« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

エピローグ(そんな大したもんじゃあない)

前回の記事で乗せ忘れていた高茂岬の写真を一枚

S                                     

                                    

                                  

                               

                             

                                

                                                                       

実は、高茂岬で最後に夕日の写真を撮ったときに・・・

デ、デジカメに、「バッテリーを充電してください」 の文字が!!!

その後はプッツリと電源が切れてしまい、うんともすんとも

出発の前の日にバッテリーの事がふと頭をよぎりましたが、今までバッテリー切れしたこと無かったので、大丈夫だろうとたかをくくって、メモリカードだけ3G分も持って家を出てきてしまってました・・・・

僕の・・・・バカ (´_`。)グスン

って事で、ここからは携帯の写真があるだけで、

文章のみの放送になりますので、御了承くださいませ m(_ _;)m

 

で、高茂岬で時計を見ると、18:20分・・・・

うわぁ!!!しまった!!! 途中で寄って、あとで買い物する予定だった道の駅MICみしょうが、19:00までだった!!

あわてて元来た道をひた走りに走ります

もう落ち葉や、苔なんて関係ないっすよ!!

どうにか、19:00前にたどりつきましたが、お魚関係のコーナーはすっかり片付けられていて・・・

ショックのあまり軽い眩暈を感じながら、レジにいる女性に聞きました

僕   「お、お魚は無いのですかぁo(;△;)o 」

女性 「そうですねぇ、大体皆さん取りにこられましたよ」

僕   「(;へ:)」

女性 「( ̄▽ ̄;) な、何が欲しかったんですか?」

僕  「じゃこ天とか (TwT。)」

女性 「じゃこ天なら冷蔵庫にありますから出せますよ (;^_^」

僕  「うぉ~ ありがとうございます~ 是非出してください (TmT)ウゥゥ・・・」

 

ってわけで、冷蔵庫にあったじゃこ天やら、数種類のおさかなのオカズをゲットできましてた

レジのお姉さんありがとう、あなたは凄く綺麗で素敵な女性でした m(_ _)m

その後近くのスーパーでロックアイスやら冷えたビールやら購入

キャプ場まで戻りました

で、戻る途中に気が付きまして・・・・

懐中電灯の、電池、買ってないよ、俺・・・・・・・・・・

しかし気が付いたときには、キャンプ場の目の前でして、一番近くのコンビニでも20分近くは戻らないとイケナイわけで・・・・・・

 

「ガスランタンがあるから良いか~ ヽ( ´¬`)ノ  」

 

っと、そのまま帰って、急いでキャンプ場の向かいにある「ゆらり内海」で海水風呂を堪能しました

しかし高茂岬を出る頃から頭の中は冷えたビールの事でいっぱいです

小走りにテントまで戻り、テントの入り口にどっかしと座り込み、ランタンを付けて、とりあえず、キンキンのビールをブッシュ!!と~

 

「う、うめぇええええええ!!」

この瞬間、僕の人生は一番輝いてますです、はい

 

しかし、まだまだ暑さの残るその頃・・・・

入り口で光輝いてくれている、ガスランタン・・・・・

あち~よぉ ( ̄Д ̄;)

しかたないので、もって来てたブルーシートを外に広げて、一人宴会ですわ

 

しっかし、買ってきたお刺身の旨いこと旨いこと

養殖って書いていたのですが、身がキリキリっと締まっていて、とてもスーパーで買った(お刺身はスーパーで買いました)刺身とは思えなかったですよぉ

さすが、お魚の町ですね、水揚げした後の処理が完璧なんだろうなぁと思いました

 

ビールが一本空く頃には一人宴会も宴たけなわですわ

買ってきていた鶏肉、こいつにガーリックと塩コショウをきつめにして、ユニフレームマルチロースターで焼きます

ガスバーナーですが、こいつで焼くと、表面カリッカリの中身ジューシー

熱々のやつを口に放り込んで、冷えッ冷えのビールで流し込む・・・・・

最高っすよ~!!!

生きてて良かったぁ!!

母さん、僕を生んでくれてありがとう~~~~~!!!

って感じですね

 

ま、まぁそんな訳で、夜も更けて、大分涼しくなってからテントに潜り込んでねました

それでも、その日はムシムシ暑くて、どうにも眠り辛かったです・・・

 

朝、キャンプ場に居ついている野良犬君が、お掃除に向かうおばさんを猛烈に威嚇している声で起されまして・・・・・・・

いつもテントでの目覚めでは最高にすっきりと目が覚めるのですが、この日は違ってましたねぇ・・・

朝御飯用に買ったソーセージもパンも食べる気になれず、野良君を呼んで、ソーセージをあげてました、すると・・・・

目の前の池にいるアヒル軍団が、池の向こうから ガー!! こっちから ガー!! そちらからも ガーガー!!!とえらい数よってきまして

どうやら、野良君にえさをやってるのに気が付いて、俺らにもよこしやがれ!!と寄ってきたようです

持っていたパンをちぎってポイっと投げてあげると、野良君もアヒル軍団も器用にキャッチするんですねぇ、これが

なんとも面白くて、それぞれに行き渡るように食べさせてあげて、気が付くと・・・・

周りをアヒル軍団に囲まれてました・・・少し恐怖を覚えましたわ (・・;)

 

