« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

過酷ツーレポその3(コンカイハカコクジャナイケド)

山口県宇部市竜王岬キャンプ場の高台から夕日を眺めてました

隣に九州から数家族でキャンプに来られたと言う、男性の方が二人僕と同じように夕日を眺めてまして、お話を聞いてみると

その方達は本当なら2泊する予定だったけれど、明日の夕方から天気が崩れるらしいので、一泊で帰る事にしたと言ってらっしゃいました

 

九州の方達 「高知からですかぁ、遠かったでしょぉ、九州は行かないんですか?」

 

  僕   「行きたいんですけど、日程的に無理なもんで、九州~四国フェリ代も高いですしねぇ^^;」

 

九州の方達  「そうですか、九州そこに見えてますのにねぇ、でも明日の夕方から雨らしいからバイクだと残念ですねぇ

 

  僕  「あっ、そうなんですけど、僕いつもツーリングの最終日雨だから、覚悟してるんですよ、こんな事言うと何ですけど、雨男で・・・」

 

九州の方達 「w( ̄Д ̄;)w  ち、近寄らないでください!!」

 

  僕     「 (T-T*)フフフ…」

 

 

キャンプ場はさすがにこの時期は人も少なくて、僕以外には、その九州の方達と、ちいさな女の子を連れたお父さんの組、あと遠くの方にテントが一張り見えてるだけでした

キャビンの方にも泊まっている方がいらっしゃったのかと思いますが、なんせこの時期キャンプする方も結構な物好きな方、あ、いや、キャンプを愛されてる方しかいませんねぇ

 

夕日が九州の方に沈んだので慌ててテントの設営です

 

フフフ、実は、テント買っちゃいましてね!!

ダンロップツーリングテントR-324、前々から欲しくてしかたなかったのです・・・

S                                    

                                    

                                   

                               

                                    

                                  

                                                                  

今までモンベルのクロノスドームを使ってましたが、コンパクトさゆえに少し小さいのと、一番は天井に頭が時々当たってしまって

 

テントの外で食事とかが出来る時なら良いのですが、雨の時やらテントの前室で調理や食事をしなければならない時に頭がテントの上に時々当たるとどうなるか

 

一日中バイク乗ってますよね

 

ヘルメット被った頭を支え続けた首は結構疲れてます

 

そこでテントの上に頭が時々当たると、あっ、この時々が曲者でして

 

当たるか当たらないかだと、気を使うんですよ、出来れば当たらないように・・・

すると~

 

 

Σ(|||▽||| ) 痛っでぇ~、く、首吊ったwwww

ってなるんですよねぇ・・・

 

 それと今年の夏に愛媛で真夏キャンプをしたときは今のは、入り口が前しか開かないもので、風が通しが悪く暑くて辛かったもので

 

天井がもう少し高めで、前後の入り口があって、設営が簡単で、そのうち子供を連れてツーに行っても二人で眠れそうなテント・・・・

 

これ条件にピッタリだったんですよ

だから欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて・・・・・

でも結構高いしなぁ・・・

なんて思ってましたら

 

ウフフ、ネットで、30パーセントオフ!!!

思わずポチっとしちゃいましたわ^^;

設営も簡単でかなり良かったです

 

テントを出して椅子をだして、テーブルを出してシュラフに調理器具に・・・

全部出して、ほっとしていると、お隣のサイトに居た、小さな女の子連れの、お父さんに

 

「バイク一台によくそれだけ荷物載せられますねぇ^^;」

 

といわれちゃいましたww

 

まぁバックからつぎからつぎにドラエモンの四次元ポケット並に物が出てくればそう思いますよねぇ^^;

 

テントの設営を終えた頃にはすっかり日が暮れてました

実はココ、小高い山の頂上付近なので、少し上に上がれば、展望台があって、360度の夜景が見えるとのこと

登って写真撮ってきました

ほんと綺麗な夜景でしたよ

三脚を使わないで撮ったので、すっかりブレた写真ですが、雰囲気だけでも感じてやってくださいまし^^;

S_2                                     

                                   

                                 

                               

                                

                               

                                                                 

