« 過酷ツーレポその3(コンカイハカコクジャナイケド) | トップページ | 過酷ツーレポその5(フユノアメハサムカッタ ) »

2008年12月 2日 (火)

過酷ツーレポそのよ~ん(;´Д`A ```

今回のツーレポも、その4回目となりました

こんなたわ言ブログにお付き合いくださいまして、いつもながら感謝でございます。

あと数回続くと思いますが、すいませんが、最後までお付き合いくださいまし (;^_^A アセアセ・・・

 

 

実は、今回のキャンプツーには、ツーリングテントに続き、更なる新兵器を持ってきておりました。

 

それが、これ

Photo_2                                  

                               

                              

                                

                              

                                         

                                                                 

うっす~い、生地なのですが、これが暖かい暖かい

シュラフの中で着るのですが、ビックリするほどの効果でしたよ

これで後、シュラフカバーを使えば真冬のキャンプでも怖いものなしって感じでした

 

おかげで朝までグッスリ眠れました

朝起きたときも、家の布団の中と遜色ない寝心地で、シュラフから出るのが辛かったです

おかげでシュラフの中でグズグズしてたら、出発するのが9:30回ってました^^;

 

今日の目的は下関まで行って、関門海峡を眺めたあと、海沿いに北上

そして、萩市まで行って、そこから先は、広島まで行きたいなぁと言う予定です

 

キャンプ場から降りてきて、また、町からの出口がわからず

迷いまくりまして・・・・

街中でバイクを止めて、地図を片手に呆然としていると、おばさんの方が声を掛けてくれまして

国道までの道順を教えてもらい、どうにか脱出・・・・・

どうにも今回の旅はうまく行きません。

今までこんなに迷ったこと無いのに・・・・・

 

町を脱出し関門海峡に到着

良い写真ポイントが見つからず、海沿いにあったレストランの駐車場での一枚

S                                     

                           

                          

                              

                              

                               

                                                                

きらめく海に架かる関門橋の風景がとても綺麗でした

途中公園などもあったようですが

どうにも入り口が判らないまま通り過ぎてしまいまして・・・

 

って言うか、車がスゴイんですわ

どこもここも、クルマクルマクルマ!!

 

関門橋を過ぎて、下関駅の前なんか、片側3~4車線の道全部車で渋滞です・・・

しかたなしに車の間を遠慮がちに擦り抜けたり

車の後ろに付いて待ったり・・・・

 

してますと・・・・

他のバイクの皆さん

ワオワオすり抜けしていきます

動かなくなった車の前や後や、右や左に・・・

すごいですわ

 

まるで映画ディープインパクトで、イライジャウッドが恋人役のリーリー・ソビエンスキーをバイクに乗っけて、渋滞で動けなくなった車の列の中を、津波から逃げるために縦横無尽に擦りぬけしていくあの状態

 

w(゚ー゚;)wホワー、皆すげぇなぁ・・・・えらい急いでるんですね・・・・

∑( ̄[] ̄;)! も、もしや本当に津波が来てるとか?!!!

 

なんてアホな事を考えながら、僕も遠慮がちに擦りぬけしながら街中を脱出

町中を抜けた辺りまで来てお腹が空いてしまいまして・・・

本当なら、地元の名物とか食べたいのですが、時間ばかり過ぎて行きます

この辺りですでに11時近く・・・・・

こんな状態じゃぁとてもじゃないですが、予定の行程を走れません・・・・・

名物なんて喰ってる場合じゃありません

しかたなしに、コンビニでオムスビとサンドイッチを買って、駐車場でバイクの横に座り込んで食べました

 

いい年したおっさんが、コンビニの駐車場で地べた座りしてサンドイッチをパクついてる姿・・・

バイク姿じゃなければとても出来ません^^;

時々車から降りてくる方が

「おっ、いいバイクだね^^」

って掛けてくれる声に愛想笑いを浮かべながら、なんとなく寂しい気持ちで昼食を終えました (;;)

 

 

さぁここから今回の旅のもう1つの目的、角島へ向かいます

 

前から角島に向かう海の中に続く大橋の写真を見て、いつか行ってみたいと憧れてた場所です

 

途中の道は 「速度取締り重点地域」 なんて免停明けの僕には背筋が凍るような看板が幾つも立っていまして、ビクビクしながらの走りです・・・・

 

まぁ、ここへの道は迷うことなくすんなりと到着できました

 

到着して見た角島への道

やっぱし素敵でしたわぁ

来たかいあった~って感じです

S_2                              

                         

                           

                           

                         

                             

                                                           

橋を渡って橋のたもとに有る展望台で写真を撮っていると、携帯が鳴ってます・・・・・

嫌な予感を感じながら着信を見ると、仕事関係の電話・・・・・

この後、ライダー姿で展望台から橋を眺めながら仕事の電話を延々30分以上掛けてましたよ

仕事のやろう

こんな所まで追っかけてくるなよな \(*`∧´)/ ムッキー!!

