« 本物ライダー(ツーレポ1日目その3~2日目その1) | トップページ | 向島の渡し(ツーレポ2日目その3~最終日) »

2008年5月 9日 (金)

今夜の御宿はどこかいな?(ツーレポ2日目その2)

S_6       

                           

用瀬町のキャンプ場を出発するが、今日はどこまで行くかまったく予定を決めて無い・・・

漠然と、四国まで渡れたら、愛媛県新居浜に有るキャンプ場で泊まろうかなぁと思っているんけども、距離的にちょっと無理?と感じていたり・・・・

まぁとりあえずは、蒜山高原までレッツゴーですよ~

またまた裏道です^^

ここまで、裏道の味しめっちまったからには、今更表道なんざぁ走れねぇ体でさぁ・・・・・

あ、すいません、昨夜鬼平犯科帳の

DVD遅くまで見てたもので (・・;)

   

で、裏道のR432号線を西に走ります。

ここも凄く良い道でした~

交通量も少ないし、恩原高原などもあり、適度なワインディングがバイクには最高です。

S_4                                                                          

時々有るんですが、こういう田舎道を走っていて、交差点の赤信号で停車、自分以外に通行車両が無くって、静かな風景の中に、自分のSRのアイドリング音だけが、タッタッタッタッタって響いてる瞬間・・・・・・大好きなんですよ~

GW中なのに、そんな瞬間にも出会えてニンニンです^^

岡山県に入って、人形峠を走ります。

ウランにちなんだ博物館やらの案内板ば出てたりするんですが・・・・・

どうにも惹かれません・・・・・

で、素通り~

しかし、走るだけで、施設とか寄らないなぁっと思って苦笑です^^;

大山が見えて来た辺りで、感応式の交差点で止まったんですが、いつまでたっても信号がかわりません・・・

どうやら僕のバイクに反応してないらしいのです。

バイクから降りて、センサーに向かって手を振りながらジャンプやらやっていると、後ろに止まっていた車のおじさんが、大笑いしてました^^;

地図を見ると県道422号線(蒜山高原線)沿いに「ここでしか味わえない山菜ソバ」なんて記述を見つけ、分りにくい422号線の入り口を行ったりきたりして、やっと探し当て西進。

蒜山高原の看板発見

S_2                                                         

途中地図を見ると、伯耆街道との交差点に 「マツ」 って書いてあるんですよ・・・

マツってなぁに??と思いながら辿り着くと・・・・・

確かに松が・・・・・・

むっちゃ分りやすいんですけど、なんだか子供の頃に書いた秘密基地への地図ですか? って思いましたよ^^;

しばらく走ると、道の駅蒜山高原を見つけたのですが、もう~凄い人と車とバイクですよ・・・・

山菜ソバ・・・一瞬で諦めました・・・・

てか蒜山周辺・・・人、多い多い・・・・・・

観光地だからなぁ・・・・・しかたないよなぁ・・・・・GWじゃないときに来たかったなぁ・・・・

しかし・・・・観光地にもほどがあるよなぁ・・・・えらいデカイ遊園地とかまで出来てるんですよ・・・・

実は随分前に仕事で大山の近くに住んでた頃がありまして、その頃にはこんなもの無かったのに・・・・

なんだか観光地に特化するとこんなもんまで出来ちゃうのかなぁと思うと少し憂鬱な気分になりました・・・

たぶんもう二度と観光シーズンに大山に来ることは無いだろうなぁと思いながら大山を背に南下・・・・

途中PAがあり、家族連れの車が一台だけ止まっていて、何気なくUターン気味に入ってみると・・・・・

うっわ~すっげ~と思わず声が・・・・

そこは、大山の雄姿が一望できる場所でした。

S_3                                         

幾ら観光地化しても、やっぱし変わらないものは、良いなぁと、何だか嬉しくなりました。

   

    

広島に入り、東条の道の駅で遅い昼食を食べていると、嫁から電話・・・・

「ちょっと体の調子が悪いのよ」

と・・・・・

実は連休の前に子供が風邪を引いてまして、連休の始まる頃には、子供の風邪は治ってたんですが・・・・・・

うちの家・・・・・

子供が風邪をひきますと、その次は嫁、その次は僕と、必ず連鎖でうつるんですわぁ・・・・

しかもウツルほどに症状がひどくなって・・・・

ちなみに我家では、風邪のワンツースリー現象と名づけております・・・・

まぁ嫁はたいしたことないと思うから帰ってくるのは、予定通り明日の18:00位で良いよと言ってくれましたので、気にはなりますが、予定に変更なし。

     

東城からは、また裏道、県道23号線(庄原東城線)へ

何度も言いますが、やっぱし裏道は良いですわ・・・・

どこかのサイトに中国地方の道はつまらないって書いてましたけど、僕は全然そんな風に思いませんでした。

高原や、やまなみの中に走るワインディングロードが沢山あって、今の季節は新緑がとても美しく、僕はとても気に入りました。

秋の紅葉の季節はもっと素敵なんだろうなぁ。

出来れば、今度は秋にもう一度来て見たいと思いました。

庄原からは国道432号線で三次へ

庄原までの途中、帝釈峡の入り口がとても風情がありました。

S_7                                       

R184号線を しまなみ街道に目指して走っていましたが、世羅町付近で時計を見るとすでに、15:30分・・・・・

そろそろ今夜の御宿を決めないとマズイ頃合です・・・・

今日は四国までは諦めて、中国山中でのキャンプに決定

世羅町の手前を走っていると、 看板に○○○キャンプ場の案内あり、国道から2Kmほどとの事、いっぱいで泊まれないんじゃないか?と思いながらも、とりあえず行ってみるべと、山の中へ。

でも、なんだかとても不安な気持ちが・・・・

なんだろう?この不安な気持ち・・・・・

○○○キャンプ場の入り口に着くと、案内看板があり、管理棟や、テントサイトの地図がありまして・・・・

案内通りに管理棟までいきましたが・・・・・閉まってます・・・・てか、イベント看板らしきものには、「きのこまつり」・・・・・

明らかに秋のイベントですよね・・・・

秋から管理棟閉まってるのか・・・・

でキャンプサイトを周ってみましたが、だ~れも居ません・・・・・

ん~~~~~~~~~~~~~

すご~~~~~~~く不安・・・・・・・

で、もう一度地図を見ると、近くに せらにし青少年旅行村いこいの広場って場所がキャンプ場らしいので電話を掛けて聞いてみました・・・・

僕  「すいません、今日なんですけど、キャンプ出来ます?」

係員「今日はもう一杯で、皆さんチェックインされてますので、無理ですねぇ、すいません」

とのこと・・・・・

しかたないので、さっきの案内看板をみるとココのキャンプ場の管理先の電話番号がありました。

電話をすると、役場の守衛室につながり、管理されている人のお宅の電話番号を教えてくれたので、書くものを持って無い僕は、地面に石でメモ・・・・・

地面メモを必死で解読しながら、電話すると あ~誰も居ないでしょう~ どこでも良いからテント張って~ あ~誰か来てお金言われたら払って~

って、感じです・・・・

とりあえず木立の中のテントサイトにバイクを止めました・・・・・

エンジン音が消えると、森の中に静けさだけが・・・・・・

周りを見ると、いろんな事に使用できそうな枝振りの良い木が沢山あります・・・・

はい、色んなことに使えそうです・・・・・・ハンモックを吊ったり・・・・ロープを掛けて、その先にワッカを作って首を入れてブラブラしたり・・・・・・・  |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

     

ネ、ネッスル・・・・本当にココで夜を迎えるのか? (;´Д`

日暮れ間近の静まりかえった森の中で、一人で必死に考えます・・・・

   

せらにし旅行村=満杯

       

○○○キャンプ場=誰もいない

       

満   杯=たのしそう

     

誰もいない=オバケデソウ

       

        

回   答:○○○キャンプ場=オバケデソウ

     

・・・・・・・・・・

     

・・・・・・・・・・・

     

・・・・・・・・・・・

その時!!昨夜じゃくさんの言ってた言葉が突然脳裏に!!!!!

「何度かね、キャンプやろうとして、いや~な感じがして絶対泊まっちゃだめだなぁって思った事があってね~ やっぱしそう言う場所は泊まらない方が良いよねぇ~」

    

・・・・・・・・・・・・

   

・・・・・・・・・・・・

      

コワ━━((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!

て、ってってって

撤ーーーーーーーーーーーー収!!!

とりあえず、この森からてっしゅうーー!!!

国道まで一気に戻りましたです・・・・

え?臆病者・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

ええ!!!臆病者ですとも!!!!

なんとでも言ってくらはい!!

怖いものは、怖いんですもの (w_-; ウゥ・・

で国道まで戻った後で、再度地図を見てみると、尾道市まで入ると 「羽高湖森林公園」って所にキャンプ場が!!!

管理棟に電話してみると、「今からでも大丈夫ですよ~」 との事・・・・

よかった~今夜の御宿が決まった \( ̄▽ ̄;)/

辿り着くまで結構道が難しかったのですが、地元の人に尋ねながらどうにか到着

   

テントを張って、さぁ近くの温泉に行こうかにぃって時に恐ろしい事が発覚!!!!

け、携帯のデンパが立ってません Σ(|||▽||| )

そうです、以前からのここのブログの読者の皆様ならもうお気づきでしょう・・・・・

嫁との約束で、キャンプは携帯の電波の届くところ・・・・・・お約束です・・・・・・

ど、どうする、ネッスル!!!!! やっと手に入れた安眠の地を放棄するのか!!!

ついに嫁との約束を破るのか!!!!

どうする~ネッスル~~~~~~~~~!!!

未だ決まらぬ安住の地!!!

こんやの~御宿は~どこかいな~~~~~~~~~

で、明日につづく・・・・・・・・・

     

いつも応援ありがとうございます。

皆様のおかげで、じょじょにランキングが上向いてまいりました~

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

|

« 本物ライダー(ツーレポ1日目その3~2日目その1) | トップページ | 向島の渡し(ツーレポ2日目その3~最終日) »

コメント

ネッスルさんもあの日は色々とあったんですね~・・・でもね~危険予知の人間の勘って案外当たるんですよ~・・・っていらんこと言ったかな~ネッスルさん・・・

投稿: じゃく | 2008年5月 9日 (金) 22時18分

いやぁ、じゃくさんの言葉が無かったら、あのまま泊まってましたよ・・・
そしたら、今頃あの森のオバケの仲間入りしてたかも・・・・
あのままず~とGWですよ・・・
Ghost Golden Week
もう GGWですよ!!
あ~帰って来れてよかった~ (TT)

投稿: ネッスル | 2008年5月10日 (土) 10時06分

ですよね!
わたしも仕方なしになんか嫌だな~と泊まった野宿地で・・・

地図で紹介されているところは何がしか目にすることがあるけど、裏道に待っているものは旅でしか知りえない思い出を残してくれますよね~☆
わたしも中国山地はあまり行った事無いのですが、数回行った温泉までの風景や道も素敵でした。
で、何処にお泊りで♪

投稿: 仙人 | 2008年5月10日 (土) 16時09分

ええ!!仙人さん、嫌だと思った野宿先で、な、なにがあったんですかぁ・・・
ムッチャ気になるんですけど ^^;

投稿: ネッスル | 2008年5月10日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500223/41149298

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜の御宿はどこかいな?(ツーレポ2日目その2):

« 本物ライダー(ツーレポ1日目その3~2日目その1) | トップページ | 向島の渡し(ツーレポ2日目その3~最終日) »