そのまま山を降りて、買出しへ向かいます

なんせ街中の小さな山の上のキャンプ場なので、周りにはコンビニやらスーパーやらなんでもありまして、まぁ風情は無いかもしれませんが、便利なのは確かですね^^;

キャンプ場からバイクで3分位の所に「キララ交流館」と言う施設がありまして

そこで温泉に入れます

温泉併設のキャンプ場を一度味わってしまうと、ついついそう言う施設を探してしまいます

 

まぁ、軟弱者と言ってやってください・・・・

 

テントサイトに戻り、管理棟でマキを売ってないか聞くと、販売はしてないけれど、分けていただける分があるとの事で、置いている場所へ行って見ると、周辺を整理伐採した後の木をちょうど良い大きさに小切にして置いてくれてます

スポの後ろにマキを数本くくりつけて、テントのところまで戻りました

後になってその姿を写真を撮って無かったことを悔やみました

良いネタ写真になったのに・・・・・・

想像してください、薪を背負ったスポーツスター・・・・

 

ねっ、おもしろいでしょ^^b

 

 

さぁ、待ちに待った焚き火をしながらの夕食です

焚き火台をだして、新聞紙に火を付け、小さな木から中ぐらいの木、そして大きな木へと、徐々に大きな火にしていきます

火が落ち着つくと、あったけぇ、本当にあったけぇ・・・

涙が出そうになります (ノ◇≦。)

 

 

 そして、今夜のメニューは、ブリのお刺身と、キムチ鍋です!!

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

写真がありません・・・・・

 

だって、飲んだり食べたりするのに忙しかったもんで^^;

 

で、家に帰って作りました、キムチ鍋^^;

 

それでは、3分クッキングのBGMをバックに感じていただきながら読み進めてくださいd^^;

 

用意するものは、キムチ、大根千切り、エノキ、豆腐、チューブ生姜、インスタント味噌汁の元

S_3                                  

                               

                                 

                               

                             

                              

                                                               

最初にキムチを半分程度コッフェルに入れます

ここで全部キムチを入れてしまうと、キムチ鍋では無く、キムチダケ鍋になりますので注意してください・・・・・

ちなみに僕はキムチダケ鍋になった人です・・・・・

S_4                                

                              

                             

                                

                              

                               

                                                          

その後、豚肉、大根千切り、エノキ、などを適量投入します

大根など野菜類は翌日食べる予定であれば、事前に家で切って、適量を持って来ると楽だし、残り物がでませんよ

僕は一度田舎の方でキャンプした時に、一人鍋なのに、白菜を一玉買う羽目になった事があります(T_T)

 

投入後に入れるのが、お味噌汁の元生タイプ

お好みで量は適当で良いですが、コッフェル1つだと一個で僕は丁度でした

S_5                                                                                 

                               

                                             

                               

                               

                               

                                                        で、一番大事なものがコレです、チューブの生姜

結構な量を入れてください

これが有ると無いとでは、周さんの作ったチャーハンと、僕が作ったチャーハンの違い位違うと思います

あっ、周さんのチャーハンは食べたことはありませんので、あしからず・・・・

S_7                                  

                                     

                           

                               

                             

                         

                                                                

で水を適量入れて、適当に煮えたら出来上がりです

途中食べながら、味噌やら、生姜やらキムチやら水やらを入れながら、お好みの味に調整しながら食べてください

あ、豆腐ですが、適当にスプーンで掬いながら投入して適当に食べてください

僕は具が少なくなってきて最後の方にスープに入れながらたべます

そうすればスープも最後まで楽しめて良いですよ

豆腐も1パック食べれば結構お腹がイッパイになって大満足のはずです

S_6                        

                        

                             

                           

                            

                          

                                                              

まぁ、適量とか適当にとか、レシピなんてもんじゃ無いですけど、寒空の下でハフハフ言いながら食べると美味しいですよ

 

 

キムチ鍋を突きながら、コッフェルにお湯を沸かして、焼酎のお湯割りを飲む・・・・・

焚き火の温かさと相まって、寒くありません

ここのキャンプ場は街中の丘の上にあるだけあって、普段は入らないFMラジオの電波まで入って、今日は、音楽を聴きながら満点の星空を眺められます

普段は訳の判らない韓国語か中国語を聞きながらなのに・・・・

ラジオと、関門海峡を通る船のエンジンの音を聞きながら山口の夜は更けて行きました・・・・・・

それでは、次回までごきげんよう・・・・・・

 