昨日までの雨空はどこへやら、今日はギラギラと太陽がテントを撤収する僕に容赦なく攻撃をかけてきやがりまして

一作業毎に木陰で休憩してたら、撤収に一時間近くかかってしまいましたよ・・・

 

この日、このまま帰るのが勿体なくて、もう一度、高茂岬周りで国道56号線に戻る事にしました

高茂岬に続く道は、天気の下、すっかり路面も乾いていました

この日の半島付近は、涼しくて、無数のトンボが飛んでいまして、そのクネクネ道をトンボにぶつからない速度でスポをゆっくり走らせると、な~んとも気持ち良かったです

高重岬の先をグルっと回ると、ここも青空の下、最高の景色が広がっていました

2                               

                              

                            

                             

                         

                            

                                                                  

あまりの景色の美しさに、バイクを止めて、見入っていると、おばあさんが、歩きながら通りがかって、こんにちわと挨拶をすると、おばあさんもこんにちわと言って、しばらく二人で無言で景色に見入っていました

地元のおばあさんでも見入ってしまうくらいの景色なんでしょうねぇ

 

その後、国道まで戻り、一気に高知まで帰ってきましたが、国道に戻るとまた暑さが戻ってきて、ゲロゲロでした

今回のツーは本当に暑さにやられて、帰ってきてから少し体調が悪かったですが、やっぱし近くても旅に出てよかったと思いました

が、夏のキャンプはこれきりにしようとも、密かに思ったネッスルでした・・・・

 

 エピローグ

月曜日に会社で、今回の旅のことを話してまして

「それがよぉ、朝、野良君とアヒルに囲まれちゃってよぉ」

なんて話してますと、スタッフが

スタッフA君 「・・・しかし、社長が愛媛のキャンプ場で、朝から一人で野良犬とアヒルと戯れてるなんて、他の人が知ったら・・・・」

スタッフB君 「・・・・だよねぇ、どんだけ嫌な事があったんだろうと思うよねぇ・・・」

  僕   「・・・・・・んなことないよぉ、ホントに楽しいか

      ら、一人キャンプ1回やってみ?気持ち良い

      からぁ (-"-;A ...アセアセ」

 

スタッフ 「社長・・・・・それ、そこらでウワァってやってる露出狂のおっさんも同じ事言うと思いますよ  1回やってみ?気持ち良いからぁ って ( ̄∇ ̄;)」

スタッフ一同 (爆)

僕  「・・・・・・・」

 

この日も当社は平和でしたとさ、おしまい (-。-;)

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

守る者

須ノ川公園キャンプ場でテントを済ませ、さっき来た国道56号線を御庄まで戻ります

外泊まり地区に向かう国道からの別れ道の所に「みしょうMIC」と言う道の駅がありましたので、入って見ると、想像通りに地元の魚がい~っぱい、どれも美味しそうで、買いたい衝動にかられたのですが、まだ今から買ってしまうと、晩飯には腐ってそうなので、お店の人に聞くと、19:00までやっているとの事で、帰りに寄ることにして、目的地を目指しました。

 

最初に行ったのが、「紫電改展示場」です

ここは太平洋戦争末期に本土防衛の為に、松山基地で編成されていた第343航空隊

通称「剣」部隊が日本本土に攻撃に来たアメリカの戦爆機355機を相手に63機で迎撃して大きな戦果を上げたそうです

しかしその時に6機の紫電改が落ちたそうで、その中の一機と見られる紫電改が、宇和海で地元ダイバーに海底に沈んでいるのを見つけられ、昭和56年に引き上げられた機体を展示している施設です

何年も前から来てみたいと思っていたのですが、なかなか寄る機会がなくて、ようやく来れたと言うかんじでした

思っていたより小さな展示館で、紫電改が真ん中に展示されていて、その周りに引き上げられた部品や、その時に戦死された搭乗員の方々の写真が飾られていました

S                                        

                                      

                                     

                                     

                                     

                                      

                                                                    

僕が訪ずれた時間が16:00だったのもあるかと思いますが、館内には一組のカップルと、男性の方が一人、それと僕だけで、館内は静かな雰囲気に包まれていました。

順番に展示品を見ながら回って、最後に、その戦闘で亡くなった搭乗員の方々の写真には当時のエピソードや、遺族の方々の思いの文章が添えられていました。

その時の彼らの命を賭けた戦いぶりは壮絶で、交戦したアメリカのパイロット達も 「日本にまだこれだけ素晴らしい戦闘能力を持った部隊がいたのか」 と驚いたそうです

亡くなった搭乗員の方々の遺族の話を読んでいると、一人一人に人生があり、その人生を諦めて、戦闘に向かった姿がありありと浮かんできて、彼らの思い、残された家族の思いを想像して、思わず涙が止まらなくなってしまい、持っていたタオルから顔を離せなくなってしまっていました

幸いにも先ほどまでいた他の観覧者の人達は帰っていましたので、誰にも見られずに済んだと思っていたのですが、入り口付近の管理人室に管理人の方が一人だけおられて、その人にどうやら気が付かれていたらしく・・・・

帰り際に管理人室のところを通る時に、管理人さんが直立して 「ありがとうございました!」 と頭を下げていただき、こちらも恐縮してしまい、深々と頭を下げて出てきました^^;

