« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

「海沿いの道で」の巻(阿南最終回)

それでは、阿南ツーレポ最終回でございます。

皆様のお目汚しになりますが、どうか最後までのお付き合いよろしくお願いしたします。

  

  

潮吹き岩展望台を出発した僕は、狭くて、くねくねした海岸線の道を旧日和佐町への行き先看板だけを頼りに知らない土地を進む。

相変わらずの曇り空に時々振り出す雨

ツーリング日和には程遠い空模様だが、定まらない天候は、最近の僕の気分に似ているようで、どこか心地良い。

途中ひなびた海辺の町があった

海に迫まった家々の軒先から、人々の生活の臭いが漂っていた

ここにも人の生活があり、人生があることに、気が付いたように思った

S                                        

S_2                                       

                                      

                                 

厄除けで有名な薬王寺の前の交差点で、国道55号線と合流した

ここからは、以前来たことのある場所を高知まで辿ることになる。

薬王寺に来たのは何年前の事だろう・・・・

その頃、私生活が混乱している中で、家族の一人が厄年だったので、この場所に厄落としに来てみた。

振り返ってみると、その時は、ご利益はなかったようで、状況が最悪の状態になるまで改善することは無かった

 

徳島県阿南市付近から高知県の室戸岬にかかる海岸線は、室戸阿南海岸国定公園に指定されており、そこを走る国道55号線はリアス式の海岸沿いの道だ

天気の良い時は、ドライブやツーリングを楽しむのに最高の景色を見せてくれる。

この日も曇り空の中でも、素敵な風景を見せてくれたけれど、晴天の抜けるような青空と青い海に続く道の風景はさらにすばらしい

S_3                                          

                                           

S_5                                              

S_6                                          

                                     

朝の6:30から走り始めて、室戸岬の見えるこの場所でPM5:00・・・・

家に辿りつく頃にはPM7:00を廻っていると思う。

走り続けた体に残る疲労感が、たっぷりと走れたと言う満足感となっていた

バイクを止めて海を眺めていると、この日初めての太陽が、ぼんやりと夕暮の海を照らしていた

S_11                                        

                             

阿南ツーレポこれにて終了でございます。

最後まで読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

途中漫画風になっちゃいましたが、だいたいバイクエッセイ風に書いて見ました・・・・

どうにも自分のキャラとギャップがあって、ちょっと油断するとギャクになってしまうので、何度も書き直しながらの記事になってしまい、時間かかりました・・・

いつもの記事とギャップがありますが、どうぞこれに懲りずに今後も御愛顧お願いしま~す ヾ(;´▽`A``アセアセ

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ツーレポに疲れたので、症例報告作りました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイク中毒に関する症例報告

   

自覚症状

・バイクに乗りたい気持ちを抑える事が非常に困難。

・無理に抑えようとすると、気分が鬱になってしまい溜息が止まらない。

・バイクに乗ると、精神的に満足し、一時的ではあるが症状が改善される。

・バイク用品等が欲しいと言う激しい欲求に悩まされる

・バイクを見ていると精神的に落ち着き、常に傍らにバイクを置いておきたいと言い出す

・個人差はあるが、夜な夜なバイクで徘徊を繰り返す事もある

・深夜に目が覚めると必ずバイクの事を考えている(学名:ネテモサメテモ)

・数日間バイクに乗らないと、禁断症状による鬱、動悸、眩暈、息切れ、倦怠感をともなう意識の低下が見られるようになる

・家で寝るよりテントで寝るほうが熟睡できる

・ツーリングの前夜は興奮して眠れない

・いっそバイクショップやって生きて行けないかなぁ、などと妄想を抱く

  

治療方法

現在において、根治療法は確立されておらず、対処療法による症状の緩和しか対応策は無い

定期的にバイクに乗る必要があるが、少しの時間だとよけいに、フラストレーションが溜まってしまい、逆効果になる恐れ。

長時間、長距離バイクに乗らせてしまうと、一時期は症状の回復がみられるが、次回におこる病状が以前より激しくなってしまう事があるとともに、その症状を緩和するために、前回の時間及び、距離以上にバイクに乗らなければ満足できず、更なる刺激を求めてしまうようになる

 

以上のことにより、バイク中毒者の、中毒症状に対する療法には、用量、用法に注意をはらい、厳格な管理の下に適正な時間の処方を行うことが求められ、知識の無い者が安易に行った対処療法により更なる悪化を招き、シルクロードをバイクで走りたい等、重大な結果が生じることが予測されるので、充分に注意されたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「チリ国立アンヘルカデ大学 アニタ・アルバラード教授の報告書より抜粋」

   

怖いですねぇ・・・・・

症状に思い当たる皆さん、気をつけましょう (;´Д`A ```

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「四国最東端の岬にて」の巻(阿南その3)

椿泊町を無事に脱出した僕は、いよいよ四国最東端の蒲生田岬を目指す。

S_2                                     

海岸線に続く道は、幅はけして広くないが、SRでのんびりと走るには問題無い道だ。

しばらく走ると道路のはじっこに何か居るのを見つける、道を横断しようとしている猫の様に見えた

その猫は僕のバイクが通り過ぎるのを待っているようで、なかなか頭の良い猫だと思いながら良く見ると・・・・・

長めの先に丸い鼻・・・・・

猫じゃない!!なにこれ?