でも、やっぱ寒いものは寒かったかも ^^;

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

過酷ツーレポその2

四国山地の真っ只中を走り続けるネッスル

日に照らされ始めた山の稜線はすっかり雪を頂いていて、眺めていると、体感温度を更に下げてくれている
走っていると、やがて少しづつ気温が上がってくるのがわかる

これだけ気温が低いと、気温の微妙な変化さえ体感できる

気温が上がってきてるのをみると随分低い所までおりて来ているようだ
日差しが体に当たってくると嬉しくて涙がでそうになる

太陽の温かさがこれほどありがたいと思った事は今までも何度もなかったと思う・・・

しまなみ海道に乗り、来海峡大橋島の袂にある「来島大橋SA」で休憩
SA内は北側から来島大橋が一望できる良い場所なんだけれど、寒さに震える僕は南側の日の当っている場所で駐車場を見ながら座った
まぁ、こちら側の席はガラガラで着膨れした僕の周りには誰も居ない・・・
SAで「くるしまうどん」を食べる
300円ちょっとの素うどんだったが、こんな時のうどんは体を芯から温めてくれて、本当にありがたい
300円でこれだけの幸せを味わえるなんて、なんて僕はラッキーなんだと不思議な気持ちになった・・・・
そう言えば、大学を出て、就職したのが、外での力仕事で、初めて迎えた夏に、炎天下の下で死にそうになりながら仕事をしていて、休憩の時先輩に言われた言葉を思い出した

 

蝉  「ジ~ワ!ジ~ワ!ジ~ワァァァァ!!!!!」

先輩 「ネッスル!! この仕事のすばらしい所はどこか知ってるかぁ?!!!」

僕  「( ´△`;) いいえ!わかりません!!」

 

蝉  「ジッ!ジッ!ジッ!ジッ!ジッ!ジィ~ワワワワヮァア~!!!!」

 

先輩 「よ~し、教えてやろうぉ~!! よおく覚えておけ~、この仕事のすばらしい所はなぁ、100円ちょっとで買った冷たいジュースをぉ、これだけ美味しく頂ける仕事はぁ、そう他にはないってところだ~!!!」
 

僕  「 Σ( ̄Д ̄;) わかりまじたぁ」

 
 
蝉 「ジャジャジャヤワワワワワワワァアアア!!!」

 
 
なんとも、悲しくも美しい思い出である・・・・

 

そして話は現代へ・・・
来島海峡SAでウドンを食べて、どうにか体の感覚が戻ってきた僕はしまなみ海道を北へ
まぁ、この寒い時期に北へ向かう僕は自分でもどうかしてるとしか思えない・・・・
でもしまなみ海道はいつもながら素晴らしい瀬戸内の風景を見せてくれて、日本って本当に綺麗な国なんだなぁとしみじみ思った

本州に渡ると時間の節約の為に山陽道に乗って走る
とりあえずの目的地の広島の宮島へ行くために廿日市ICを目指す
僕は学生の時広島に居たにもかかわらず、広島市内から離れた所に居たために、原爆ドームも、安芸の宮島も見たことがない
だから今回どーせ広島を通るんなら宮島くらいは冥土の土産に見とかねぇとなぁってわけで、宮島に行くことにしていた
途中の山陽道の「小谷SA」で再度休憩する頃にはAM10:00をまわっていた
トイレを済ませ、あわてて出発しようとバイクの所に行くとZZR1400乗りの方がいらっしゃいまして
寒いっすねぇと声をかけて話させてもらいました
その人は広島の人らしく、夜勤明けで岩国までバイクで走ってきて、今帰りだとの事
夜勤明けでこの寒さの中を走るなんて、物好き、いや、よっぽどバイクが好きなんだなぁと思いました
あ、自分の事棚にあげまくってますね・・・・
広島の方と言うことで、最近の天気やら雪が残っていそうなところやら、色々おしえてもらいました
いやぁさすが生の声を聞けると安心できます
ありがとうございましたZZRさん

お互いにお気をつけてと声を掛け会って出発
順調に廿日市ICを降りました・・・・
が!!!
R2号線は、ICを降りてすぐ位からものすごい渋滞です・・・・
並の渋滞じゃぁありません・・・
渋滞の中に2~3台バイクもいましたが、すり抜けさえ出来ない状態でその方達もUターンしてどこかに行ってしまいました
僕はしばらく渋滞の中にいましたが、もう我慢できずにUたーン
再度廿日市ICに乗り山口を目指します
まぁ、宮島は諦めたと言うことです・・・・
冥土の土産には別の物を持って行こうと思いましたです・・・

岩国からは下道の海岸線を通って行く予定でしたので岩国ICで山陽道を降ります
そして海岸線のR188号の入り口を探しますが、見つかりません・・・・
このあたりで時刻はすでにPM1:00
かれこれ7.5時間ほどホトンドぶっつづけで走ってまして、かなりヘロヘロ状態でして
看板にも気が付かないほど疲労してきてました
道に迷ってウロウロウロウロ・・・・
ふと対向車線を見ると・・・・

Σ(゚д゚;)  ハーレーのディーラーが!!!
あわてて飛び込みますと
つなぎを着た整備師さんと思われる方がニコニコしながら来てくださって
道を尋ねるととても親切に教えてくれました
その方、以前仕事で高松の方にいらっしゃった事があって、四国の事がとても懐かしいといってられました
今日の目的地である場所を伝えると、ここから4時間は掛かるとの事で、かなりゲンナリしましたが、高速を使うよりはそりゃぁこちらの道がオススメですよと言う言葉で頑張ってした道を走る事にしました
教えて貰った通りに走るとすぐに入り口は見つかり、なんで今まで迷っていたのか不思議なくらいでした
海岸線の道はずっと街中の道でしたが、四国の太平洋側と違って、波が低いせいか堤防が低く、海をみながら走れるので良い気持ちでした
岩国から光市や防府市などを通り、宇部市へ

防府市を過ぎたあたりで携帯を見るために手袋を脱ぐと、なんだか右手が痛い・・・・

そう、昨日お伝えしたように、グリップヒータを握り続けていた右手が、低温火傷でひどい状態に・・・・

すこし温度が高すぎたようです・・・・・

でもやっちまったものはしょうがない、赤黒くなった右手をもう一度グローブの中に押しこんで再度出発・・・・

 
このあたりで気が付きましたが、四国なんかの海岸線の道って言えばのんびりした風景を思い浮かべますが、このあたりは違いますねぇ
ずっと大きな工場とか有って、どこも都会だなぁと・・・
線路沿いを走っていると、コンテナが幾つも連なった列車が追い越していきます
四国と違って物流の多さを垣間見たような気がしました
 

宇部市まで着けば、後はどうにかわかるだろうと思ってたどり着きましたが、キャンプ場が見当たりません・・・・

てか、この町も大きな工場があって、大きな町で、どこも大通りで、いっぽん道を間違うと、自分がどこにいるのかすらわからなくなってしまいます・・・

時間はもうすぐ17:00です、夕日を見たくて取ったキャンプ場でしたのに、日はすっかり傾き、夕日も見えるかどうか危ない状態です・・・・

 

迷いまくってやっとキャンプ場に到着し、受付に駆け込みます

僕 「予約してた、高知のネッスルです!!! ゆ、夕日は、まだありますか?!!」

管理人さん 「おぉ、お待ちしてましたよ、夕日まだギリで大丈夫です!!!」

とのやりとりの後、キャンプ場内の少し高い場所に上がって西の空を眺めました・・・

高知をでてから走り続けた12時間・・・・

今日はこの夕日を見るために来たのだなと思いながら、九州の山並に沈み行く夕日を眺めていました

本日の走行距離 530km・・・・・キツカッタ

S_3

                                                               

                                         

                                      

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

冬の過酷ツーリング(その一)

