なんて感動しきりでした。 

 

 

 

 

お参りをすませて、また参拝路を歩いてますと、所々に伊勢うどんの文字 

 

 

 

どこにでもあるうどんなんだろうと思いながらも、あんまし伊勢うどんの文字があるので気になって入って注文してみました。 

 

 

出てきたうどんは汁が無く、タレの掛かった温かいうどん

S_22

 

 

 

 

一口食べて、どわあああああ!!!でした。

 

 

 

 

思わず!!こりゃぁ、どえりゃぁうまいがやああ!! 

  

 

 

 

 

 

と人目もあるので心の中で叫びました

 

 

 

 

 

掛かってるタレがですね、濃厚なダシがもう美味くて美味くて

 

 

麺は太めで少しやわらかめなんですが、それがまたこのタレにマッチしてて、うまいのなんの! 

 

 

皆さんこりゃ一回は食べてみるべきですよぉ~  

 

 

  

 

 

 

 

さてさて、伊勢神宮を出て、地図をみると伊勢志摩スカイラインの文字

 

 

 

 

ほうほうと言う事で、行ってみます。 

 

 

 

 

有料道路らしく入口で1200円のお支払い 

 

 

 

 

どんなワインディングが、景色が待っているのか期待でワックワクですよ~ 

 

 

 

 

そこできがつきました 

 

 

 

 

一個480円の焼ウニはモッタイ無いきがするのに、1200円の通行料を嬉々として払う僕って・・・・ 

  

 

 

 

 

まぁ皆、価値観の違いってやつですよね^^; 

 

 

 

 

そして、これが1200円の景色だ!! 

 

S_23

S_24

 

 

 

どうっすかぁ、1200円、安っす!!!!でしょ^^b 

 

 

 

 

素敵な景色と気持ちの良いコーナーを頂くと鳥羽に到着です。

 

 

 

 

鳥羽からは、パールロードを目指します。 

 

 

 

実は今回伊勢鳥羽に決めたきっかけが、このパールロードです。

 

 

 

 

ネットで調べているとツーリングに良いコースらしく途中には牡蠣を焼いて食べさせてくれるところもあるとか。

 

 

 

走りだしてみると気持ちの良いワインディング 

 

 

 

景色も綺麗だし最高っす~

 

S_35

 

 

 

 

焼牡蠣販売している所へ入ってみますと、たくさんの人が焼けるのをまってます。

 

S_25

 

 

 

 

 

焼いてます焼いてます~ 

S_26

 

 

 

 

 

順番が来るまで30分ほどかかると言う事で、生牡蠣ならすぐ食べられると聞きさっそく購入~ 

 

1s_2  

 

大ぶりでプッリップリ!! 

 

口の中に磯の香りと甘みが広がって~あ~来て良かったっす~ 

 

 

結局40分ほど待って、焼牡蠣を4個いただきました。 

S_27

 

うまかったぁ~ 

 

 

でも40分まって、食べるの、3分あるなし・・・・ 

 

まぁ、美味しかったからノープロブレム~ですね^^; 

 

 

パールロードを降りたところにあったお土産ものやさんでしこたまお土産購入しました。 

 

 

 

宅急便で送ったのですが、送料込み占めて12,480円!! 

 

 

お土産ってついつい買いすぎてしまいますね^^;  

 

 

 

 

時間もそろろろになって来たので宿に向かいます。 

 

 

 

鳥羽駅の近らしいのですが、ネットでみただけで、どんな宿かはわかりません。 

 

 

 

お値段、3900円・・・・ 

 

 

 

 

はたして~ 

 

 

 

まだまだ長くなりそうなので、

次回につづきます~m(_ _;)m  

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

とヴぁあぁああ(鳥羽) の旅

「自分の限界を決められる者は自分自身しかいない」

 

 

と言ったのは誰だったか忘れましたが

 

 

いやぁ、言ってみるもんですなぁ

 

え?なんの話ですって?

 

 

むふふ、先週のね、水曜日位にお酒の勢いを借りて嫁の方をチラチラ見ながら独り言のように言ってみたんですわ

 

 

 

 

僕 「あぁ、旅に行きたい、もう一年以上行ってないや・・・」(´・ω・`;)

 

嫁 「 あぁ、行ってくれば」

 

僕 「えっ!!!なんて???今行ってきて良いって言った??てか、言ったよね今!言ったよね!!」

 

嫁 「はいはい、トモ(息子)が良いって言ったらね」

 

「トモ!お父さん今度旅行ってきて良いよね?(゚▽゚*)」

トモ「ダメ」

 嫁( ̄ー ̄)ニヤリ

僕 「ええええええええええええ!!いいやんいいやん!あ、そうだベイブレード買ってあげるから!!」

トモ「あ、じゃぁ良い!!と言うか約束だよ!!」

僕 「わ、わかった!!約束だ!!男同士のな!!」

嫁 「反則やん・・・」

 

と言うことで息子と固い指切りげんまんの後にネッスルの一年ぶりのお泊りツーがきまりましたのでございます。

もうそっから週末までウッキウキでした。

仕事もやる気出る出る^^

景色までもが新鮮に思えてくるのでバイク乗りたぁゲンキンなものです(^-^;

 

しかし今回突然の決定だったので、まったく準備してません。

普段ならキャンプツーの道具は一式いつでも行けるように、セットしてあるのですが、さすがに一年も行ってないと、いろいろ引っ張り出してたりして、足りないものやら準備が間に合いません・・・・

 

日頃から男やったらキャンプツーやろ!!と声を大にして言っている僕です

「男やったらキャンプツーやろ!!男やったら!男やったら!男やったら!・・・・・」

 

 

いやぁ、宿とっちゃいました(;;;´Д`)ゝ

 

あ、その前に行く場所ですね

グーグルの地図を穴があくほど睨みながらなやんでいました

バイクなのに、東京から真っ直ぐ高知やら九州やら行くお姉さんとか

夜の9時頃から愛媛から翌日大阪でのミーティングへ寝ずの出席を普通~にする御仁などに触発されまして

 

よっし!おいらも、がんばってみようじゃねぇか!

と高知から一気に三重県伊勢から鳥羽に行ってみようと思いました

ググッテみると、距離は700kmはありませんでした、と言う事は高速で走りますと、7時間足らず、朝の4時に出れば、午前中には三重で遊んでいると言う完璧な計画!決定です!

 

宿はネットで鳥羽駅の近くで、素泊まり3900円てのを見つけましたのでそこを予約しました。

目覚ましを深夜3時にセットして寝ましたが、嬉しすぎて2時に目が覚めてしまい、身支度をして午前3時出発

しかし高速に乗ったとたんに後悔しはじめました・・・

さぶい・・・・

てか、ちょーーーーーーさぶい!

一応冬用のジャケットに防風ジーンズの装備でしたが、なんせ高知は結構温かいもので、ジャケットの下はわりと薄着・・・・

 

四国山地のどまんなか、そりゃ寒いっすわ

 

 

しかし考えてみれば、毎回11月にツーに行ってるのに、そのたびに同じような目にあっているような気がします。

 

 

ネッスルいい加減に覚えなさい!!11月はだから!

まったく学習能力のない私でございます。

 

ところどころのサービスエリアに寄りますが、さすがに深夜、どこも軽食などやっておりません

寒くて寒くて、暖房もかかっていない自動販売機コーナで紙コップのホットドリンクを飲んでは少しでも体を温めては次のサービスエリアへの繰り返しです。

あまりの寒さに

そうだ!ホットドリンクを買ってカイロがわりに使おう!!

と思ってホットのお茶を買おうと間違ってアイスを押したり・・・

もうね、意識が混濁してまともじゃないっすわ

どうにかこうにか、6時に淡路島の北端にある淡路ハイウエイオアシスに辿り着くと、軽食コーナーが開いていて、おまけに暖房がかかってました。

肉うどんをすすりながら、生きてて良かったって思いました。

食べたあと、椅子にもたれて体が温まってくるのを待ちます

厚着してるってことは、体が冷め切った状態だと、逆に保冷効果で暖まりにくいんじゃないかなぁなどと考えながら座ってました

どうやらそのまま寝てしまっていたようで、気がつくと7時になってました

一時間近く座ったままで爆睡ですよ(;´д`)トホホ…

 

でもおかげで復活です!

身体もすっかり暖まって、意識もピーカン!外はお日様も照りはじめ天気は最高!!

こっからが旅本番でやんすよ~^^

長くなってまいりましたので、つづきますー

次回から写真もありますので、よろしくお願いします~^^

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ヾ(TωT。)バナーをポチっとお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »