« 逃亡ツ日記 (その1) | トップページ | 逃亡ツ日記(その3) »

2008年10月 1日 (水)

逃亡ツ日記(その2)

前回の記事ですが

深夜に眠くて眠くて、ウトウトしながらようやく書き上げてUPしたあと布団に入りまして

翌日見て見ると、なぜだか、タイトルが 「逃亡ツ日記」 になっておりました・・・

「ツ」 って・・・なぁに?^^;

書いた本人が分らないのに、誰もわかりませんよねぇ (--;)

本人は逃亡日記と書きたかった様なのですが、もう、しかたないので、今回のシリーズは申し訳ございませんが、 「逃亡ツ日記」 と言う事で続けさせていただきます m(_ _;)m

 

 

じゃくさんと久しぶりの再会をした後、天気の良い四万十川を眺めながら、ゆっくりと走っていきました

最近まともにバイクに乗れて無かったので、乗りたい気分が募り過ぎて、イライラしながら走ってましたが、捕まって、逆になんの為にバイクで出かけたんだろうと気が付きまして、そこからは、ゆ~っくりツーリングを楽しむ事が出来始めたような気がしました

 

え?負け惜しみ?

 

まぁ・・・そうともいう~^^;

 

あ、それはそうと、今日何処で泊まるか決めずに出かけておりましたので、さっき、じゃくさんにその事を言うと、内子町の町中に丁度良い川原があって、すぐの所には温泉もあると教えて下さいまして

今日の御宿はそこに決定しました

いやぁ、泊まる所を決めると人間って、ほんと気持ちが落ち着くものだなぁと思いました

 

R381からR320号線に乗り換えて、西進、R197に交わるところからR197号で北上、一気に肱川、内子を目指しました

Photo っと、順調に進んでいたつもりでしたが、途中看板にあわして道を選んでいる間に、どうやら迷ってしまいました・・・・・・

 

ん~~~道端にバイクを停めてしばらく地図を眺めていましたが、もう、自分がどこに居るのかまったく分りません ( ̄ω ̄;)エートォ..

 

丁度ガソリンも無くなる頃だったので、スタンドに入り、内子の町並みの場所を尋ねました

すると、スタンドの方は

「あ~分りにくいですよねぇ、実はここは以前は内子町じゃなかった場所で、合併で内子になったもんだから、案内看板が内子になってるんですよぉ、時々迷ってこられる方いらっしゃいますよ^^」

と仰られてました

そのあと、もの凄く丁寧に道を教えていただきまして

「あ~ここのスタンドの人、めちゃ良い人やん~」

と少々感動しながら、教えられた道通りにいくと、すぐに辿りつきました

教えていただいた通り、伊予銀行と、魚屋さんに挟まれた通りでした

バイクを止めて、そこから歩きで町に入っていきました

内子の古い町並みは坂道にそって保存されていて、古い民家が立ち並ぶ中を歩いていると、タイムスリップしたような気持ちになりました

S S_2                                          

S_3                                    

                                  

                                   

                                         

                                    

                                

                                                                            

少し遅めの時間だったからかもしれませんが、観光客の人も少なめで、良い雰囲気をたのしめました

 

で、町の中で驚いたのが・・・・・

これ!!

S_4                                       

S_5                                     

                                    

                                 

                                  

                                   

                                   

                                                                           

なぁんと、お家の縁側に、ふつ~にウドンが、置かれてあって、「代金投入口」 と書いたお金入れが置いてあるんですわ

 

ウドンですよ

 

手打ちの

 

人が見てない時もあると思われますわ

 

野菜の良心市なんかは、僕の地元なんかでも、あちこち見ますが

 

ウドンの良心市って初めてみましたよぉ

 

で、ウドンだけじゃないんです

他にも、クリが同じ様な感じで置いてあったり

もう、どれだけ人を信用してる町なんだろうと、思ってしまいました

あれだけ、普通に置いてあると、逆に悪い人でも取って行けないのかなぁと、しばらく考え込んでしまいましたよ^^;

 

その後町並みを歩いていて・・・・

衝動に駆られました!!

いや、ウドンを取りたい衝動じゃないですよ ヾ(;´▽`A``アセアセ

僕、そんな悪い人じゃないですから・・・・

あ、なんの衝動かと申しますと・・・・

 

この風景の中に、バイクを止めて、写真を撮って見たい!!!

どうしても、撮りたい!!

 

そう思ってしまったのです・・・・

 

この道は、車両進入禁止になっている分けでもなく、ここの住民の方のものと思われる、車は時々、観光客の間をすり抜けるように、通っています

 

でも、観光客の人は、駐車場に車を止めて、歩きで見て周ってるんですねぇ

 

だから基本、観光客は、車乗り入れ禁止なんだと思います

 

どこにも書いていないけれど・・・・

 

どこにも書いていない・・・・・

 

うぅ、キャッシーを置いて、写真撮りてぇ~

 

はい、  我慢できない子でした d^^;

S_6                                     

                                     

                                    

                                                        

                                   

                                  

                                                                    

アイドリングだけで、観光客の皆様の間をゆっくりゆっくり、登ってきまして、目を付けていた、この場所に停めて、パシャリ!!!

 

まわりの視線を気にしながら、もう一枚パシャリ!!

S_7                                   

                                     

                                    

                                  

                                 

                                           

                                                                   

 

っと!!その時です!!!

 

自転車で現れた、地元の方と思われるオジサンが、僕の隣に止まって、なにやら言ってます!!!

 

やましい気持ち満載の僕は

「ふぬぅ~!!! どこにも進入禁止って書いて無いじゃ無いのよぉ (∴`┏ω┓´)/.」

と言う顔つきで、オジサンを見ると

 

「バイクと一緒に写真撮ってあげましょうか?^^」

っと、にこやかに・・・・・

  

あぅ~~~~

ずびばぜんでしたぁ、文句を言われると思った僕の心は卑しいですぅ、僕は本当に卑屈な人間ですぅ (TT▽TT)ダァー

心から反省しましたです・・・・・

 

周りの方が沢山いる中での事でして、これ以上ココにバイクを止めていると、御迷惑になりそうなのでお礼を言って、丁寧にお断りしましたが、本当に良い方です

てか、良い町なんだなぁと思ってしまいました

 

しかし・・・・・

この後・・・・

僕は更なる驚愕の数々が待ち受けておりました

 

写真を撮り終えたあと、その場所からすぐの所に、じゃくさんに教えて貰った川原があったので、テントの設営をすませて、その場所から見える山の上の温泉に行ってきました

「龍王温泉」 と言う名前の温泉で、こじんまりとしていて、公共施設らしく、地元の人達が利用する温泉のようでした

入浴料金350円・・・・

安いです

 

脱衣場にいきますと、ロッカーが幾つか置いていました

僕はロッカーの一つを開けて、服を脱いでいると、丁度、僕の開けているロッカーの傍を利用しているオジサンが居たのですが、僕が脱ぐのを待っていてくれてます

それも、僕が気にしないように、離れて、待っていてくれているのです・・・・

それに気が付いたので、急いで脱いで、会釈をして湯船に向かいました

 

浴場は4~5人の方が入られていて、地元の銭湯って感じでして、お湯は温泉なのか、分りませんでしたがトテモ気持ちの良いお湯でした

 

お風呂を出ると、通路に数台のソファーが置いてあって、地元の方がTVの相撲中継を見てらっしゃいました

僕も自動販売機で御茶を買って、地元の方の中に混じって、白鳳が秋場所の優勝を決める瞬間を皆さんと見てました^^;

 

なんとも、ゆっくりとした時間が流れていて、よその町にいる様な気がしませんでした

 

龍王を出て、買出しにスーパーに向かう途中の事でした

大通りに出る、横断歩道のある一時停止の交差点にさしかかると、高校生と見られる男の子が、自転車で横断歩道を渡ろうとしてました

当然、僕はその子が横断歩道を渡るのを待とうとしましたが・・・

なんと・・・・

その男の子・・・・・

僕の前に手を差し出して

にっこり笑って

「どうぞ^^」

っと言ったのです!!!!

この町に着いてから、会う人、会う人・・・・

信じられない位に、良い人ばかりで・・・・

どうなってるんだろうと思いました

そのあと付いたスーパーでも

狭い通路で行き違いになると、誰もが、道を譲ろうとしてくれるのです・・・・

もう、このあたりから、僕の中で、この町の住人の方々のマナーと人間性の良さに確信を持ち初めておりました

 

そしてテントを張っている川原に戻って

トイレとかを見に行くと

完全に無料の場所なのに、水場はあるわ、トイレはあるわ

てか、トイレが・・・・

き、綺麗・・・・

無料なのに!

無人なのに!!

信じられません

それと・・・・

トイレの手洗い場のガラスが・・・・

二枚あったのですが

ヒビ一つ入っておりません・・・・・

普通、こんな無人の無料のトイレなんて汚くて、ガラスなんて、割られてて、元はここにガラスがハマッテたんだろうなぁってのが普通じゃないですか?

道を物凄く親切に教えてくれるスタンドマン・・・

何事も無いように、普通に縁側に置かれているウドン・・・

迷惑なはずのバイク乗りに写真を撮りましょうか?と声を掛けてくれる、オジサン・・・

横断歩道なのに、どうぞと手を差し出してくれる男子高校生・・・・

その他、心温まる数々の出来事・・・・

 

もう、思いましたよ、

この町のどこかに、きっとパン工場があって、ジャムおじさんがパンを焼いて、無料で配ってるはずだと・・・・・

 

ここは・・・・

きっと・・・・・

アンパンマンの町なんだと・・・

じゃ、なければ・・・・

僕らの町が、ゴッサムシティなんだと・・・・・・

 

ぼ、ぼくの感覚がおかしいのでしょうかねぇ?

 

おかしいのかもしれませんねぇ・・・

てか、最近の世の中がおかしくなってるんだろうなぁと考えさせられてしまいました

 

温かい心に包まれながらも、愛媛県内子町のある川原で、ネッスルはドンドン下がっていく気温の中で震えておりましたとさ

S_8                                       

                                        

                                      

                                    

                                     

                                     

                                                                 

つづく・・・・・・

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 逃亡ツ日記 (その1) | トップページ | 逃亡ツ日記(その3) »

コメント

あれ?パン工場にはたどりつけなかったんですか?残念┐(´-`)┌朝のパンがもらえたのに・・・( ´艸`)プププ

しかし、そのキャンプポイント気になります!四国にもそんな所有るんですね~
東北でも、たくさんそんな所に出会いました。

内子と言えば大凧大会を見たことある所だったかな?

投稿: 仙人 | 2008年10月 2日 (木) 14時13分

☆仙人さんへ
パン工場、見つけられませんでしたぁ
アンパンマンがパトロールに来るのを待ってたのですが、酒飲んで、満腹のおっさんの所には来てくれないようです・・・・

じゃくさんとも話ししてたのですが、四国は良いキャンプ場少ないんですよねぇ
でも、ここはよかったですよ^^
東北行ってみたい・・・・

投稿: ネッスル | 2008年10月 2日 (木) 22時15分

カミさんから話は聞いていましたが…
内子、良いところですね!

それにしても、古い街並みの中の、青いスポーツスター…
カッコ良すぎます!!

特に、前からの写真がたまりません。



チームブルー入りたいっす!

でも、うちのバイクは白いっす(;ω;)

投稿: ukkey | 2008年10月 2日 (木) 23時14分

>逃亡ツ
めちゃ「逃げ」感が出てますよ!
違和感なかったから、すっと普通に読んでました。

内子っていいところなんですねー。
旅すると、余計にそう感じるんでしょうねぇ。

うどんの無人販売、おもしろぉ。
おばあちゃんが座ってそうな縁側ですね。
実は代金箱の中にひそんでるんでは?

ねずみとりはお気の毒でしたけど、前向きに考える材料にできたのはよかったですね。

投稿: jam | 2008年10月 3日 (金) 00時35分

高知の南、宿毛の県道?4号に綺麗なキャンプサイトがありましたよ!名前は忘れました。
しかも無料でトイレなんか、センサーで電気が点いてました!
今度通ったら絶対キャンプと思いながら何年たつことか(p_q*)
たぶん、坂本ダムより少し上流の赤い橋を渡ったすぐ下だったと思います。
カーブの川の流れの内側で、上の道から良く見えたので覗きにいきました。
知ってるかな?
じゃくさんなら知ってそう?


投稿: 仙人 | 2008年10月 3日 (金) 19時25分

☆ukkeyさんへ
奥様も内子の良さを知ってられたんですねぇ
もしかして有名なのかなぁ?
本当に良い町でしたよぉ
写真うまく撮れてるでしょ
誉めてもらってありがとうございます^^

そうかぁ、バイク白なんですか・・
残念^^;

☆jamさんへ
「ツ」違和感なかったっすか
んじゃ、言わなきゃよかったなぁ^^;
内子はやっぱし旅先だから余計に思ったんでしょうかね
また行って見たい、いや、住んで見たい町でしたよ^^

しかし、気が付かなかった・・・
あの料金箱の中に小さな御婆さんが・・・・
それも味があって良いっすね^^b

捕まって、ゆっくり走る楽しみを思い出して、よかったっと、思います・・・
思いまず!!!!
思い込みますですぅ(TT)

☆仙人さんへ
そんな所あるんですかぁ
よさげですねぇ
是非探して行って見たいと思います
しかし・・・・
坂本ダムなんて、普通県外の人なんて通りかかる所じゃないですよ^^;
僕でも、仕事の関係で数回行った位しかないないのに・・・・
どんだけ四国の中、走ってるんですか^^;
じゃくさん、知ってるかな?

投稿: ネッスル | 2008年10月 4日 (土) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃亡ツ日記 (その1) | トップページ | 逃亡ツ日記(その3) »