しかし、彼らが命を賭けて守ろうとしたのは、家族や、祖国であったのかもしれませんが、彼らに本当に守られたのは、日本の未来だったんじゃないかなぁと思いました。

そんな事を考えながらバイクの所まで来て空を見上げると、数羽のトンビが僕の頭上を低く廻っていました

驚いてしばらく呆然と眺めていましたが、ハッと気が付いて慌ててカメラに収めようとしましたが、カメラを向けた途端に飛び去ってしまい、写真には一羽の彼らも写す事ができませんでした

S                                   

                                

                                 

                               

                              

                              

                                                                   

展示館を後にしながら、ふと気が付いたのですが・・・・

 

バイク、ハーレーやし・・・・

館内で被っていたキャップはコンバースやし・・・・・

日本人魂に心を揺さぶられていた僕の格好って・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・おもっきし

アメリカかぶれやん ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

 

そう考えると、あのトンビ達、ひょっとして僕を敵だと思って低空飛行してたんじゃないか?

なんてアホな事考えながら高茂岬を目指しました

 

途中、外泊地区の石垣郡を横目で見ながら走ると、しばらくは快走路なのですが、途中からは狭くなっていて、おまけに雨の為に路面は、ビシビショで落ち葉だらけ・・・

おまけに苔まで生えまくりで、夕日が出てくれる事と、スリップしないことを祈りながら走ってました^^

S_2                                                                                         

                                            

                                  

                                  

                                     

                                                                        

やがて無事に岬に着きましたが

途中車とも出会わず、しかも岬にはだれもいませんでした

岬は断崖ぜっぺきでして、きっとこの場所からダイブした勇気のある方たちもきっと何人か居るだろうしと思いながらビクビクしながら海を眺めていると・・・・

きましたぁヾ(〃^∇^)ノ

空の隙間から、うっすらと~、太陽が出まして!!!

よかったです、執念の勝利だと思いました^^;

高茂岬のサンセット、ほんとに美しいかったです

最高のサンセットビューを一人占めですわぁ

思わず、シャメを撮って、嫁に 「LIVEやで」 とメールを送ってみましたが、な~んも返事帰ってきませんでした^^;

僕なんか、あまりの美しさに、できればこんな美しい場所で生まれ育ってみたかったかな?なんて思いましたよ^^

S_3                                    

                               

                           

                             

                                

                              

                                                               

それでは、今日の話はこのあたりで・・・

さっきから眠くて意識が飛びまくりです・・・・

次回に~つづく・・・

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

そんな気がする・・・

ある時、メーテルに鉄郎は聞きました

鉄 郎  「え?メーテル、荷物はそれっぽちなの?」

メーテル 「そうよ、鉄郎、本物の旅人の荷物は少ない物なのよ」

鉄 郎   「ふ~ん・・・」

ネッスル  「 ( ̄Д ̄;; 」

 

メーテル・・・僕はとても本物の旅人にはなれそうにないよ・・・・

S                                        

                                  

                                   

                               

                              

                                  

いやぁ、相変わらず荷物が多くて嫌になってしまいますです  (;^_^A アセアセ・・・  

冒頭の話は鉄郎が999に乗り込む時のセリフだったような気がします。

中学生の時に読んだ漫画のセリフなので、正確じゃないと思いますが、いまだにパッキングをしている時にはいつもこのセリフが頭をぐるぐるまわります^^;

 

で、出発の朝ですが・・・

実は寝坊してしまいまして (-。-;)    

7:00に嫁が

「ほら、行くんじゃないの?」

と言って起してくれました

行くな行くなと言っていたのに、さすがうちの嫁です

「嫁よ・・・・・・・   僕は、君と一緒になれた事を神に感謝するよ (ノ△・。) 今だけ・・・」

 

荷物をキャッシーに積み込んで、空を眺めてみますと、さすが降水確率50%ですわ、いつ降りだしてもおかしくない空模様でして・・・・

雨具を着るべきか、そのまま走るべきか悩んでおりましたが、このムシムシした暑さの中、メッシュジャケの上にカッパを着る気になれず、そのままで走りだしました。

さぁ一気に愛媛まで~っと思いましたが

 

途中で、ロックを持ってない事に気が付きまして・・・

今回泊まる予定のキャンプ場はテントの傍にバイクを傍に置く事出来ないようで

・・・・・人気の無い、駐車場にキャッシーをロックもなしに置き去りにすることができません

その防御のためのロックでを買いに、途中ナンカイ部品さんに行きまして

ディスクロックを買いました

ナンカイに行くといつものお兄ちゃんが

お兄ちゃん「ほう、キャンプツーですか、で?例のごとくまたソロですか?^^」

僕     「はい、ソロが好きなもので^^;」

などなどありまして、ようやく本格的に出発できた頃には10:00も前でした^^;

須崎市までは混雑してるだろう国道を走るのをやめて、海沿いの道を走り、横波スカイラインを通って行くことにしました。

どっちが時間がかかるか判りませんが、横波スカイラインなら気持ち良く走れるので、西に向かうときには、もっぱらこのルートです^^

 

ときおりポツポツ雨がきたりしますが、なんせ気合入ってますから

今日だけは降られても絶対かえりませんです^^

宿毛で一旦キャッシュコーナーでお金を下ろすためにバイクを止めました

その時空は、ギラッっと太陽が顔を覗かせてまして

僕の気合の勝利だわんと

喜んでおりました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン

しかし・・・・

それからまもなく愛媛に入った頃には、またもや空は曇ってポツポツ雨が・・・・

まぁ、気にせず、って嫌でも気になりますが・・・愛南町まで走りました

今回の目的は愛媛県の愛南町の西海方面、外泊地区の石垣軍や、高茂岬の夕日などを見る事でした

西海方面への入り口を通り過ぎて、キャンプ場は須ノ川公園キャンプ場に泊まる事にしてまして

先にテントを張って、それからゆっくり夕日を見て回る計画です

予定通りにテント設営OK

いよいよ、憧れの西海地区へGOです

そらは相変わらずの曇空、果たして夕日が見られるかどうか・・・

嫁の言葉が頭をよぎります

「どうせ雨降ってたら夕日なんて見れないでしょうに・・・・」

いんや!きっと見れる、絶対見れる、なぜかそんな気持ちでキャッシーを走らせました

 

次回につづく・・・・

写真は、今回のツーにはまったく関係ありませんが、先日少し走った時、宇佐町で撮った写真です

今回文章ばかしでもうしわけないので、こんな写真ですが御覧くださいまし^^;

S_2

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

矢でも鉄砲でも持って来ぃ~

ここ数週間、降るかなぁ、降らないかなぁ・・・っと曇空を眺めては、意を決してバイクで出発するのですが、いつも途中で降られて、逃げて帰る事ばかりでして・・・・

もう限界でしたので、先週の木曜日位から、今週末は絶対キャンプツーに行く!!

雨が降ろうが!! 槍が降ろうが!! 嫁が怒ろうが!! 仕事が溜まろうが!! 子供が泣こうが、アッ・・子供に泣かれるのには、弱いですが(・・;)

まぁ、そんな訳で、矢でも鉄砲でも持って来やがれって感じで、雨降っても雨具着て、大雨でもキャンプしてやろうと決意してました。

 

サイトなんか見てると、ハーレーのシートは手縫いだから雨に濡らすとまずいと書いてあったので、それだけが気になったのでディーラーに聞いてみますと・・・

 

店長 「あ~、全然大丈夫ですよ~^^」

 

おっしゃぁあああああ!!!

 

気合入りまくってます

 

前日天気予報をチェックしてみると、降水確率50%・・・・

 

気象庁(鼻ホジリナガラ) 

「ん~降るんだか、降らないんだか、まぁ、分かんないからぁ、そのへんわぁ、ほらぁ、それぞれが判断してくれてねぇ、え?雨具?そりゃぁ持ってったほうが、無難じゃないのかなぁ」

って事ですよね、降水確率50%って (∴`┏ω┓´)/コラァー!!

しかしその程度の事、怖るるに足りませんわ、なんせ気合入ってますから!!

 

キャンプ道具をパッキングしていると見ていた嫁が

 

嫁 「あんた本当に行くの? 明日」

 

僕 「おぉ!行くともさ、行ってやるとも!!」

 

嫁 「雨、降るって言ってるよ」

 

僕 「・・・・・・・」

 

嫁 「雨降っても行くの?」

 

僕 「行く・・・雨降っても、絶対行く・・・・」

 

嫁 「雨の中、バイクでキャンプに行く人って、多いの?」

 

僕 「・・・・・・  あ、あんまし居ないと・・・

                お、思う (-。-;)」

  

嫁 「でしょ、だったら止めたらどうよ、次の連休に行かせてあげるからさぁ」

 

僕 「行くの!! 絶対行くの!! 今回は絶対だって決めてたんだから!!」

 

嫁 「はぁ・・・・ なんで雨の中、カッパ着てまでバイク乗りたいわけ?」

 

僕 「・・・・・・は、走りたいから (-。-;)」

 

嫁 「・・・・で、愛媛に何しに行くのよ?」

 

僕 「・・・・・ゆ、夕日を見に (-。-;)」

 

嫁 「いいオッサンのくせして、どんだけロマンティストやねん!!」

 

僕 「お、オッサン言うなぁ~、まだ若いつもりなんだからぁ (;△;)」

 

嫁 「大体、雨降ってたら夕日も見れんでしょうに・・・・

          もう・・・・ 勝手にしな (^▽^;)」

 

って嫁に呆れられながらも、出発と言う事にあいなりました

 

さてさて、この先、ネッスルを待ち受けているものは、どんな事態でありやしょうか!!

続きは次回!!

・・・・いや、今日はバテバテで、ここまでしか書けないだけなので、すいません^^;

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

愛媛でキャンプしてまんねん

愛媛でキャンプしてまんねん
いゃあ、最近真面目にバイク走らせてなかったので、そろそろ限界になってきてましたので、愛媛の外泊のちかくでキャンプします。外で肉やきながら酒飲んでますけど、

あっ、もちろん一人焼肉ですけどね。 今回の目的の夕日もうっすら見えまして、それなりに満足してます( ̄▽ ̄)

やっぱ、暑くても走らなきゃだめすっね!

今回初めて携帯からUPしますので上手く行くかどうか!

詳細は帰ってから書きます〜(-_-;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

キャッシー

愛 称 キャッシー

本 名 Catherine Sylvester Harley

出身地  ミルウォーキー

目の色  青

2007年来日

すこし太目だけれど、ウエストは細く、理想的なボディスタイル

ちなみに、祖父の弟は幼くして日本に養子に出され、 「リクオ」 と名づけれ関係者に大事に育てられたと言うことです

キャサリンも子供の頃、その話を聞いて日本に憧れをいだき、長い船旅を耐え、はるかな日本の地を踏みました

容姿を見ると一見、アメリカ娘ですが、何気に日本のワビサビを理解しているようで、日本の風景の中でも見事に溶け込んでくれます

声は、時に野太く、実はオカマでは無いかと言う疑惑あり

などなど、とても素敵な彼女です^^

 

なんとも、くだらないお話にお付き合いくださいまして、どうもすいませんでした m(_ _;)m

 

高知の平野部では、2週間ほど前から稲刈がはじまり、ほとんどの田んぼは稲刈が終わりました。

今年は暑かったので、どの稲穂も実をたっぷり付けて、垂れていました

S

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ごめんよぉ

昨日の土曜日

嫁が仕事をするので、子供を1日見ておけとの命令が下されておりまして・・・

6:30頃目を覚まして、布団の上に座って考えてましたが・・・・

点検から帰ってきたスポをどうしても走らせずに我慢できそうに無いので、嫁と子供が寝ている間にコソコソ家をぬけだしまして

チョッコリプチプチツーに行ってきました

コソコソ用意をして出発は7:00

普段仕事に行くのも、この時間ですが、同じ朝の空気でも、バイクに乗るときの空気はなぜだが、数百倍美味しいような気がします ^^;

 

コースはいつものR32号で大歩危までの往復2時間もかからないくらい

R32の山道への入り口に根引峠と言う峠がありまして

ここは、地元のライダー達の峠コースのメッカで、特にこの夏場の早朝は夜も明け切らない時間帯から気合の入ったライダー達が命掛けでコーナーを攻めております

峠に差し掛かる僕の前に、プロテクターの入りまくったメッシュジャケットを着たライダーさんがいらっしゃいまして

うひ!!どこまで付いて行けるか試してみよう~

なんつーバカな気をおこしてしまいました

その気合の入ったライダーさんのペースに合わせて、コソコソ後ろを付いて走っていると

お~以外に付いていけるじゃんよ~

俺って結構、上手?

なんて思ってましたが

そのライダーさん

ふと、バックミラーを見て僕に気が付いたらしく

一気にスピードUP・・・・

必死で追いすがりましたが

はえ~はえ~、あっと言う間において行かれちゃいましたよ^^;

やっぱし皆さん速いですねぇ^^;

しかし、やっぱしスポのマフラー擦りまくりでして、何度か擦ると、怖くてどこまでバンクさせて良いか分からず、走るに走れなくなります・・・

点検の時にメカニックの人にその事を言うと、バンクさせすぎだと言われましたが、そんなにさせてるつもりは無いんですけどねぇ

まぁ上手な人は、浅いバンク角で曲がっていくんでしょうけど

てかね、SRなんかとくらべても、軽いんですよ

とくに気にしなくても、クリックリッってバンクしちゃうんですよ

重心がかなり下にあるのは気が付いてますが、やっぱしその関係でしょうか

なんて言うか、起き上がりこぼし?みたいな感覚ですねぇ

なんせもっと走って、スポに合った走り方を早く身に着けないと、冗談抜きでマフラーに穴が開いてしまいそうです (・・;)

 

その後走りながら、どうやったらもっとうまく曲がれるか考えながら走ってました

置いていかれて悔しいわけじゃないけれど、なんとかしたいなぁ

悔しいわけじゃないけれど・・・

ないけれど・・・・

と反芻するように考えている僕に

 

スポ 「まぁ、いいじゃないよ、久しぶりに乗ったわけだし」

 

僕  「・・・・タイヤの太さは同じくらいだから、やっぱしバンク角かなぁ・・・」

 

スポ 「早く曲がったってさぁ、そんなに目的地に早く着かなきゃならない理由も無いでしょ?」

 

僕  「ニーグリップをしっかりして、押さえ込みながら進入すれば、バンク角を少なくして曲がれるかなぁ・・・」

 

スポ 「ほら、あの人達、毎週この峠を上行ったり、下行ったりして、練習してる分けだから、たんまに来るあんたがかなうはずないじゃないさぁ、それよりツーを楽しもうよ、ね^^;」

 

僕  「やっぱし、マフラーをUP気味のやつに変えて少しでもバンク角を稼ぐのを考えるべきか・・・」

 

スポ 「・・・・・・・・・・」

    

僕  「ん~峠はやっぱし難しいなぁ・・・」

 

スポ 「だったら・・・・

    最初から、そういう、バイク、買えばいいじゃないのよ!!!」

 

僕  「Σ( ̄Д ̄;)ハッ!!! ご、ごめんよ! キャッシー!!」 

(なぜかこの時点からウチのスポはキャッシ-と言う名前になりました)

 

キャッシーの一言で目が覚めました・・・・

そうだ、僕は峠を早く走る為に、このバイクを選んだわけじゃなかった・・・・

景色や、風を感じる為に、空の色や、土地の声を聞くためにこのバイクを選んだんだ

このバイクと、一緒に感じるために・・・・

ご、 ごめんよ~~~~~~!!キャッシー!!!