 

 

角島の中はとても綺麗な風景が広がっていて島全体が美しい風景に包まれているって感じでした

 

灯台の先の道へバイクを止めて写真を撮りました

こう言う事が出来るのもバイクならでわですよね^^

S                             

                            

                             

                              

                             

                              

                                                                

角島でもう少しゆっくりしていたかったのですが、なんせ時間がありません・・・・

慌てて島を後に、次は萩市に向かいます

 

萩市は吉田松陰や高杉晋作、桂小五郎など縁の地と言う事で、やっぱし土佐の僕は一度訪れてみたい場所でした

 

萩市街入り口の阿武川に架かる橋からみると、川沿いに白壁に大きな松林・・・・・

う~ん、なんだかイメージ通り (´ ▽`).。o

 

川沿いの狭い道にバイクでスタスタ乗り込みました

エンジンを切ると、遊覧船が川を登って来る音が・・・・

船の中のガイドさんの説明が聞こえてきて、とてものんびりした雰囲気でした

S_4                               

                           

                            

                             

                          

                             

                                                            

ここから萩市街に入って行きますと、駐車場がありまして

入り口に 「自動車専用駐車場」と書かれてあります・・・・・

 

自動車専用????

 

じゃぁ、バイクは?

 

と思いつつ、有料だしと思いながら

まぁバイクなら、どこか止めるところあるでしょ?

なんて横着な考えをしながら走ってますと

 

何時の間にやら観光客の集団の中でバイクに乗ってましたわ^^;

 

バイクに乗ったままであちこちウロウロ・・・・

観光の皆さん、すいませんでした^^;

 

で、ふと時計を見ると時刻は15;00・・・・・

 

本日の走行距離は250km・・・・・

 

でも昨日走りまくったので、ぶっちゃけ今日はもう、走りたくありません (TωT)ウルウル

 

予定の場所までマダマダゼンゼンの距離なのですが、もう今日は早くキャンプ場でゆっくりしたくて・・・・

まぁ、我ながら、なんとも軟弱者です^^;

 

で、結局少し戻って 「秋吉台オートキャンプ場」 でテントを張りました

 

施設の中には例のごとく温泉施設もありまして^^;

 

受付でキャンプ料金1000円を払ってテント設営

 

ここの施設

3500円で夕食朝食付きで泊まれるらしいのです・・・・

 

明日は雨の予報・・・・・

 

一瞬、軟弱ネッスルが巨大な頭をもたげて、耳元でささやきました・・・・

 

ほら、泊まっちゃえば?施設の中で^^

暖かくて、ゆっくり眠れるよ~^^

 

が、頑張って誘惑を振り払いましたぁ~ (TwT。)

 

でも、この日は、買出しをせずにここまで来てたので、まともに食べる者がありません

それを良いことに、施設内の食堂で風呂上りにそのまま食事です

 

食堂に入ってみると、僕の前にお客さんが二人いました

お刺身定食を注文すると、その二人の料理が終わってからになるけど良い?と食堂の女性聞かれました

 

もちろん良いですよと答えてテーブルに

よく見ると、この食堂、その女性一人でやっているようでして

とても大変そう・・・

まぁ僕はあわてる事もないので、食堂の隅においてあったスルメの袋を持って、ビールを注文すると、冷蔵庫から勝手に取ってくれとの事^^;

隅っこのテーブルでスルメをつまみにビールを楽しんでました

 

しかし、やがて次から次にお客さんがやってきはじめまして

お店は大繁盛・・・・・

一人でとても手が回りません

 

おまけに僕の後に小さな子供を二人連れたお母さんが、カツカレーとウドンを注文されました

小さな子供より先に食べるのは、なんだか悪くて

 

「あわてなくて良いですから、僕の後回しでいいですよ」

と声を掛けると

悪いねぇ、これ食べながら待っててと、小鉢のおかずを五品も頂きました^^;

なんだか余計悪いことしちゃったみたいでした^^;

 

やがてお刺身を出してもらって、この日の夕食は、の~んびりTVを見ながら楽しみました

 

食事を終えて、テントに戻り

焚き火に火をつけ、眠くなるまで焼酎を飲みました・・・・

ラジオの天気予報は相変わらず明日の雨を伝えています

さぁ、明日は最終日、高知まではマダマダ遠い場所です

どうなるのかなぁ・・・

ぼんやり考えながらテントにもぐり込むと、知らない間に寝てました・・・・

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 過酷ツーレポその3(コンカイハカコクジャナイケド) | トップページ | 過酷ツーレポその5(フユノアメハサムカッタ ) »

コメント

ネッスルさんのお人柄をしのばれるような
キャンプツーですねぇ。
あったかい気持ちになってしまいましたよ(^^)

そして場所がいまいちわからないなりにも
まだ未踏の地への憧れがフツフツ。。

来年こそっ!

投稿: Nyaaa | 2008年12月 3日 (水) 11時23分

☆Nyaaaさんへ
うへへ、誉めていただいてありがとうございます。
照れちまいますよ(^▽^;)
場所分らないですよねぇ・・・
自分の記事を読み返して、分からないよなぁと思ってしまいました・・・
最終回にでも地図を入れさせて頂きますね^^;

投稿: ネッスル | 2008年12月 3日 (水) 18時32分

おもしろいですね~。^^
長文だと飽きそうな気もしたんですけど次回が楽しみで仕方がありません、ちゃんと1回目から読み直しましたよ~。(w

投稿: 弾正 | 2008年12月 4日 (木) 17時40分

温かい寝袋spa思い出します
いいな~~出たく無くなりますよねconfident
角島行ったなんだ!!!!!いいな~~あ~
橋もですが、写真の灯台の道凄くいいです!行きたい!!!!!
テントで晩御飯食べてたら、おばちゃんとのコミュニケーションも無かったし、それも旅の楽しみですよ!
と、だんだん調理しなくなるんですsweat02私のようにcoldsweats01

そしてようやくまた過酷ツーに戻るわけですかな?smile楽しみだgood

投稿: 仙人 | 2008年12月 4日 (木) 18時14分

すみません 質問させて下さい 
先月中型免許をとり3日に憧れの蒼いSR400乗りになりました40半ばの女性です。
平地でサイドスタンドを立ててキックで始動はなんとかできるのでが・・・ 心配事があります・・・ 坂道でエンストした時は どうやってキックしてエンジンを始動させればいいのでしょうか? もし 坂道でのエンジンの掛け方があれば 上り坂 下り坂 別にご教示下さる様お願いいたします。 坂道ではスタンドは掛けれないし、非力な私では押すのも無理です 心配でツーリングに行けそうもありません 宜しくお願いします。

投稿: あお | 2008年12月 5日 (金) 16時14分

☆弾正さんへ
おもしろいって言ってもらえると本当にありがたいです
苦労して書いてるのが報われます(ノ◇≦。)
書くモチベーションがグイグイあがります^^
読み直しまでしてもらって・・・
これからも頑張ります

☆仙人さんへ
寝袋の快適さは味わった人しかわかりませんよね~^^b
角島、よかったですよ~
思っていた以上でした
行ってよかった、もう一度ゆっくり行ってみたいです
仙人さんもまだ行って無いなら、絶対おすすめですわぁ
晴れた日に是非^^
そうですよねぇ、一人でテントで食べてたらおばちゃんと話もしなかったでしょうしねぇ
今度から、2泊の時は一回位こう言うのにしようかなぁ
「過酷ツーに戻る・・・・」その通りです~^^;
過酷ツーその5、想像を絶する過酷さでした・・・
次回にご期待を^^;

☆あおさんへ
初めまして
コメントありがとうございます^^
SR乗りになられたんですね~
おめでとうございます^^
SRは本当に楽しいバイクですよぉ
乗れば乗るほどだと思います^^b
まぁ、SRを降りてしまった僕が言うのも、どうかなんですけど^^;
ご質問の事ですが
SRでエンストすると慌てますよねぇ^^;
僕も思い出しただけでもドキドキします^^;

フロントブレーキを握ったまま動作すればどうでしょうか?
坂道でもフロントのブレーキを握ったままで動作すればバイクは動かないので、平地と同じ状態になると思います
握ったままで降りて、そのままでサイドスタンドを掛ける
フロントブレーキを握ったままで、もう一度バイクに跨る
ブレーキを掛けたままなら、坂道でもバイクが動かないので、そのままキックすればどうでしょうか?
上り坂でも下り坂でも同じで出来そうですよね^^
御質問の内容と大違いの答えになって居たらごめんなさいです^^;

話は少し御質問からずれちゃいそうな気もしますが、キック始動ですが、コツさえ掴めば結構簡単に掛かるようになりますよ
実は、僕も最初キック始動がうまく出来なかったのですよ
で、いつもサイドスタンドを掛けて何度もキックして掛けてました
が、ある日気が付いたんです
マニュアルとかみると
「キックレバーを踏み、一度上げて、デコンプレバーを握りながら少し踏み下ろして、重くなるところを探し、再度キックレバーを上まで戻して踏み込む」
ってあるじゃないですか
僕は、その重くなる所を、結構上の位置で感じてたのですよ
時計で言えば50分から55分位の位置
それが実は違ってたみたいです
本当は結構下の40分~45分位の所・・・
そこに気が付いてからは、サイドスタンドを掛けなくても始動出来るようになり、エンストもあまり怖くなくなりました^^;
サイドを掛けなくてもエンジン始動が出来るようになれば、坂道でもフロントブレーキを握ったままでキックすれば全然OKですよね^^b
そんな事は判ってますと言われてしまうかも知れませんが、自分が勘違いしてた事だったので書かせてもらいますね^^;
的外れな答えになっていたらすいません
もし違っているようでしたら、プロフィールの方から、メールで詳しく質問してくだされば、僕の判る範囲で全力でお答えさせてもらいます。
なんか、長文になっていまいすいませんでした^^;

 


投稿: ネッスル | 2008年12月 5日 (金) 20時35分

あお様
大昔のSR乗りですが一つ
下りでエンジン止まったら、あせらずエンジン掛けないで、惰性で平らな所まで移動してからエンジン掛けましょう♪
登りならネッスル師匠の言うように、あせらず頑張りましょう。サイドスタンドの時はキックと同時に右にすっころばないように気を付けてください~
私も最初の頃はあせりましたが、だんだん開き直る事を覚えました。
交差点で右折とかなら、掛けようとしないで押して渡っちゃったりとか(^^;
SRでしか味わえない特権です!楽しんでください~(o^-^o)

師匠、場所お借りしました~

投稿: 仙人 | 2008年12月 7日 (日) 10時50分

☆仙人師匠へ
ほっ、よかったぁ^^;
自分の答えだけじゃ、不安で不安で・・・
助船、ありがとうございました^^;
そうですよねぇ、あのアタフタもSRならでわですよねぇ^^
それも含めてSRの魅力ですよね^^

投稿: ネッスル | 2008年12月 7日 (日) 21時01分

ネッスルさま 仙人さま 
アドバイスありがとうございます  あお です

日曜日に遠出をして風邪を引いて寝込んでました・・・ 
お教え頂いた方法 風邪が治ったら練習してみますね(>0<)

けど・・・ 実は・・・ SRを買ったこと 少し後悔してるのですョ
遠出の時の事ですが 赤信号でローに入れてクラッチレバーを握っているのが辛くて・・・
停車中にローからニュートラルへは 硬くて入らないのです。 新車だから硬いのかな~?
手が辛いので なんとか ニュートラルへ入れて(もちろんランプも点いてますよ)レバーを離すとス~ッとエンジンが止まるのです・・・
ニュートラルなのにエンジンが止まるなんて故障しているのかな・・・?
しかたがないので ローのまま信号待ちしてると 回転がだんだん下がってきてプスンとエンジンが止まるのです・・・

エンストするたびに娘の彼氏が助けに来てくれるのですが・・・
しまいには キックしてもなかなかエンジン掛からなくて・・・
これじゃあ 怖くて一人では乗れないです・・・

なんでだろ~  新車なのにな~ 
遠出の午前中は調子良かったのに 午後からはエンストばかりでした・・・グスン

投稿: あお | 2008年12月10日 (水) 09時34分

☆あおさんへ
あちゃ~風邪引いちゃったんですかぁ
温かいもの食べて寝なくちゃですよ^^;
SR買っちゃった事後悔してるんですねぇ・・
いやいや、とってもよく分りますよ^^;
かくいう僕も最初は本当に後悔しちゃいましたもの・・
あぁ、セルの付いたCB400SSにしとけば良かったとか考えたり・・・
SRを乗った人の多くがそうみたいですよ
でも!!大丈夫!!
そう思って乗り始めた人も、皆さんSRの事が大好きになってますから!!

確かに他のバイクと違って気難しいバイクだと思いますが、バイクの乗り方の大切な所を教えてくれるバイクだと思います
あおさんも、きっと大好きになるはすです保障します^^b
 
ニュートラルに入りにくいのは、おっしゃる通り新車だからだと思います
僕の時もそうでした
その症状は初回点検でオイルを交換したあたりで、ずいぶん改善されると思いますよ
僕の時は劇的に入りやすくなりました
二回目のオイル交換した時には、まず入り辛いなんて事は皆無になりました
それまでの辛抱です^^;
それと僕の場合ですが、Nのランプが付いていても、ギアが入ったままの事がよくありました
ゆっくりクラッチを放しぎみにするとランプが消えてギアが入っている事が分かりました
ギアが入ったままでクラッチを握り続けていて、握力が無くなってきて、じょじょにクラッチが繋がってしまって、エンジンが止まるって事は無いでしょうか?^^;
またまた的外れな回答になっていたらすいません^^;
そうでなければ、自然にエンストはおかしいですよねぇ
それならバイク屋さんで修理してもらうしかないかもですね^^;
SRは本当に人間臭いバイクだと思います
以前僕も記事に書かせてもらいましたけど、気難しい人と心が通じ合った時、何倍もの喜びがあるように、SRと仲良くなれた時の喜びはヒトシオですよ~
時間はかかるかもしれませんが絶対仲良くなれます
諦めずに頑張ってください!!
けっしてSRの事を嫌いにならないでくださいね(TT)
でも娘さんの彼氏がサポータでいてくれてるのでしたら、心強いですね~^^
と言う事は娘さんもバイク乗りですか?
いいなぁ~
家族でバイク乗り、あこがれます^^
風邪早く直して、SRと仲直りしてくださいね^^

投稿: ネッスル | 2008年12月10日 (水) 20時31分

ネッスルさま

暖かい励ましのお言葉 ほんとうにありがとうございます

実は ”SRを買って後悔している・・・”なんて書いてしまったもので・・・  ”ケッ 女ってこれだから ”と思われてお返事頂けないかと 内心ビクビクしてました(笑い)
ネッスルさんも後悔された と聞いてすごく安心したというか 少し嬉しくなりましたョ

SR購入については どこのバイク屋さんの方も あまり勧められませんでしたが、 わたしは あの姿と蒼色が好きなのです(>0<)〜

娘と一緒に中型免許をとり 彼女はホンダのマグナにしました。


しかし・・・ 鉄馬とはよく言ったもので ”あお” はまだ私になついてくれません(泪・・・)
蹴りを入れられ(ケッチン)、ブスと言われ(20分キックしても ドルン と掛からず ブス と・・・しか)、挙げ句の果てには 焼きまでいれられ(マフラーで火傷)・・・ 
毎日 話しかけてるのにな〜

けど ネッスルさんのお言葉で元気がでてきましたよ!!
風邪が治ったら あお と出かけますね(笑い)

ほんとうに ありがとうございました
それでは 失礼します

PS また 愚痴 聞いて下さいね(笑い)
   あっ 質問もですよ


投稿: あお | 2008年12月11日 (木) 23時05分

☆あおさんへ
「ケッ、女ってこれだから」な~んてとんでもないっすよぉ
僕はきっと、あおさんよりも後悔してたと思いますもの~
僕は、SRで3台目の中型バイクだったので、SRがいかに他のバイクと違うのか、思っきし分っただけに、衝撃的でしたんです^^;
買った早々本気でガレージに放置しようか考えましたから^^;
サイトとか見ててもSRはあんまり薦めるように書かれてる記事はありませんよねぇ
でも、どこかに書いてましたよ
「あなたが、SRに乗りたいと思うのなら、絶対に諦めないで乗ってください」って
そうだと思います
SRに乗りたいと思った方なら絶対にSRに乗らないと後悔すると思いますよ
それだけの何かがあるバイクだと思います^^b
娘さんはマグナなんですね~
マグナもかっちょ良いですよね^^
蹴りや、悪口や、焼き・・・
気難しい鉄馬だと思いますが、傷だらけで手に入れた信頼関係は絶対ですよぉ
あぁ・・・思い出すと、なんだか僕も無性にSRに会いたくなってきましたわ(TT)

ご、ごめんよ、SR・・・
未だに別れの傷は癒えてません・・・

あおさんと、SRあお君も、きっとマブダチになれると思いますから頑張って^^

こんなブログですが、これからも遊びに来てやってくださいまし
愚痴でも質問でも悪口でも是非是非コメント宜しくです
お待ちしてます~^^

投稿: ネッスル | 2008年12月12日 (金) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/43300012

この記事へのトラックバック一覧です: 過酷ツーレポそのよ~ん(;´Д`A ```:

« 過酷ツーレポその3(コンカイハカコクジャナイケド) | トップページ | 過酷ツーレポその5(フユノアメハサムカッタ ) »