今年の5月に鳥取に2泊3日でキャンプツーに行ってから、以来、2泊出来るツーは行けてませんでした

で、なんとか仕事と家庭の調整をつけて、このたびやっと2泊3日の自由時間を手に入れまして、もう、何日も前からウキウキで地図とにらめっこ

「どこに行こうかなぁ、2泊3日だもんなぁ、かなり遠くまでいけるよなぁ~ 楽しみだなぁ~ おっ、そうだ、山口に行こう、萩なんていいよな~ 」

などと考えてますと、ネットでとても良さげなキャンプ場を発見

竜王岬オートキャンプ場です

ここ、管理人さんのブログがありまして

その文章からも、キャンプ場と、来場者への愛情が伝わるキャンプ場でして

思わずネットで予約してしまいました

え?オートキャンプ場を予約なんて、軟弱者ですって??

・・・・

えぇ、軟弱者なのは否定しませんが

でも、この週は雪が降ったり、えらく冷え込みまして

そんな中で見ず知らずの土地にテントだけを背負って、行く不安感・・・・

分かります?

まぁ、一言でいいますと・・・・

 

 

 

だって・・・怖かったんだもん(TmT)ウゥゥ・・・

 

 

・・・・と言うわけで、2008年11月22日~11月24日の2泊3日キャンプツー

一泊目の予約だけして、山口に行く事だけを決めて出発したネッスルを待ち受けているものは、果たして、夢かロマンか幻か??

それでは、皆々様、数日にわたるツーレポにお付き合いくださいまし~

 

 

 

あ、でも、あんまし期待しないでね^^;

11月22日、AM5:30分

一匹のダルマの様に着膨れしたネッスルは、近所の目が怖いばかりに、ガレージからエンジンを掛ける事が出来ず、推定50Kgの荷物を満載した、車体重量260Kgのスポスタをガレージから必死で押し出していた

外に駐車ある車のフロントガラスは霜で氷付いている・・・・

数日前からの冷え込みで、南国高知と言えども、寒くて、11月はもう冬なんだと思い知らされる

どうにか、家がまばらな所までスポを移動させ、エンジンを掛ける

 

まだ寝静まって居る、真っ暗な町内を逃げるように通りぬけ一路山口へ

今日のルートは、高知県いの町から愛媛県西条市へ四国のちょうど中央あたりを南北に縦断しているように走るR194号線を北上し、そこから今治へ行き、しまなみ海道を通って、山口県宇部市にある竜王岬オートキャンプ場へ行く予定である

 

数日前に某地図サイトで高知からの距離を測ってみると400Kmほど

以前一日で360Km走った時は余裕だったので、まぁ行けない距離じゃないなぁと、少々不安はあるものの、

「まっ、大丈夫でしょ^^」

などと楽観的に考えて出発していた

 

1時間ほど走ると四国山地にさしかかる

しかし、さむい・・・・

まじで寒い・・・・・

いや、寒いなんてもんじゃない

痛い

いってぇ(TT)

ある程度は覚悟して、完全冬装備で出発したのだけれど

それにしても寒すぎである

仁淀川を遡っているのだが、夜が明けてきた川面をみるとあまりの気温の低さに

川霧がでていた・・・・・

S                                     

                                  

                                

                                

                               

                                  

これは、外気温が低すぎて、川の水温の方が高くなり、川から霧が発生する現象らしい

まぁ、やってらんない寒さと理解してもらえれば、正しいかと・・・・

あまりの寒さに途中の633美の里道の駅で早々にトイレ・・・・

休日には、沢山のライダーで賑わっているこの道の駅も、僕以外は誰もライダーは居ない

心なしかスポも寒そうにしている様に見えたので、エンジンに手をかざしてみる・・・・

ん????

へ?????