初めて見たが、どうやらアナグマと言うやつらしい・・・・

間の抜けた顔をしているが、いや、なかなか可愛らしい

僕のバイクが通り過ぎるのを、なんだか申し訳なさそうにうつむきがちに待っている

通り過ぎてバックミラーで見ると、右を見て左を見て、ゆっくりゆっくり道路を渡っている姿が見えた

アナグマって愛らしい動物なんだなあと、初めて見た動物に嬉しくなった

まわりに家もほとんどなく、途中あった船瀬温泉保養センター以外は店らしい店もない自然の中に続く道を走るとやがて 「蒲生田岬」 へ辿りついた。

小さめの駐車場には一台の車も止まってなく、僕は灯台へ向かう道の、入り口に一番近い場所にバイクを停めた。

SRのエンジンを切ると、聞こえてくるのは潮騒の音だけで、まさしく「四国最東端」の岬のイメージにぴったりだと思えた。

海岸際に続く灯台への道は一本だけで、海岸に出ると、すぐ灯台の姿が見えた。

S_4                                           

四国最西端岬のある佐田岬は観光地風になっていて、沢山の人が居たのに、同じ四国でここまで雰囲気が違うものだ

急勾配の階段を何段あるんだろうと、数えながら登って行く。

101段位を数えた時に大きな赤い蟹が足もとに居て、驚いてそれ以上数えるのを忘れてしまっていた

この蟹 アカテガニ といって陸上で生活の出来るカニだそうである。

この旅の途中のどこかでアカテガニが5月から6月になんとかと言う説明の看板を目の端に見たような記憶があるが、詳しくは覚えていない

運動不足の足をガクガク言わせながらようやく登り詰めた所に四国最東端に建つ灯台の説明書があった

S_5                                       

説明書の端に犬のキャラクターが描かれていたが、この寂しげな雰囲気に似合わないキャラだなぁなどと、ぼんやり眺めていた

灯台から眺めた風景は曇り空と相まって、四国の地の東の果てにふさわしい光景で、ここまで来たことを充分に満足させてくれるものだった

S_6                                                   

                                                   

S S_2                                                

遠くに本州と思われる陸地が薄っすらと見えていたS_9                                        

                                     

しばらく景色を楽しんだ後、急勾配の階段を下りると、ちょうど初老のご夫婦が階段の下で僕が降りてくるのを待っていた、挨拶を交わしてすれ違う・・・・

あのご夫婦、急な階段を登れるんだろうかと少しだけ心配になり、振り返って見ると、仲良く階段をゆっくりと登り初めていた。

   

蒲生田岬灯台を後にして海岸線を旧日和佐町に向けて進む

どうみても良い道とは言えない道をSRで、ひらひらと走る

どこに行くのか、どう走りたいか、そんなことはどうでも良くて、ただ出来るだけ、長い時間SRで走っていたい、そんな気分になっていた。

雨は相変わらず降ったり止んだりで雨具を着るべきか悩みながら走っていた、気が付くとジャケットはすっかり濡れていて、今更雨具を付ける意味もないように感じて、そのまま走り続ける。

潮吹岩展望台と言う看板を見つけて、案内にしたがって、SRを脇道に入れる。

潮吹岩の説明や、この辺りにある言い伝えの看板があった

満潮時だと30m以上潮が吹き上がると言うことだが、今日は時間帯が悪いようで、吹き上がるのを見ることは出来なかった。

S_11                                         

この岩から潮が吹きあがるそうだ

S_13  S_14                                                       

そこから見た景色も、息を呑む位綺麗な光景でした                           

  

 

本日も御愛読ありがとうございました。

時計は午前0時を廻りました~

もう眠くて限界なので、このつづきはまた明日、阿南その4につづきます・・・・

 

いつも応援ありがとうございます。

どうかお帰りの際はバナーボタンをポチ~と押して行ってくださいませ~

( ̄人 ̄;)オ・ネ・ガ・イ

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

「椿泊町の軒先」の巻(阿南その2)

木頭村を抜けて那賀川にそって下って行くと、途中で沢山のカヌーイスト達が濁流に挑んでいる姿を見る

カヌーってあれだけの流れに逆らって止まったり出来るんだなぁと、ぼんやり考えながら走る。

途中那賀町の「もみじ川温泉」 と言う名前の道の駅に止まる

携帯をみると、二時間前の職場からの着信履歴があった。

あわてて電話を掛けると、今手が離せないので折り返し電話します! と言って電話を切られた・・・・・

 

折り返し電話するって言ったよね・・・・

  

って事は、電話かかってくるまで待たないとダメなんだよね・・・・

   

徳島県那賀町もみじ川温泉道の駅・・・・・

   

山の中のこの場所で、しばら~~~~~~く佇んでおりました・・・・・

  

∑( ̄Д ̄;) い、いつまで待てば良いのだ????

  

走りだすと携帯が鳴っても分らないので出発できない・・・・

   

かと言って、朝の8:00前に職場から掛かってきてた用件を、放置するのも心配だし・・・・

う~~~~~~~~~~~~~~んっと悩んで

   

携帯を開いて、ジェットヘルの耳のトコロに突っ込んで走りだしました

  

30分ほどで耳が痛くなり、腹が立って携帯をポケットに入れて、放置を決め込む

    

知らないもんね~僕はしばらく待ったもんね~

  

・・・・・・

  

・・・・・・

  

・・・・・・

 

・・・・気になるので30分後にもう一度、職場に電話してみる・・・・・

小心者である・・・・

しか~し、今度は電話に出てくれない・・・・

今度こそ、知らないもんね~

と言うものの、気になって、内ポケットに入れた携帯電話を服の上から握りながら走る・・・・

   

・・・・・・・

  

つ、つまんね~!!!

気にしながら走るのつまんね~ (TmT)ウゥゥ・・・

  

折り返すと言う電話から、かれこれ2時間ほどたって、またこちらから電話をしてみるが、やっぱしでない・・・・

諦めて出発しようとしたその時電話が鳴りました!!!!

 

「すいませんバタついていて電話できませんでした」

  

うぅうん、電話が繋がっただけで良いの (TwT。)

良かった良かったと思いながら用件を聞くと・・・・

は?今度の打ち合わせの日、木曜日で良いかって????

  

・・・・・良いよ・・・・・・

と爽やかに答えて電話を切ってしばらく呆然と考えてまして・・・

    

・・・・・・・・・  

・・・・・・・・・

      

で、でもさ、それって・・・・・日曜日の朝8:00にしてくる用事かい \(*`∧´)/ ムッキー!!

   

あ、まぁ、職場は仕事してるから、言ってみれば僕も正確には休みではないけれど・・・・

  

・・・・・・・・

   

・・・・・・・・

      

はい、すいません、僕が悪かったです m(_ _;)m ゴメンナサイ

 

ま、まぁ、とりあえずココからは、心置きなくツーリングを楽しめますわ~

  

で、阿南市に入り国道55号線に乗り換えて少しだけ南に下ります

で、今回の四国最東端岬の手前にある、椿泊町と言う場所に向かいます

ここ、その昔、阿波水軍の居た場所で、古い町並みなどが残っていて良い雰囲気のところだと、ネットで見てたので、どうしても行きたかったのです。

Photo                        

調べて見ると、古い町並みなので、道が狭いという事でしたが

な~に、こちとらSRよ~!!狭い道なんざぁ御手のものさぁね~

と行きましたが・・・・

な、なんじゃ、こりゃぁ ( ̄▽ ̄;)!!

狭いにもほどがあります・・・・

軽トラックが一台通れるか、通れないかって言うか、実際入っているんですけど、入っている事が不思議なくらいで・・・・

教習所のクランクカーブの練習が初めて役に立ちました・・・・

確かに古い町並みで素敵なんですが、もうひしめき合って立っているって表現でして、おまけに日曜日だったので、そこらじゅうに住民の方が出てきていらっしゃいまして、車をあらったり、散歩をしたり、縁側に出ていたりとかで、その中をSRで通るのですが、幾らノーマルのマフラーが静かだといいながらも、のんびりした休日の、お家の軒先を、よそ者がバイクで無遠慮に乗り込んで行くと、どうにも場違いな感じでして・・・・

しかもその狭い狭い路地を自転車やら、バイクやら歩行者、軽トラックが、ガシガシ突っ込んでくるんですよ・・・・・

もう歩行者とSRが擦れ違うのだって緊張するくらいなのに・・・・

バイクで入って来たことをマジで後悔しました

しかしながら、なんせこの狭い道、もう進むしかありません・・・・

時速は10Kmも出てませんが、狭い道の、そこらじゅうに人が出ていますので、もうドキドキです・・・・

どうにか行き止まりのところまで辿りつきましたが、なんだか人んちの庭先の様なところでして、鎖に繋がれた犬に吼えまくられています・・・・・

もうあわてて、堤防の上にあがって写真を撮りました

S_2                         

                              

湾内に浮かぶ漁船が、古の阿波水軍の軍船の様に見えて風情のある光景でした。

犬に吼えられながら慌てて、来た道を戻りはじめましたが、遠くの方に何かが見えました。

道幅約1.5m程度の道路に水路が横断しているのですが、その端っこの方に、6歳位の女の子がしゃがんでまして・・・・

遠くから見るとどうも、お尻をまるだしにしている様に見えまして・・・・

ん~~~~~~~~~まさかなぁ・・・・・

たぶんそう言う柄のズボンを穿いてしゃがんでるのかも?っと思いながらゆっくりと近づいて行きましたが・・・・・

いんや・・・・ズボンを下ろして、その水路に今まさにオシッコをしている真っ最中でして・・・・・

道幅約1.5m・・・・左ギリに走って、しゃがんでいる女の子とバイクの距離約1.0m・・・・

ゆっくりゆっくり驚かさないように、近づいて行きました、心の中はゴメンネ~悪い時に通りがかっちゃったよ~ (T_T)

それでもどうにか通過できそうと言うその時!!!

道の右側から母親と思わしき人物があらわれ、左側からも母親と同じ位の女性が出てこられまして、もんのすごい形相で僕の方を睨んでらっしゃいます Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

もう今にも両側からダブルラリアットでもくらわされそうな雰囲気でして、この人々の日常に土足で踏み込んだバカなバイク乗りをどうしてくれようか!!てな感じです・・・・

ひえ~すいません、すいませ~んとなんとか、無事に通り過ぎました・・・・・

   

だって・・・町の入り口には観光案内みたいなのもあったし・・・・・

だって・・・・こんなに道が狭いと思ってなかったし・・・・・

椿泊町の皆様ごめんなさいでした~  (TT▽TT)

どうにか無事に出てこられて心からほっとしました・・・・

ここは、平日に歩いて散策するのが良いかと、心から思いましたです、はい・・・・

 

気を取り直していよいよ蒲生田岬に向かいます

 Photo_3                                                                                   

               

             

途中突き出た堤防の上までバイクで乗り込める場所を見つけたので迷わず乗り込んで撮影しました

S_3                                     

 

 

ここからいよいよ四国最東端蒲生田﨑の出番なのですが、今日はniftyのサーバがえらく重たくて、さっきからエラーが出まくりなもので、すいません・・・・この続きはまた明日って事で御了承御願いします r( ̄_ ̄;)

 

いつも応援ありがとうございます。

本日もどうかバナーをポチっと押していってくださいませ^^;

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

「素敵な目覚め」の巻(阿南その1)

更新が空いてしまいまして、すいませんでした。

ネタと写真が切れていたもので ^^;

日曜日に徳島県の阿南市に行ってきまして、ネタ仕入れてまいりましたので、更新です。

なぜ阿南市かと申しますと、四国最東端の岬 「蒲生田岬」 って言う場所がありまして・・・

バイク乗りなら先っちょを目指すべきだ!!と言うなんとも理由のない理由により、行き先決定です。

で、阿南市ツーレポの始まりです。

あ、今回、出だしをすこ~しだけバイクエッセイ風に気取って書いておりますが、どうか 「似合わねぇ・・・・」  などとおっしゃらずに、お付き合いくださればありがたく存じます (;^_^A アセアセ・・・

  

  

日曜の朝

隣で寝ていた3歳の息子の強烈な踵落としを、顎先に受けて目を覚ました。

顎をさすりながら隣を見ると、息子は何事もなかったかのように、すやすや眠っている・・・・

時計を見るとAM6:30

昨夜は少し夜更かしをしていたので、これがなければまだ寝ていただろう・・・

息子の踵落としに感謝する

身支度を整え、いつものようにSRを家の少ない所まで押して行き、チョークを半開、キックレバーを引き出して踏み抜くように蹴る

今日は2発のキックでエンジンは目を覚ましてくれた

しばらく、エンジンが暖まり、内部ににオイルが行渡るのを待つ

アクセルを何度かあおり、調子を確かめて、スタート

R195号を東へ走る

まだ芯の方が寝ぼけた頭に響くSRの鼓動が気持ち良い

昨夜は大荒れの天気で、明け方になってやっと雨が止んだ

山合いの道に入ると、霧が山肌から剥がれる様に昇り始めていた

S_3                                                                     

湿気をたっぷりと含んだ空気は路面が容易に乾くのを許してくれず、谷からあふれ出た雨水と相まって道路は全面濡れており、落ち葉やらなにやらで大変な状態になっていた。

ひどい路面状態の続くカーブが幾つも続く山道を、SRと協力しながら進む。

カーブの手前でアクセルを戻すとエンジンブレーキがかかり、思った位置で思った速度に減速してくれ、カーブの出口で、アクセルを開けるとエンジンが程よく駆動を伝えてくれる。

SRと息が合っていることが、たまらなく嬉しくなって思わず胸が熱くなるのを感じた。

この感じは何だろうと、走りながら考えていて気が付いた

これは、人との会話の中で、気持ちが通じ合ったと思えた、あの感覚と同じだと思った。

バイクは人に一番近い乗り物だと、どこかで聞いた事があるけれど、単気筒のSRのエンジンは一速当りの領域が狭い為、登りの山道などは特に御機嫌を伺いながら走らないと言うことを聞いてくれない。

・・・・そういえば、気難しい人であればあるほど、心が通いあった時の喜びがひとしおだと言う事を思い出して、思わず苦笑・・・・

Srs                                        

                                     

しばらく山道を楽しみながら、この辺りで唯一の温泉宿 「別府渓温泉」 の駐車場で缶コーヒーを一服

シーズンでも無いので、泊り客なんかいるんだろうかと思いながら、宿に近い駐車場まで乗り込んで見ると、和歌山ナンバーの、オフロードバイクが10台以上止まっていた。

この近くに剣山スーパー林道の入り口があるので、それ目当ての御客さんかな?と、思い、県外のバイク乗りの方が、こんな山奥に沢山来てくれている事が、とても嬉しくて誰も居ない駐車場で、一人喜んでいた

S_4                                            

別府渓温泉を通り過ぎて、少しだけ走ると、四足峠と言うトンネルがあり、このトンネルの中間付近が高知県と徳島県の境になる。

トンネルの中に県境のラインが引いてあって面白いのだが、実はココ・・・・・

むかし幽霊の目撃情報なんかもあったりして、えらく雰囲気の悪いトンネルで,

おまけにトンネルの途中に祠があったりして、マニアの方なら流涎ものの雰囲気のあるトンネルなので、そう言う系に非常に弱い僕には写真を撮るような余裕すら無く、ここを通過するときはいつも、ただひたすら何事も無く出口に辿り着く事だけを考えながら通りすぎる・・・・

なんとか無事にトンネルを抜けると徳島県の旧木頭村にでる。

この村は那賀川と言う川が流れており、辺りには原生林が沢山のこされていて、田舎育ちの僕からみても、それは素晴らしい自然が残されている場所だと思う。

以前この川にダムを作る計画があり、美しい自然を誇りにしている村人達は、村をあげて反対運動を続け、その結果ダムの建設が中止になった経緯のある村でもあります。

反対運動をしている時には、国からの嫌がらせの様に、村への公共事業費が付かず、最低限の維持工事すら満足に出来ない状況だったと話を聞いたこともありました。

写真の橋は脇道への道ですが、反対運動をしている頃からこの様なままの形で、以前、車で通る時には、一瞬躊躇したほど・・・・

地方の公共事業自体にはまったく賛成派の僕ですが、ここにダムを作るのは、幾らなんでも許されることじゃないだろうと、その当時に署名させてもらった事もありました。

S_5                                    

通りすがりの旅人が言うべきことでは無いと思いますが、できれば、ずっとこの美しい光景を残した村であって欲しいと思います。

S_6                              

S_8                                     

  

・・・・・・・と、「ツーレポのクセにホトンど走ってないだろ!!!」 という声を背中に感じながら、 「ツーレポ阿南その2」につづく・・・・・

   

いつも応援ありがとうございます。

応援バナーボタンをポチリっと押していただけたら、非常にありがたいです

( ̄人 ̄;)オ・ネ・ガ・イ

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

メッシュジャケット・・・

今年はメッシュジャケトを買おうと思ってました。

二ヶ月ほど前からショップで着せ替え人形やったり、ネットで調べたりしてたのですが・・・

なかなか決まりませんねぇ・・・・

僕の、お小遣いからして、二万前後するジャケットは、一枚2000円のステーキ肉を買うくらいに勇気がいります。

あれじゃない、これじゃないと悩みつつ、やっと決めました。

Stps_5

どうっすか?