僕が悪かったよ~ 号(┳◇┳)泣

 

って事で、僕はそれほど速く走れなくても良いっと言う結論に達しました

 

え?走りが下手な事の言い訳に聞こえる?

 

 ・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

んふふふふ・・・・、そう思う人はそう思えば

よいさぁ ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

 

まぁそう言うわけで、大歩危までユルユルと走って、Uターンして帰って来ましたとさ

お・し・ま・い

 

このコースは吉野川にそって走る道で、写真のような美しい渓谷美が道中ずっと楽しめます

バイクと一緒に渓谷美を写せる場所があまりないので、この程度の写真になってますが、もっともっと迫力のある風景が続いてますよ

高知方面にお越しの際は、是非高速道路を途中から降りられてR32号を走ってください

おすすめですよ^^b

S

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

帰ってきました(TT)

うちのスポスタ、初回点検から帰ってきてくれました(TT)

一週間も経たないのに、乗る時間がなくても、ガレージにバイクが無いと、どうにも落ち着きませんでした・・・

今日のお昼に仕上がったと連絡があったので、またまた17:00に仕事をほっぽらかしてディーラーに速攻とりにいきました^^;

そこでメカニックの人が

「このスポ、エンジン凄く良いですよ。何台かに一台、時々こう言うやつが有るんですよ、当たりですよ^^」

って言われました

嬉しくて嬉しくて、ますます愛着沸いてきちゃいました(TT)

でも・・・・

オイルが・・・・・

オイルが滲んでるらしいのですねぇ・・・・

エンジンがブラックパウダー塗装なので、ガスケットがピッタリはまっていてもこう言う状態になるやつがあるらしく・・・・・

これもある意味当たりなんでしょうかねぇ(^^;)

まぁ、なんにせよ、帰り道、久しぶりに乗ったスポは、オイルも交換されていて、ギヤもスコスコ入って、エンジンも軽いし、気持ち良いのなんのって

リアサスも仙人さんのアドバイス通りにもう一段きつめにしてもらって、さらに乗り心地が良くなった気がしました

ちなみに、これ以上はキツク成らないようです^^;

明日は仕事で、あさっては家の用事がありますので、明後日の日曜日は1日自由時間をもらえそうですので、じゃくさんのブログで愛媛の上林森林公園が紹介されてまして、すんごく良さそう(涼しそう)だったので、行ってくるつもりです

今度はどんな風景に出会えるかな^^

S

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

今週はバイク休業

この週末は、家族サービスで、車でキャンプに行ってまして、バイクは休業でした

家から車で一時間ほどの所にある、徳島県の山奥のキャンプ場で、ロケーションも良くて、意外に穴場?のキャンプ場でして

その昔、僕がヤマメのルアー釣りにはまっていた頃、渓流を釣り登っていて、偶然見つけたキャンプ場で、最高なのが、場内に手作りの岩風呂で、川を長めながらお風呂に入れるんですよ

まぁ、穴場と言っても知ってる人は知っている場所で、ライダー達にも人気があって、今回もオフロードライダーが二人ほど、宿泊してました

え?キャンプ場の名前ですか?

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

こ、ここだけは大っぴらにしたく無いので、どうしてもと言う方は、メールを頂ければ、こっそり御教えします(;^_^A アセアセ・・・

 

話かわりまして、ヘルメット買いまして

S                                         

                                       

                                    

                                     

                                    

                                     

 SHOEI J-FORCEⅢ

通気性がもの凄いって言う謳い文句にやられまして、買いましたが・・・・・・・・・・・

ま、まぁ、走ってると、おでこの所に風が、スースーと通っているのが分かりますので、体感できるっちゃぁ出来るんですが・・・・

あ、30分くらいの走行でどうこう言ってちゃ、だめっすね、

すいませんSHOEIさん^^;

 

キャンプから帰ってきて、スポをディーラーにドック入りさせました

初回点検です

来週末に帰ってくる予定でして

家族サービスもした事だし

来週末は、がっつり走る予定してます

楽しみ、楽しみ (*´∇`*)

810s

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

石鎚ラインツーレポその2?

だいたいそうなんですよ

23:00前後からPCの前に座って、頂いたコメントの返事やら、皆様のブログやらをウロウロさせていただいている内に、ウトウトウトウト・・・・

気がつくとPCの時計が0:00を回っていて、寝ていた自分に気がつき

∑( ̄[] ̄;)!オワ!! どの辺まで見てたっけ? ってなってます

そのまま布団に這いながら向かって寝てしまえば良いのですが、

だいたい、今度は目が覚めて眠れなくなります・・・

って話はさておきまして

昨日の話の続きですが

 

・・・・・・・どこまで話ましたっけ (・・;)

 

・・・・・ちょっと記事を確認してきます (;´Д`

 

 

 

 

 

そうだ、そうだ、石鎚山を見ながら走っているところでした (-"-;A ...アセアセ

そういえば前回書き忘れていましたが、瓶ケ森UFOラインの入り口で、地図を確認しようとして止まった時に、ツーリング中の二人連れの方に会いまして

軽く挨拶したのですが、一人の方が僕のバイクを見て

「あれ、SR?」 って聞かれてました^^;

お連れの方が、スポスタだよって返事をしてましたが、やっぱしSRに見えるんですね

なんだか嬉しくて、こっそりニヤニヤしちゃいましたよ

ってか、これってスポに悪いんでしょうかねぇ・・・・

彼女と一緒に居るときに、友人にこっそり、「前の彼女に似てるね」 なんて言われて喜んでるような・・・・

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

えぇ、そうですとも、昔付き合った女の人を何年も引きずる男ですよ、じっさい (w_-; ウゥ・・

 

あ、で、話もどりますが

タップリ石鎚山を眺めながらの走ると、終点に石鎚神社がありまして、そこからが今回目指して来た道 石鎚スカイラインですわぁ

どこからスカイラインと呼ぶのかもしれませんが

ツーリングマップルに 「豪快なワインディング」 と記載されておりまして

・・・・・・

もう最高っすわ

この道、まさしく豪快なワインディングですねぇ

気持ちの良いコーナーの連続で、たまらんコースです

ムチャムチャ気に入ってしまいました

しかし・・・

SRと同じ感覚でバンクさせていたもので・・・・・

マフラーを・・・・・

ガリガリやっちゃいました・・・・・

バンク角が浅いとは聞いてましたが・・・

ステップがですねぇ、路面にタッチするのとほぼ同時にマフラーが擦れちゃうもので、どうにも防ぎようがありませんわぁ

最初は、うわ!!やっちゃった!!

って感じでしたが、二回目は、

おわぁ、これで擦っちゃうのかよぉ (≡д≡;)

って感じで、止めて見てみると、マフラーの下側が、ガリガリに削れてまして・・・・

かっなり、凹みましたわぁ(心もマフラーも)

削れた所、錆びてくるのかなぁ (-。-;)

ブログなんかでみてると、バンク角を稼ぐ為にマフラーを変えている方もいらっしゃるようでして、僕もどうにか考えないと、あの調子だとマフラー穴開いちゃいそうです・・・・・

でも、このスポスタ

車体重たいのに、走りだすと、コーナーでは軽い軽い

SRもムチャ軽い感じでヒラヒラ走れましたが、このバイクも同じ、いや、下手すると、安定したヒラヒラ感で、SRよりコーナー走りやすいような気がします

コーナーの手前で一速落とし進入し、出口を予想しながら、アクセルをゆっくり開ける

リアがジリジリと外側に出ていくのを感じながらバンクさせ続け、出口付近でアクセルを多めに開けてやると、ほんの少しだけ遅れてトルクが伝わり、それにあわせて車体が起き上がりながら一気に速度が載ってくる・・・・・

ツインエンジンの鼓動も含めて、もう気持ち良いのなんのって

自分が運転上手になったんじゃないかって錯覚しちゃいます^^;

インジェクションだから、あの少し遅れてトルクが感じられるのって、やっぱしコンピュータでそう言う風にセッティングしてるんでしょうかね、凄い気持ちよいですよ

もう走らせる事がこんなに楽しいって改めて思いました

あ、えらそうに言ってますが、下手くそなので、そんなに速度は出てないですよ、 (;^_^A アセアセ・・・

この道は本当に気持ち良い道で、近いうちにもう一度行って見たいと思ってます

皆様も機会があれば是非どうぞ^^b

 

面河渓谷の入り口の分岐あたりがこの道の終点で、そこからは、R494号を渓谷美をながめながらノンビリ高知県池川方面に走りました

でもこのR494、一部途中は、まさしく酷道の所ありますけどね^^;

帰りに高知県いの町の「道の駅 633美」で休憩で休憩してますと、赤いZZRに載った綺麗な女性が、ソロでやってきて、休憩されてましたが

やっぱしソロの女性ライダーカッチョ良いっすね~

冷たい缶コーヒーを飲みながら、絵になるなぁっと眺めてました ^^;

 

少しのつもりで走りだしたはずなのに、もう夕方が近くなっており、あわてて家路につきましたが

今回のルートはどこも風景が綺麗で、定番のツーリングコースにしようと決めました^^b

スポになって、排気量が大きくなったせいだと思いますが、疲労がとても少なく、ついつい長距離走ってしまう様になりそうです。

 

これからもスポと一緒に色々な所に行こうと思います

いったいどんな風景と出会えるのか

ワクワクで、ますますバイクの魅力に取りつかれてしまったようです ^^

S   

S_2                                      

                                     

                               

                                

                              

                                

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

灼熱地獄からの脱出

実は今週の土曜日は仕事だったのですが、もうストレス溜りまくりで、イライライライライでして・・・・

仕事バックレてツーリング行っちゃいましたぁ <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

てか、お盆休みはどうせ取れないので、その分休むだけですけどね^^;

  

朝5:00に起きて、ツーリングマップルを眺めて、行き先を考えます・・・・

朝の涼しいうちに、山ん中までエスケイプだなと方針は決まってましたので、大体方向はぁ!!

  

全然決まりません <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

 

マイッテしまいながら更にツーリングマップルを眺めていると、石鎚方面に、「快走路」との文字が!!!

石鎚山といえば西日本最高峰の古人の霊山であり、その標高とミステリアスな雰囲気を想像し、嫌が上でも僕の心を引き付けずに居られませんでした d( ̄  ̄)

 

標高が高く涼しい快走路に惹かれたわけでは (-"-;A ...アセアセ

 

ま、まぁ、そんな訳で石鎚山目指してGOGOです^^;

とりあえず普通の国道を通って行くのもつまらないので、四国の水瓶早浦ダムを更に上流に経由して、寒風山トンネルの上を通って、そこから石鎚山に向かうと言う、我ながらすんばらしい道程を思いつきまして、いつもの様に、家をコソコソと抜け出して一気に早浦ダムに向かいます!!