一時間ほど走っているはずなのに、空冷のスポのエンジンは素手で触れるほどの熱さ・・・・

どんだけ寒いんやの( ̄Д ̄;)

S_2                                         

                                     

                                              

                                      

                                   

                                      

 しかし、633美の里を後にしてからが本当の恐怖がまっていました

 

このR194号、山岳道路なので橋が沢山あるのですが、そこいらじゅうの橋の上が凍りついてまして、荷物満載のスポのスベルコトスベルコト・・・・・

怖いのなんのって、もう寒くて震えてるのか、怖くて震えてるのか判らないくらいです

フラフラ、ツルツル、ドキドキ・・・・・

なんとかこけずにいけましたけれど、あんな思いは二度としたくないです (w_-; ウゥ・・

でも、この時、メチャメチャありがたかったのが、グリップヒータ

今回の旅でこのグリップヒータがなかったら、ネッスルは今日無事にブログを書いていることはなかったでしょう・・・

あまりの寒さに全開にしたグリップヒータを握りしめて走ってました

ありがとう・・・グリップヒーター・・・・・

しかし・・・・

数時間後に山口県でグローブを抜いだ時、右手がありえない低温やけどに見舞われていよう事など、この時のネッスルは知る由もありませんでした・・・・・

 

あぁ、出発から災難続きのこの旅でございます

さぁ、この先どうなることやら

つづきは、また明日~

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月23日 (日)


昨日から旅でてます
山口の綺麗な星空の下での焚火、最高っすよ!
詳しくは帰ってから〜( ̄▽ ̄)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

キレイな体になってきやした(TT)

火曜日に自動車学校で初心運転者講習を、水曜日に免停の短縮講習を受けて、今日から晴れて、GOODRIDERに復活しましたネッスルでございます!!

 

いやぁなんだか、すっかり体から悪いものが抜けたような爽やかな気分でございますわ

うん、人間って気になる事があるとどうにも、気持ちがブルーになるもんですね、ヨカッタヨカッタ

 

で、火曜日の初心運転者講習、これ以前にもお話しましたが、免許を受けて、一年以内に累積3点、もしくはいっきに6点以上の違反者に課せられる、 「二度と悪い事しませ~ん講習」 ってやつですね

僕は中型二輪は随分前からもっていたのですが、大型二輪は今年の4月に取ったばかりなので、該当しちゃったんですね

卒業の時にまさか自分が・・・なんて思ってましたが、いやぁ、昔っから悪い事のまさかには、かなりの確立で該当しちまうと言う、素敵な星の下に生まれているらしく、今回もしっかり該当者ですわ ^^;

 

教官 「貴様ぁ!!なんて事してくれたんだ!!当自動車学校に恥をかかせおってぇ!!! ケツを出せぇ!!歯をくいしばれぇ~!!!」

 

僕  「ヒーーー!!!

          ずびばぜんずびばぜんんんヾ(@† ▽ †@)ノ」

 

と成る事を想像してまして、カナリにビビリながら、行きまして、おまけに当日の二輪の該当者は僕だけだと言うことで、絶望的な気持ちで行ったのですが・・・・

 

教官 「あ、大してそんなに重い罪を犯したわけじゃないから、新しい制度でね、気軽に一日付き合ってくださいね」

と言われまして

 

僕 「なぁ~んだぁ~、びびっちゃっ

                て損したぁ~ (# ̄ ▽. ̄#)」

 

と言う感じで一日バイクにのって楽しみました

当日、乗せてもらったバイクはYAMAHAのFZX750、当ブログからもリンクさせて頂いておりますNyaaaさんの愛車と同じバイクです

教習の時に、「このバイクはクセがあるよ」 と言われ、ビビリの僕は一度も触った事のないバイクでした

 

ドキドキしながら、スタータボタンを押します

キュルバイ~ン

お~イイ感じや~ん

教官の後ろについて、教習所内をグルグルまわります

最初はハンドルの重さに戸惑いましたが、いやいや、マシンマシンしてて、凄く良いバイクです

ん~ちょっと惚れたかも(●´ω`●)ゞ

 

免許取得の時にやったスラロームや波状路、一本橋、いやぁ~僕ってすげぇ上手くなってるやんにょぉ~

 

などと勘違いも甚だしく、乗ってました

しかし、このFZX、マジ良いバイクですねぇ

8の字なんかもしばらくやったのですが、かなりバンクさせてもしっかり御尻の下で安定してて、乗ってて、凄く楽しくなりました

こりゃぁ、峠とか走ってたら気持ちよいだろうなぁと思うバイクでした

 

その後、午後からは、な~んと、街中を走るんですよぉ

操作表示の回転灯はさすがに外してくれましたが、後ろに 「講習中」 としっかり書かれてまして、かなり恥ずかしいです

走りながら 「これって、市中引き回しの刑やん(〒_〒)ウウウ」 と思ってしまいました

でも、しばらく走ると講習中であることすら忘れて、すっかりプチツーを楽しんでました^^;

 

そんなこんなで、しばらくバイクにマトモに乗れてなかったネッスルは一日中バイクに乗れてとても楽しい違反者講習でした^^;(オカネワタカイデスカ)

 

で、帰りに教習所の駐輪場で見かけたこの一枚・・・・・

20081118115914_2                             

これですわ・・・・

CB750F・・・

じゃくさんの乗っているのと同じやつですよねぇ・・・

すっかりボロボロになって、シートは真ん中で切り裂かれた様になってまして・・・・・

む、むごい・・・・・

じゃくさんのFなんて、あんなに大事にされているのに・・・・・・

どうにも可愛そうにな気分で教習所を後にしました・・・・・

 

話変わりますが、今週末にキャンプツーを予定してるとお話してましが、天気予報は「西日本を中心に今年一番の寒気が日本列島を覆っており・・・」

おまけに、行く予定の山口広島の山中のキャンプ場を予約しようと、サイトを見ると

「当キャンプ場は11月9日以降は閉鎖されます、積雪があるまでは施設の御利用はできますが・・・」 などと書かれていたり

電話で別のキャンプ場に問合せをすると

「あぁ、キャンプですかぁ、キャンプ場の方は、11月の初旬で管理人も居なくなってまして・・・ あ、いや、利用は出来ますよ、はぁ、お一人ですか・・・ 当日キャンプやって頂いてたら、係りの者が料金の徴収に伺いますので・・・・」

 

な、などと非常に不安になる数々の出来事

おまけに南国高知でも今朝擦れ違う車のフールの上には10cm近く雪が積もってたりしまして・・・・

おそらく、山の中の方から出てこられた車だと思うのですが・・・・・

ふ、ファンです・・・・あ、じゃなくて、不安です( ̄ー ̄;

おまけに、2週間ほど前から嫁と子供が風邪を引いてまして、

「にひひ、家族が、今風邪に掛かってたら、僕がキャンプに行くときには皆元気になってるだろうから、心おき無くキャンプツーにいけるぞ 柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ」

っと、思ってました・・・・・・

がっ!!!

やっぱり神様は見てらっしゃいますね、はい

ネッスル2日ほど前から喉がとても痛いのでございます・・・・・

えぇ、二週間うつされずに頑張ってましたが、体力の限界らしく、この週末のちかずいた、日に、結構な重症でして・・・・

昨日病院に行って、クスリ貰ってきましたよ・・・トホホ

なんとか、今日、明日で風邪をやっつけなければと思っているネッスルでございました(-"-;A ...アセアセ 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年11月16日 (日)

今週のよて~い

どーも、どーも、しばらくまともに、バイクに乗れて居ないネッスルでございます

本当にこちらは、週末雨が多くて・・・・

晴れてる日には、必ず一日掛りの用事があったりで、本当に一月以上まともに乗れてませんわ

平日にちょこっと乗るだけなもので、余計に乗りたい気持ちに火がついて大変です ( ̄_ ̄|||)

 

さて、来週の予定ですが、10月のツーでやらかした、スピードオーバの始末でして

火曜日に自動車学校に「初心違反者講習」を受けに行き、水曜日には「免停講習」を受けてきます・・・

それが終われば、晴れてまっとうなライダーに戻れます・・・・

世間の皆様すびばぜんでじたぁ、反省して良いライダーに生まれ変わりますぅ (´Д`|||) タブンマタヤルケド

 

で、  でですね

週末わぁ、うへへ、久々に二泊三日のぉ~キャンプツーをゲットしましたぁ~(嫁から)

本当は来週の月曜日の祭日は仕事なのですが、もう知りません、かまいません、仕事?はぁ??何のこと???ってなもんすよ!!!!

休んじゃいますね、僕は、きっと、絶対!!!

それで仕事がどーなろうとー!!

・・・・どうか、なったら困りますけど・・・

まぁ大丈夫だと思うので、休んで、行ってきますわぁ、どこかへ・・・

そうなんですよ、まだどこに行くか決めてないのですねこれが^^;

多分広島山口当たりかなぁと思ってるのですが、毎日地図を見ながらニタニタしてますヽ(=´▽`=)ノ

 

ツーリングマップルも九州編も買っちゃったし

二泊三日だと夢が広がりますぅ (´ ▽`).。o♪♪

と、言うことで、今日から準備はじめます、毎日楽しいです  ヾ(@°▽°@)ノあはは 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

つ、罪の重さ・・・

ドーモ、ドーモ、「月刊青いバイク」でございますw

 

なんて、訳じゃないですが、ココ最近本当に月刊以上になって来てる青いバイクの風景でして

いつもながら申し訳ございません 人( ̄ω ̄;)

 

しかし、この一ヶ月ほど色々ありましたぁ

まぁ主に、例のスピード違反の件ですがね ^^;

 

10月の中頃に検察庁から呼び出しが来まして・・・・

検察庁???

通常スピードオーバーの赤キップの件は簡易裁判所への呼び出しのはずなので、検察庁からの呼び出し・・・・・

 

身に覚えがございやせん・・・

なんだろう・・・

なんだろう・・・・

 

僕 「検察からの呼び出しなんて、なんだろう・・・」

 

嫁 「スピードオーバーの件じゃないの?」

  

僕 「いや、何度か、免停になった時は、簡易裁判所への出頭命令だった・・・」

 

嫁 「・・・・んじゃ、何よ (-_-;)」

 

僕 「・・・・・・・・・」

 

僕 「 ∑(゚Д゚;) も、もしかして別件か!!」

 

嫁 「な、何? 別件ってなに?? (゚∇゚ ;) 思い当たる節でもあるんかい!!」

 

僕 「・・・・そりゃぁ、色々と・・・・」

 

嫁 「色々って!! マジでぇ~、もう検察付いて行くわぁ・・・・」

 

僕 「・・・・いいよ、お前が来ても、どうしようも無いし・・・」

 

嫁 「えええええええ!!!ほんとにぃ! 心配かけさせないでよ!!」

 

僕 「・・・・・・・」

 

 

 

と言うことで検察への出頭の朝・・・・・

 

僕 「じゃぁ、行ってくるわ・・・・・」

 

嫁 「本当に付いて行かなくても大丈夫?」

 

僕 「うん・・・大丈夫だよ、きっと・・・、最悪の時はニポポ人形でもおくるよ byオホーツクに消ゆ

 

嫁 「なっ、なに? ニポポ人形ってなに??!!!」

 

と叫ぶ嫁の声を後に検察庁に向かいました・・・・・

 

検察庁へドキドキしながら行きましたが、取調管からニコニコしながら、先日のスピードオーバーの事実確認をされて、ほんの10分位で終わっただけでした・・・・・

なんか捕まったのが僕の住所の所轄裁判所の場所と違ったので通常は簡易裁判所での出頭なのですが、今回は検察庁での取調べとなるとの事でした・・・・

心配する事はなかったですぅ (´ ▽`).。o

ま、まぁ、免停は免れませんから安心するような事じゃないですけど・・・・

 

その後、罰金額が決まって、振込み用紙が送られてきました

 

その数日後には、免許センターから免停の短縮講習の御案内・・・・・

 

またまた数日後には、初心運転者違反者講習の案内・・・・・

PhotoPhoto_3                                                                   

罰金と、短縮講習代と、初心運転者講習費用・・・・・・・・・・

締めてぇ、6万4千250円のお買い上げ~

まいどあり~ ってなもんかぁ!!

オオリャァ (ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

 

講習の2日間も仕事やすまないといけないし

罰金の金額といい・・・・・・

 

つ、罪が・・・・

罪が重すぎやせんか (┯_┯) ウルルルルル

ほんの31kmオーバーだたのに・・・・

そこだけスピードが出てただけなのに・・・・・

 

誰にもぶつけることの出来ない怒りに身をもてあましているネッスルでした・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »