« 思い出の風景を(九州ツーその1) | トップページ | だんご汁、うめ~(九州ツーレポその3) »

2009年5月12日 (火)

土砂降りの雨の中へ(九州ツーレポその2)

夢吊大橋入り口の店舗の前で、通り雨だと信じて、祈りながら弟と二人して、空を眺めていました

 

時々到着する観光バスからは、観光客の方々がバスから雨の中を走りながら、走ってこちらに向かってきます

 

僕らと同じ様に、軒先から、うらめしそうに空を眺めていた人達もやがて、意を決して雨の中に飛び込んで行きます

 

雑踏の中で、ヘルメットを片手に、雨をはじきながら、曇空を写す路面を、ボーっと眺めているのもそんなに悪い気分では無く、ずっとそのままで居ても良いような気になってしまいました

 

激しく降ったり、小降りになったりする雨は、何度もそのサイクルを繰り返し、どうやら止む気は無いらしいので、僕らもバイクの所まで戻り、雨具を身につけ雨の中を走りだしました

 

出口で誘導員の方に聞くと、前の通りが県道40号線であるらしく、地図からすると来た道を戻らなくても、やまなみハイウェイに合流できるようでした

 

しばらく走っていると、道は深い渓谷の中へ続き、案内看板から 「九酔渓」 と言う渓谷らしい事が分かりました

 

雨に煙る、深い谷底をグネグネと走ると、両側の山肌が迫って来て、紅葉の時期だと素晴らしいものだろうと感じました

 

その後、走っても走っても、やまなみハイウェイに合流しません・・・・

 

途中でバイクを止め、濡れたブローブを脱ぎ、雨の中で地図を見ると、どうやら県道40号線を反対向きに走って来たようでした

 

夢吊大橋から30分以上も走っていたので、結構ショックを受けましたが、間違ったおかげで、九酔渓を走れたので、少しだけ得した気分^^;

 

少し走しって、スーパーマーケットの地下駐車場に走り込み、そこで再度地図と格闘

 

いつもながら、知らない土地で迷うと、東西南北が分からなくなってしまいます

 

毎回、次回は方位磁石を買おうと思うのですが、未だに買わずに次の旅にでてしまいます・・・・

 

やまなみハイウェイへの道を地図上で探しますが、今いる地点からは逆戻りするしかなさそうでした

 

時計を見ると17:00を回っており、しかも今日のキャンプ場は、ナビをあてにしていた為に地図上で確認していませんでした

 

やまなみハイウェイへ戻る事を諦め、キャンプ場への道を辿ることにしました

 

ルートは国道212号から、阿蘇最大のパノラマが見られると言う大観望向けて走り、大観望の手前の阿蘇スカイライン(県道12号線)を西にまがり、途中からミルクロード(県道339号)へ向かうというコースでした

 

どの道も事前にガイドで見ていた写真の様な道で雨中での景色でしたが、それでも綺麗な道だと思えるルートでした

 

地図で確認した時に、阿蘇スカイラインの入り口は、大観望まで行くと行きすぎだと確認した上で走ってましたが

 

走りながらふと横を見ると・・・大観望の看板が・・・・

 

止まりたかったのですが、この道、バイクを余裕をもって止められるほどの幅が無く、しかもGW中と言う事もあり、走っている車の数もひっきりなしで、結構な勾配の下り坂で、雨の中、急ブレーキでも掛けようものなら、追突されるのが目に見えるようでした

 

しかた無いので、しばらくそのまま走って、右手に広い所を見つけて、Uターン

 

雨で視界も悪く、激しい車の往来の中でのUターン、命賭けでした^^;

 

どうにか、変則交差点の阿蘇スカイライン入り口を見つけ、走っておりましたが、そこから次の交差点がまた分かりません・・・

 

交差点を通り過ぎたのか、はたまた違う道に入ってしまったのか

 

焼きとうもろこしを売っていた広い場所で地図と睨めっこ

 

しかし、果たして、ここがどこなのか、それすら分かりません

 

普段なら地図を常時見ながら走るのですが、なんせ雨の中なもので頻繁に地図を開くことも出来ません

 

弟は、とうもろこし屋さんのオバチャンに地図を持っていって聞いているようでしたが、様子からしてコミュニケーションがうまく取れていない模様^^; 

 

ふと、充電器を挿しっぱなしにしていた携帯をみると、生き返ってました

 

電池ひとメモリの携帯で、祈るようにナビ起動

 

現在地を確認させると、自分たちがどこに居るのか判明^^;;;

 

どうやら分かれ道は、もう少し先のようでした

 

離れた場所で、いまだ、とうもろこし屋のオバチャンに食い下がっている弟に 

 

「イチ、ハンメイシタ、カエッテコイ」 との手信号 

 

生き返った携帯ナビの指示通りに進むと、なんだか車通りの無い道へ案内されます・・・

 

ナビ君・・・・君は本当に大丈夫なのですか?

 

僕らをちゃんと導いてくれてますか???

 

非常に心配しながら走りました

 

この時点で弟はすでに、ナビ君を見限っているようで

 

「兄貴、そんな使い者にならんナビなんか、捨ててしまえ!!」 

 

と、暴言を吐きまくっておりました・・・・・

 

弟よ、兄ちゃんは買ったばかりの6万円もする携帯を阿蘇の山中に笑いながら投げるほど、大きな男では無いぞ、とナビを信じて走り続けておりますと

 

「陽の原キャンプ場」 の文字が!!

 

「ほら~見てみろ~ナビを信じて付いてきて良かっただろう~」

 

と陽の原キャンプ場に辿り付いた頃には19:00頃になっておりました 

 

雨の中でテントを張り終え、買出しと風呂に行こうと思いましたが

 

なんせ、この辺り、すんごい山中で、少し走ればコンビニ~なんて雰囲気ではありません・・・ 

 

管理人さんに、食べ物を売っている場所を聞いてみると、5分も走れば、雑貨屋さんがあるとの事

 

お風呂屋さんは、違う方向へ15分のところにと・・・・

 

この山中で?

 

5分で雑貨屋はなんとなく分かるけれど

 

15分で温泉施設・・・

 

ホントかなぁと思いながらまず雑貨屋さんへ

 

教えて貰った通りに進むと、確かに雑貨屋さんが

 

日用品やらに並んで、半分も枯れてしまった姿のネギや

 

売れ残って、日が経つ事に値下げしたエノキダケ

ダンボールに20円毎、3回、横線で消しては書き直した値段が書いてありました^^;

 

棚をふと見ると、ククレカレーの隣に無造作に置いてあった 「だんご汁」 のふくろ

 

インスタントでありましたが、どうやら大分の郷土料理の様

 

今夜のメニューはこれに決定です

 

3度値段の下がったエノキダケと、冷蔵庫の中で数ヶ月は経っているだろう牛肉、そしてこれだけは結構新しい日付の付いた豆腐を買いました

あと忘れていけないビール6缶セット

 

雑貨屋さんを後に今度はお風呂です

 

1車線の道で、しかも両側には草やら木が生い茂り、車1台分位しか走行スペースの無い日の暮れ始めた山道をひた走ります

 

もちろん擦れ違う車も前後を走る車もありません

 

本当にこの先に温泉施設なんてあるのか?

 

もしかしてキャンプ場の管理人さんも、雑貨屋さんもタヌキが化けていて、キャンプ場に戻ったら、なんにも無い野原なんじゃないか??

 

知らない間に別世界に入り込んだんじゃないか?

 

などと思いながら走っていると突然目の前に近代的な温泉施設が・・・・

 

しかも、キャンプ場併設・・・・・

  

駐車場には車が満車状態

 

ロビーを入ると沢山の人達が行き交っておりました

 

なんだか、逆にキツネに摘まれた気分になりましたよ^^;

 

 

ようやく、温泉に着いた所ですが、またまた長文になってしまいました・・・・

しかも雨の中ばかりだったので写真が、全然無く文字ばかりになってしまいすいません(==;)

遅々として進まないレポで申し訳ありませんが、続きは次回と言う事で~^^;

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です。

お手数をお掛け致しますが

どうかここは一つ

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはコチラ(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 思い出の風景を(九州ツーその1) | トップページ | だんご汁、うめ~(九州ツーレポその3) »

コメント

あの日そんなに大変なことがあったんですね…私はギリギリで雨に降られませんでした。その代りキャンパーを裏切りましたが…ハハハ!

投稿: じゃく | 2009年5月12日 (火) 07時14分

今週末も雨っぽいんですよね~。(´ε`;)
2の舞を踏まないようにせねば…。(w

投稿: 弾正 | 2009年5月12日 (火) 11時37分

九州へようこそ!
お久しぶりにお邪魔致します^^
雨の中の迷走とは大変ですね!
走ってるルートを想像しながら読ませてもらいました。
変則交差点、焼きとうもろこし屋さん、なんとなく想像できます^^;
私も焼きとうもろこし屋から大観峰までの12号線の景色は好きです。
天気が良かったら最高でしたね!
続きのレポ楽しみにしてますね^^!

投稿: ゆら吉 | 2009年5月12日 (火) 19時37分

☆じゃくさんへ
雨にはいつも逢うのですが、初日から雨ってのも珍しく、結構へこみましたよ^^;
じゃくさん雨に逢わなかったんですねぇ、うらやましい^^
じゃくさんも初日は宿泊まりでしたよね
まぁ、今回はじゃくさんも、僕もキャンパーの皆様にゴメンナサイと言う事で^^;
 
☆弾正さんへ
あ、今週末雨らしいですね
二の舞・・・・
ならないように高知から僕も祈ってます^^;
 
☆ゆら吉さんへ
復活おめでとうございます~^^
こっそり九州おじゃましてましたよ^^;
今回阿蘇の道って分かりやすそうで、分かり難いんだなぁと思いました^^;
いや、地図をまともに見ずに走れば迷いますかね?
阿蘇が雨で本当に残念でした
楽しみにして訪れただけにトホホでしたよ(〃´o`)=3
いつかリベンジします!!

投稿: ネッスル | 2009年5月12日 (火) 20時59分

雨だったんですねぇ・・・
阿蘇で雨は嫌だなぁ~
私が行った時にはぜ~~~ったいに晴れて欲しいな~
でも、そんなコンディションでもいい道と思えるなんていい所なんだろうな~
そのキャンプ場も気になるなぁ
でも、嫁がぜ~~~ったいに嫌がるだろうけどcatface

投稿: 仙人 | 2009年5月15日 (金) 17時48分

☆仙人さんへ
雨、最悪でしたよ^^;
晴れてたら、すごい展望なんだろうなぁって思う場所が沢山ありました・・・
絶対晴れの日にくるべきですよ
しかし、山口の秋吉台の時といい、僕が高原と言うところに行くときは、雨多いいなぁ^^;
ここのキャンプ場、良かったですよ、560円だったし
なんも無いところが売りですね、きっと^^;
でも、手入れがなぁ・・・・
草刈って、トレレ綺麗にすればもっと良さそうでしたけどね^ー^;

投稿: ネッスル | 2009年5月15日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/44984568

この記事へのトラックバック一覧です: 土砂降りの雨の中へ(九州ツーレポその2):

« 思い出の風景を(九州ツーその1) | トップページ | だんご汁、うめ~(九州ツーレポその3) »