 

夏の渇水期になると、必ず全国版のニュースで、ダムの底から出てくる旧大川村役場がテレビで流されるので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

それでは、御覧いただきましょう、これが早浦ダムと青いスポです 

                                                            ( ̄´-` ̄)ノS_2

                                  

                                 

                            

                                  

                                 

                                 

まぁ写真で見るとそれほど大そうなものには見えませんが、近くで見ると結構大きいですよ (-"-;

そこからはダム沿いの県道本川大杉線をダムにそって遡ります

S_3

                                                                        

S_4                                         

                                         

                                       

                                  

                                 

                                   

ダムの岸は水位が減ってむき出しにされていて、生皮を剥がされたようで、なんだか痛々しく見えました。

しばらくこんな光景にそって走っていると、やがてダムの影響範囲から逃れた川は、本来の姿を見せてくれはじめました。

S_5   

S_6                                            

                                     

                                    

                               

                                  

                                 

この写真、橋の欄干の上に、よじ登って撮った写真でして、下を見ると、高さ10m以上はありそうで、さすがに膝がガクガク震えてました・・・・・

ブ、ブログの写真を撮るのも・・・・・・命掛けです ( ̄_ ̄ i)タラー

 

そのまま走ると、国道194号線に出ます

この道をそのまま北に進むと愛媛県に行ってしまいます

そうです、ここが今回の大きなポイント  d( ̄  ̄)

ぬぁんと、国道を逸れて寒風山トンネルの上を通るのです!!!

よく気をつけないと入り口を見逃してしまいますので、僕の詳細な地図を参考にしてくださいませ ( ̄´-` ̄;)b

S_8                                       

                                    

                                  

                                 

                                  

                                 

あっ!!途中に道の駅「木の香」がありましてね

そこは木の香市と銘打っていろんな串焼きや、おでんや、田舎すしなんか売ってて、川を見ながら食べられますのでお勧めですよ^^

この日、僕は牛串と、焼鳥と、ウインナーをブラックコーヒーをいただきました・・・・・

ブランチには少々胃に堪える内容でしたが、おいしかったですよ (´・ω・`)

S_11

S_12

                      

                                    

                                  

                                 

                                  

                                 

 

食事をすませて、寒風山の上まで登ると、そこから通称瓶ケ森UFOラインに入ります

この道、尾根沿いに走る道で、冬季は閉鎖になったり、狭いですし、車も多かったりで、バイクで走るのに決して良い道とは言えませんが・・・・・

 

景色が!!

景色がすばらしいの、なんのって、久々に鳥肌もんでした

走りながら写真を何枚か撮りましたが、とても写真や言葉で表現できるようなスケールではありません

機会があれば是非一度走ってください、すんごいですよぉ

S_9                     

S_10                                    

                                 

                                   

                                

                                

                                   

下手な写真なものでこの程度しか撮れませんでしたが、ほかにも絶景が連続でいっぱいありましたよぉ

  

って、ところで、長くなってまいりましたので、続きは次回( ̄▽ ̄)ゞ

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはこちら(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

早や、初回点検に・・・・

今日スポスタでプチツー行ってまして、スポスタが来て1週間、そのうち乗車したのは3日で走行距離754Km・・・

ハーレーって初回点検が800kmなんですね

だからもう初回点検に出さないと保障が効かなくなるらしいです・・・・

納車の時に店長に 「お客さんで一週間で初回点検になった人がいるんですよ(笑)」っていわれて、 「そりゃぁありえないですねぇ(爆)」って言ってた人は・・・

僕です(-。-;)

ま、まぁ、と言うことで、早くも初回点検が終わるまで、スポに乗れなくなってしまったと言ういきさつでした・・・

で、スポ、どうよ?って話ですが

良いっすわ~

ものすっごく楽しいですわ~

走るのが

もちろんSRの時も楽しかったですが、

・・・・3倍位楽しいです(;^_^A

乗り味は人それぞれに感じ方が違うと思いますが、僕はSRに似てるなぁと感じています。

SRのパワーをもっと上げた感じで、扱いは良く似てるなぁと思いながら走ってます。

もう走らせるのが、楽しくて楽しくて・・・・

困ったことは、走るのに夢中になって写真を撮る為に止まる事が出来ないことです^^;

  

で、今日、どこに行っていたかと申しますと、四国の霊峰、石鎚山へ行って気ました。

四国に住んでいながら、ここも来るのは初めてでして

いやぁ、あまりの風景のすばらしさに、驚きましたよ

四国カルストが素晴らしいのは良くしられてますが、今日行った瓶ヶ森林道通称瓶ケ森UFOラインも、もんの凄く素晴らしかったです

ツーレポは日を変えて御報告させていただきますが、とりあえず瓶ケ森UFOラインでの一枚をどうぞご覧くださいませ (^▽^)/

S                                             

                                       

                                    

                                     

                                  

                                    

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング参加ちゅです。

バナーをポチっと押してやってくださいまし

バナーはこちら(σ-"-)σにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »