« | トップページ | 過酷ツーレポその2 »

2008年11月26日 (水)

冬の過酷ツーリング(その一)

今年の5月に鳥取に2泊3日でキャンプツーに行ってから、以来、2泊出来るツーは行けてませんでした

で、なんとか仕事と家庭の調整をつけて、このたびやっと2泊3日の自由時間を手に入れまして、もう、何日も前からウキウキで地図とにらめっこ

「どこに行こうかなぁ、2泊3日だもんなぁ、かなり遠くまでいけるよなぁ~ 楽しみだなぁ~ おっ、そうだ、山口に行こう、萩なんていいよな~ 」

などと考えてますと、ネットでとても良さげなキャンプ場を発見

竜王岬オートキャンプ場です

ここ、管理人さんのブログがありまして

その文章からも、キャンプ場と、来場者への愛情が伝わるキャンプ場でして

思わずネットで予約してしまいました

え?オートキャンプ場を予約なんて、軟弱者ですって??

・・・・

えぇ、軟弱者なのは否定しませんが

でも、この週は雪が降ったり、えらく冷え込みまして

そんな中で見ず知らずの土地にテントだけを背負って、行く不安感・・・・

分かります?

まぁ、一言でいいますと・・・・

 

 

 

だって・・・怖かったんだもん(TmT)ウゥゥ・・・

 

 

・・・・と言うわけで、2008年11月22日~11月24日の2泊3日キャンプツー

一泊目の予約だけして、山口に行く事だけを決めて出発したネッスルを待ち受けているものは、果たして、夢かロマンか幻か??

それでは、皆々様、数日にわたるツーレポにお付き合いくださいまし~

 

 

 

あ、でも、あんまし期待しないでね^^;

11月22日、AM5:30分

一匹のダルマの様に着膨れしたネッスルは、近所の目が怖いばかりに、ガレージからエンジンを掛ける事が出来ず、推定50Kgの荷物を満載した、車体重量260Kgのスポスタをガレージから必死で押し出していた

外に駐車ある車のフロントガラスは霜で氷付いている・・・・

数日前からの冷え込みで、南国高知と言えども、寒くて、11月はもう冬なんだと思い知らされる

どうにか、家がまばらな所までスポを移動させ、エンジンを掛ける

 

まだ寝静まって居る、真っ暗な町内を逃げるように通りぬけ一路山口へ

今日のルートは、高知県いの町から愛媛県西条市へ四国のちょうど中央あたりを南北に縦断しているように走るR194号線を北上し、そこから今治へ行き、しまなみ海道を通って、山口県宇部市にある竜王岬オートキャンプ場へ行く予定である

 

数日前に某地図サイトで高知からの距離を測ってみると400Kmほど

以前一日で360Km走った時は余裕だったので、まぁ行けない距離じゃないなぁと、少々不安はあるものの、

「まっ、大丈夫でしょ^^」

などと楽観的に考えて出発していた

 

1時間ほど走ると四国山地にさしかかる

しかし、さむい・・・・

まじで寒い・・・・・

いや、寒いなんてもんじゃない

痛い

いってぇ(TT)

ある程度は覚悟して、完全冬装備で出発したのだけれど

それにしても寒すぎである

仁淀川を遡っているのだが、夜が明けてきた川面をみるとあまりの気温の低さに

川霧がでていた・・・・・

S                                     

                                  

                                

                                

                               

                                  

これは、外気温が低すぎて、川の水温の方が高くなり、川から霧が発生する現象らしい

まぁ、やってらんない寒さと理解してもらえれば、正しいかと・・・・

あまりの寒さに途中の633美の里道の駅で早々にトイレ・・・・

休日には、沢山のライダーで賑わっているこの道の駅も、僕以外は誰もライダーは居ない

心なしかスポも寒そうにしている様に見えたので、エンジンに手をかざしてみる・・・・

ん????

へ?????

一時間ほど走っているはずなのに、空冷のスポのエンジンは素手で触れるほどの熱さ・・・・

どんだけ寒いんやの( ̄Д ̄;)

S_2                                         

                                     

                                              

                                      

                                   

                                      

 しかし、633美の里を後にしてからが本当の恐怖がまっていました

 

このR194号、山岳道路なので橋が沢山あるのですが、そこいらじゅうの橋の上が凍りついてまして、荷物満載のスポのスベルコトスベルコト・・・・・

怖いのなんのって、もう寒くて震えてるのか、怖くて震えてるのか判らないくらいです

フラフラ、ツルツル、ドキドキ・・・・・

なんとかこけずにいけましたけれど、あんな思いは二度としたくないです (w_-; ウゥ・・

でも、この時、メチャメチャありがたかったのが、グリップヒータ

今回の旅でこのグリップヒータがなかったら、ネッスルは今日無事にブログを書いていることはなかったでしょう・・・

あまりの寒さに全開にしたグリップヒータを握りしめて走ってました

ありがとう・・・グリップヒーター・・・・・

しかし・・・・

数時間後に山口県でグローブを抜いだ時、右手がありえない低温やけどに見舞われていよう事など、この時のネッスルは知る由もありませんでした・・・・・

 

あぁ、出発から災難続きのこの旅でございます

さぁ、この先どうなることやら

つづきは、また明日~

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« | トップページ | 過酷ツーレポその2 »

コメント

わ~~~走ってる走ってる~
しかも今の時期四国の山越えは寒そう(lll゚Д゚)
グリップヒーター付けてたんですね!
私、自分で付けようと買ったんですが、付ける時間が無い~(。>0<。)
冬のキャンプはいいところに越した事無いですよね!どんなキャンプ場だろう・・

投稿: 仙人 | 2008年11月27日 (木) 18時26分

☆仙人さんへ
走ってますよぉ~^^;
グリップヒータは、SRの時から欲しくてたまらなかったので、購入の時に最初から付けちゃってました
でも着けててよかったぁ(TT)
仙人さんも、是非早く付けてください、もうありがたいっすよ、グリップヒータ様って感じです
キャンプ場は本当に良いところでしたっす^^b

投稿: ネッスル | 2008年11月27日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/43227230

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の過酷ツーリング(その一):

» 朝までウォーム [朝までウォーム]
朝までウォームがあれば冬は暖かく夏はひんやり! [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 13時59分

« | トップページ | 過酷ツーレポその2 »