かっちょいいでしょ~

安かったし・・・・

ただいま取り寄せ中でして、来るのが楽しみです ^^

高知でもまだバイクで走ると少し寒いので、今しばらくは、ゴアのジャケットで走ってますが、あと少しすれば暑い暑い夏・・・・

でも、今年はコイツで快適ツーリングを楽しめそうです。

早く暑くならないかな~^^

後は、これに合うパンツをと考え中です。

僕、普段は、服なんか全然興味無い人なんですけど、バイクに乗るときだけは、かっこつけて乗りたいんですよねぇ・・・

だって・・・・

ダサダサだと、SRに申し訳ないような気がして・・・・

って、Riderの皆さん、そんな風に考えてますよね?きっと (≧∇≦;)b

  

写真は先日のカルストで角度を変えての一枚、今見ても素敵な風景でした

S                                          

いつも応援ありがとうございます。

ランキングに参加中でして、バナーをポチっと押していただければ非常に助かります ^^;

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

貧乏性・・・・

まだ完全では無いのですが、風邪の具合も良くなってきまして。

しかし、先週まで、嫁共々体調ボロボロでして・・・・

そんな先週のお話。

   

ゴホゴホ咳をしながら、仕事場から嫁に電話をしました・・・・

僕 「ゴホゴホ・・・もうね、あかんで・・・この状態、全然なおらんやんか・・・」

嫁 「ゴホゴホ・・・そうやね、あかんね、もう体力の限界やね・・・」

僕 「ゴホゴホ・・・体力付けんから直らんのと違うかなぁ・・」

嫁 「ゴホゴホ・・・そ、そうやね・・・」

僕 「ゴホ・・・おっしゃ!!今日はステーキ食べよう!!!ステーキ食べて体力付けて風邪治すぞ!!ゴホゴホ・・・」

嫁 「よ、よっし!!ゴホ・・高い肉、買うてくるわぁ、ゴホゴホ・・・」

と言う事で、やった~パパ今日はステーキだ~です。

その日は早めに仕事を終えて、帰えると・・・

キッチンに  ど~~~~~ん!! っとステーキ肉です。

  

僕 「おお!!!すげぇ、高そうな肉だなぁ・・・」

  

嫁 「おぉ、一枚2000円の国産和牛だぜ!」

  

僕 「・・・・・・・」

  

嫁 「・・・・・・・」

   

僕 「・・・・た、たまには良いよね、風邪だし・・・」

   

嫁 「・・・・うん、たまには良いよ、風邪だから・・・」

   

で!!!焼きました!!  肉焼くのは僕の仕事です!!

腕によりを掛けて頑張りました!!!

お皿に一人一枚のステーキです!!!!!

  

僕 「・・・さぁ・・・食べよう・・・」

  

嫁 「・・・うん・・食べよう・・・・」

   

家族一同  「いただきま~っす!!!」

と一斉に食べ始めました・・・

うまいっす!!やっぱし牛はうまいっす!!!

美味しい美味しいと言いながら食べすすみましたが・・・・

しばらくすると嫁が

 

嫁 「お、お腹一杯になってきたぞ・・・・」

 

僕 「そ、そうだね、す、少し多かったかね・・・」

 

嫁 「だ、大丈夫、せっかくだから頑張って食べよう!!」

 

僕 「そ、そうだよ、お、おいしいじゃないか!!!」

  

と全部平らげて、お腹いっぱいです~

これで明日は絶好調だぜ~っと布団に入ったのですが・・・・

  

翌朝・・・・・

  

僕  「・・・・・・・・」

  

嫁 「・・・・どうしたの? 何さがしてるの?」

  

僕 「・・・・胃薬・・・・・胸焼けして・・・・・」

  

嫁 「・・・・・あんたもかい・・・・・私もよ・・・」

  

僕 「・・・・風邪どう?」

  

嫁 「・・・・・全然かわらんし・・・」

  

僕 「・・・・だよね、胸焼けして、更に体調悪いよね・・・・」

  

嫁 「・・・だよ・・・・ステーキなんて食べるんじゃなかった・・・」

  

と、もう二人共胸焼けして大変でした・・・風邪は全然良くなってないし・・・

結局ステーキは効果なかったと・・・・

   

そして最後に嫁が言いました・・・・

     

       

嫁 「豚肉なら・・・・胸やけしないのにね・・・・・」

  

  

  

・・・・つくづく、貧乏性に出来ている我家でしたとさ ( ┰_┰) シクシク

 

S_2                                       

いつも応援ありがとうございます。

雨ニモマケズ風邪には負けながら、ガンバッテおります。

お帰りの際は応援バナーをポチっと押してやってくださいませ!!

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

グリングリン~の巻(プチツーレポその3)

四国カルスト高原線を東まで走り、綺麗なホテル天狗荘を眺めながら出発すると、眼下に伸びる素敵なワインディングが・・・・・

Out Rider誌に載ってそうな風景だなぁっとワックワックしながら走しりはじめました

S                                                                                                        

しばらく走っていると大きな脇道がありまして、        

東津野梼原城川林道と言う看板が・・・・・

これ行ってみようかねっと入りましたが、これがすっごい良い道で~

こんなカーブが

S_5                                                         

次から次に延々15Km位も続くんです。もうグリングリンですよぉ

感動ものでした!!

林道だけあって、ところどころ舗装が痛んでおり、調子に乗ってバンクさせてると、危ない場所もちょこちょこありますが、良い道でしたねぇ。

二輪の重大事故多発って看板も出てましたので、気をつけないとやばいかもですが・・・・

それでも、交通量も少なくてこれだけの延長があり、良いカーブの連続してる道って高知県内で他にあるのかなぁ、僕的には県内一押しの道だとおすすめです。

林道を降りてすぐのトコロに風神荘と言う食堂があったので、朝昼兼用の食事をとりました。

S_3                                             

テーブルが4っつ位しかない小さな食堂でしたが、手打ち地そばが美味しかったですよ~

たぶん100%ソバ粉だと思うのですが、そばの香りがして薄味のスープで、田舎そばの好きな僕には嬉しかったです。

S_4                                        

ここからは、梼原町を抜けて、一気に須崎市まで走り、いつもの横波スカイラインをグリングリン走って家まで帰りました。

家に帰って時計を見るとPM2:00・・・

走行距離240Km、6時間半のプチツーでした。

もう少し遠くまでいけるなぁっと思いながらも、あまり無理して風邪をぶりかえしてはと思い、

今日はココまで~なんて写真の整理やらなにやらをしてましたが・・・・・・

     

どうにも・・・・・

    

満足してない・・・・・

  

自分がいまして・・・・・

   

もう半日位では満足出来ない体になってしまったようで 

 (ノ◇≦。)

    

やばいっすよ・・・・

    

本当にやばいっすよ・・・・

    

この状態でまた一週間バイクに乗るのを我慢するって・・・・

  

てかですね、一週間に一回位は必ずバイクに乗らないと、なんとも憂鬱になってしまいまして・・・

先週はゴホゴホ言いながらも溜息ばかりでして、嫁が心配して 「週末に走りに行ってくればいいから・・・・」 って言うくらいでした・・・・

   

どうにも困った状態です・・・・

雑誌を見ても、皆さんのブログを見ても、ガマンできない・・・・、SRの鼓動を感じたい・・・・

緑の中のカーブを気持ち良く駆け抜けたい・・・・・

乗らないと鬱になってしまいそうです・・・

中毒ですねぇ・・・

本当にバイクって中毒になるんですねぇ・・・・

怖いですね~怖いですね~

まぁどうしても我慢出来なくなったら夜乗りますわ・・・・

家族ほったらかして・・・・

嫁に怒られながら・・・・

(TmT)ウゥゥ・・・

今日も本当に仕事バックレてバイクで出かけたい衝動に駆られまして、気持ちを抑えるのに大変です・・・・

なにか良い解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、下記のコメント欄までお知らせくださると助かります ( ̄。 ̄;)

   

は~~~   どっか行きてぇ・・・・・・・

   

いつも応援ありがとうございます。

こんな病気なブログで申し訳ありませんが、バナーをポチっと押していただけますと、大変助かりますです^^;

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

カルストすっげ~の巻(プチツーレポその2)

その後順調にR33号に乗り面河川を眺めながら快走。

R440号線に乗るための分岐もすぐに見つかりました。

地図を見るとループして上がる様になっているようですが・・・・

お~これか~いいね~

S_9                                                                            

バィ~ンっとループを気持ち良く廻りまして、R440号をすすみましたが、ずいぶん改良されていましたが、ところどころ昔ながらの狭い道もあり。

前をリッターバイクが走っていたので、

このキツイコーナーの連続ならSRでも付いていけるかな?と思い、申し訳ないと思いながらも腕試しのつもりで、少し追いかけさせてもらいました。

お~結構いけるね~SR速いじゃ~ん、などと楽しみながら走ってました。

で、景色はこんな感じ

S_10                                                                        

山並を眺めながらの良いツーリングです。

しばらく走ると、目の前に姫鶴平、五段高原、うっぉ~すっげ~

S_2                         

                                                             今まで来てなかったことをかなり後悔しました・・・・                                        

牛も居ます

S                                                                                                                                                                                    

バイクもチラホラ気持ち良さそうに走ってました   

S_17                                                                        

いやぁ、四国カルストあなどるなかれでしたねぇ・・・・

石灰の石がポコポコ出てるだけでしょ?んっなとこ行ってもねぇ・・・なんて今まで言っててごめんなさい・・・・

皆さん、四国にいらっしゃる時はやっぱし外しちゃだめですねぇココ・・・・

実はこの時、シールドの付け根がぶっ壊れやがりまして・・・・・

これどうやって帰るのよ??とかビビリながら写真を撮ってましたので、なんだか写真が集中して撮れてません・・・・

どうにかシールドは応急で取り付けましたが、どうやら部品がお亡くなりになってるらしく、部品交換ですねぇ・・・・

まぁとりあえず今回の目的である夢にまで見た、あ、いや、夢にすら見たことない四国カルストは見ました。

後は帰るだけだねぇ~っと出発したのですが、この後がむっちゃ良い道が待ってました。

そのお話はプチツーレポその3、グリングリンの巻につづく~

いつも応援ありがとうございます。

ランキング戦に参加しておりましてバナーをポチっと押していただけますと、大変助かりますです^^;

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

そうだ・・四国カルストを見に行こう(プチツーレポその1)

いやぁ、長かったです・・・・辛かったです・・・

GWツーから帰ってきて、風邪をこじらせてしまい、バイクに触ることすらできなかった日々・・・

もう限界だ~と思い、仕事終わったら夜駆けする!!!なんて言いながらも、ゴホゴホでる咳に、負けてしまい、結局はバイクに乗れずに居ました・・・

今週末は絶対にバイクに乗らなきゃ死んでしまうと思っていたので、昨夜は、バイクで出掛けられるように、準備をして寝ました・・・・

AM6:30に起床して、体調と相談です・・・・

僕 「体調!!どんな調子でしょう?」

体調 「ふむ、少し咳が残っているけれで、どうにかなりそうだね、うん」

僕 「そ、それじゃぁ・・・・・」

体調 「うむ・・・・長い間、良く我慢した・・・・今日は走りにいっても良さそうだぞ」

と、体調の許可を得てさぁ、どこに行こうかと・・・・・

そうだ・・・・四国カルストを見に行こう~

バイク雑誌なんかにも良く載っているのに、地元にいながら、今だに四国カルストって見に行ったことなかったんですよ。

で、ツーリングマップルRで、ルート検索です。

いの町からR194号線を北上、その後R439号、R494号を経て四国カルストに向かい、最後は梼原町から須崎市を通り、横波スカイラインを攻めて帰ってくる・・・・・

我ながらすばらしい構想です・・・・

鼻歌交じりにガレージに行き、バイクのカバーをはずすと・・・・

( ̄□ ̄;) !!  GWツーから帰ってきたままのSR・・・・汚れまくってますやんか・・・・

あんまり汚ちゃないので、しばし洗車です・・・・

ちょこっとのつもりが気が付くと30分もやってましたよ (;^_^A アセアセ・・・

綺麗になったSRでさぁ出発です!!

時間は7:30、まだまだ自由に使える時間はタ~ップリあります^^

高速道路でいの町まで一気にはしり抜け、そこからR194号線を北上しました。

このR194号線、途中まで仁淀川って言う川に沿って走ります。

高知は四万十川が有名ですが、実は、この仁淀川・・・負けず劣らず綺麗な川なんですよ。

数年前に県外で友達の結婚式がありまして、そのときに同席だった男性が、四万十川のファンで、よく四万十に遊びに行ってると言う話しをされてまして、僕が、 実は、水質検査をすると、四万十川より仁淀川の方が綺麗なんですよと話をすると・・・・

その男性・・・・・えらく怒られまして・・・・・

そんな事ないでしょ!!四万十川が一番綺麗でしょ!!!って・・・・・

いやぁ、僕悪い事言っちゃったようでして・・・・ファン心理をもうすこし考えるべきでした m(_ _;)m ゴメン!!

って、ここで書いてる時点で反省してないのかもしれませんが・・・・

でも、この仁淀川沿いもとても綺麗な風景が広がってますよ、写真は、途中から分かれた支流での風景

S_2

S_3                                                                               

この後439号からR494号、初めてR494号走ったのですけど・・・・

狭いですわ・・・・

まぁSRだし、こんな道も慣れてるので結構僕は平気ですけども、これも国道なんですねぇ・・・・

でも渓谷などあってのんびり走るぶんには、良かったですよ。

渓谷を覗くと、はるか下の谷底がみえまして、紅葉の季節だったら、もっと綺麗だろうなぁと思いました。

                                                                              

今日は、高知県内だけだろうと思っていたのですが、気が付くと・・・・

S_7                                                                                      

愛媛県まで来ちゃいました・・・・                                               

しかし、この辺りも、ずいぶん寂れている様で、昔からの家で、空家になっている風な家屋が沢山ありました・・・・

高知もそうですが、地方の山村部は土木工事がなくなり、農業林業だけでは現金収入少なすぎて、生活できず、祖先から守り続けてきた、家や、畑、お墓までも捨て、町に出てくるしかない状態になっています。

山村に人が居なくなり、耕地や、山は荒れ放題・・・・

この先いったい地方はどうなるんでしょうねぇ・・・・・

誰も居なくなった庭先に緑だけが綺麗に風に揺れていました。

S_8                                               

と、社会問題に少し触れてみたところで、プチツーレポその2に続く・・・・

                                                                     

いつも応援ありがとうございます。

お帰りの際はどうぞ、

↓↓↓ポチっと押してやってくださいませ

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

バイクの話じゃありません・パート2

どうにも風邪が完全に良くならずにグズグズしていてバイクにも乗れてないので、バイクのネタはありません・・・・

で、今日はバイクの記事じゃありません・・・・

バイクの記事を御期待されて来られた方は、 大変申し訳なく、チッ!!!!と言ってお帰りいただいても、いたしかた無い事態でございます。

と言うことで、今日は、ペットの話になります・・・・すいません・・・・

       

         

ここによく遊びに来てくださる、じゃくさんの所のコロスケ君・・・・・・

仙人さん所の、はっぴー君・・・・・・

Nyaaaさん所のチャミ嬢・・・・

その他色々・・・・

皆さんのブログに出てくるペット達、本当に可愛いっすねぇ

皆さんがペットと戯れている姿をみるとうらやましくなります。

動物の居る風景好きなんですわ・・・・

昔、家で、コリー犬を飼っていた頃に、初夏の静かな午後、庭先でコリーが、風の香りに目を細めててた事がありまして、その情景は、何年経った今でも思い出すとなんともノンビリした良い気持ちになれます。

    

うちは、父が、鉄砲をやってた関係で、僕が、物心が付く前から我家には犬が、いまして・・・・

てか、ずーと犬が居たんですわ。

ビーグル、ポインター、セッター、父が鉄砲をやめてからは、コリー。

色んな犬がいまして、本当に、ウッシッシって笑う犬やら、物干場へ上がる階段を伝って二階の屋根の上を走り回る、猫みたいなポインターやら・・・・

父が鉄砲をやめてからは、コリーを飼ってました。

コリーって、意外に、でかいんですわ。

ウチで生まれて、子犬の頃から育てた、白黒のコリーが居まして、そいつ品評会やらで、ウイナーとるほど綺麗や奴だったんですけど、これがデカクて、言うこと聞かない悪いやつでして・・・

基本的にウチは庭で放し飼いなんですけど、高校生の頃、僕が学生服で帰って来て、門を開けると、庭のすみっこからドカドカ寄ってくるんですわ・・・・

しばらく睨み合いです・・・・

僕 「マックス・・・・今日は飛びつくんじゃないよ!!」

マックス 「・・・・・・・」

僕 「ぜってー飛びつくんじゃないぞ!!!」

きつーく言った後で、目をそらさずに、チャリンコを停めて、背中を向けた瞬間

ドッン!!!

って、背中に両足の足型おされるんですわ・・・・

ゴオオオラアアアア!!!

って追いかけるんですけど、もう速攻で逃げてますから・・・・

これ毎日でしたねぇ・・・・

なんせデカイもので、立つと背が僕と同じ位ありまして、そんなのに勢い良く後ろから飛びつかれると、ぶっとぶんですよ・・・・・

その当時格闘技やらやってまして、良い練習相手になってくれてたんですけど、興奮すると、奴、メチャメチャやってくるんですよ。

手加減なしですからねぇ・・・

犬も手(足?)に爪がありまして、でかい手で顔とかやられると、結構な傷ができます・・・

しまいには・・・・  お、終わり、今日は終わり~って僕が逃げておしまいってパターンでした。

そのコリーが病気で亡くなった頃に僕は県外に出てまして、死に目にも会えませんでした・・・・

で、僕は昔から犬派と公言してるんですが・・・

ネコとも色々ありまして・・・・

子供の頃、学校に行く途中の橋を渡っていると、ニャァニャァと泣き声が・・・

雨の日でしたねぇ・・・

で、橋の上を見渡すのですが、どこにも見えません・・・

でも声はする・・・

必死で声のする方を探していると、居ました・・・・

橋の欄干の向こう側で、必死にしがみついて、爪だけでぶら下ってる子猫が・・・

慌てて引き上げたんですけど、良く頑張ったねぇ・・・って

で、安全な場所に置いて学校に行くんですけど、そこから20分位の距離の間、ずーっと付いてくるんですわ、子猫が・・・

もうどうしようも無くて・・・

仕方なしに、ランドセルに入れて教室に連れて行きましたが、まぁバレますよねぇ・・・

先生にしかられて、夕方までダンボールに入れて教室の後ろに置いてもらいましたが、夕方連れて帰えると・・・・犬かってますから、ウチ・・・・

絶対飼えないと言われて、夕方友達の家々を周りましたが、誰も飼えなくて・・・

泣きながら空き地に置いてきました。

あくる日、朝一番に行きましたが、居なくなってまして・・・・

置いて来た時の泣き声が、しばらく忘れられなくて、一時、母親を恨みました・・・

で、それから、数年はネコと関わることは無かったのですが・・・・

大学生の頃に、その頃、俗に言うハチロクのトレノって車に乗ってまして・・・

最近の人、知ってるかなぁ^^;

まぁ、その頃の峠走る車でしたねぇ・・・・

雨の日は車が少ないし、路面が濡れてると面白いので、大雨の日に、すんごい山奥の峠攻めていると、カーブ曲がったところで、大雨の道の真ん中で子猫が座ってニャーニャー鳴いてるんですわぁ・・・・・

しばらく車停めて悩んでましたが・・・・・

すっごい山の中なんです・・・・大雨なんです・・・・・もう夕方なんです・・・・・車の通りはほとんど無いんです・・・・・

まいったなぁ・・・・

僕、アパートなのになぁ・・・

ペット禁止なのに・・・・・

でも・・・・雨の中でずぶ濡れで、子猫鳴いてるんです・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・連れて帰るしかないわなぁ・・・・

って連れて帰っちゃいましたよ・・・・・

ペット禁止のアパートで、そだて始めたその子猫は、生まれて間もない大きさだったのに、あっと言う間に大きくなりまして、毛色が銀色一色だったので、「銀ちゃん」と名づけて居候させてました・・・

ネコって人になつかないって言うじゃないですか、いやぁ、こいつメチャメチャ懐いてまして・・・

僕が、学校から帰って来る足音を聞き分けて、玄関に来て、行儀良く座ってニャァヤァ鳴くんですよ・・・・・

そんで、何時も僕の足元にスリスリしてやがりまして。

寝るときは、必ず僕の布団の中にもぐりこんで寝てましたねぇ・・・・

一度、長い休みに車で実家に連れて帰った事がありまして・・・・

その頃も犬飼ってましたけど・・・・

ネコ嫌いだと思ってたお袋が、えらく銀ちゃんの事を気に入りましてねぇ・・・・

可愛い可愛いと・・・・

「あんたネコ嫌いじゃなかったの?」

「ん?あぁ、嫌いだよ、でもギンは好きなのよ、だってほら~可愛いじゃないの~^^」

・・・・って、アンタ、それ、ネコ嫌いじゃないよ・・・・・って心の中で思ってました・・・

休みがおわって、大学に連れて帰る時、お袋泣いてましたからね^^;

飼い始めて2年位経った頃でしょうか・・・・・

実は、そこのアパートの大家さん、僕のアルバイト先の社長でして・・・・

社長 「ネッスル君の事だから、そんなこと無いと思って聞くんだけどねぇ・・・・ネコ飼ってないよねぇ・・・・いやぁ、別の部屋の人からね、ネコが居るって言われてねぇ・・・あ、飼って無いと思ってるよ、ほんとに、でもさ、もし!もしもだよ、飼ってるんだったら、うちほら、ペット禁止だから、ね!」

僕 「あ、はぁ・・・・」

その頃、この社長には、なにからなにまで、本当に親代わりみたいに、御世話になってまして・・・

いつも食事をご馳走になったり、家族ぐるみで可愛がってもらってました。

だから飼ってる事が分ってるのに、社長も言い辛そうで・・・・・

友達に相談すると、じゃぁ俺が飼ってやると言う事で、引き取られて行きましたが、まぁアパートが近所だったので、ギンと遊ぶ為に、そいつのところに行く回数は増えましたね。

それから一年位したころに友達が泣きながら電話してきまして・・・・

ギンが急死したと言う電話でした・・・・

二人して、夜の公園の隅っこに泣きながら埋めましたけど、どうにも辛かったですねぇ・・・・

お袋に電話すると、こっちに連れて来てれば、もっと長生き出来たかもしれないのに、と怒りながら泣いてました・・・・

何年も経った今でも、お袋はなにかの拍子には、銀は可愛かったねぇと言っています・・・

ネコを飼ったのは、後にも先にもそれきっりでして・・・・・

まぁ、世間的には犬派を公言してる僕ですが、ツーリング先やらで、ネコが居ると、何故だか今だにネコにスリスリされてますねぇ・・・・・

相変わらず犬にも飛びつかれてますけど・・・・・・

今、うちには、ネコも犬も居ません・・・・・

ムッチャ飼いたいのですけど、嫁が許してくれません・・・・

嫁も動物好きなんですよ、えぇ、凄く好きって良い位に・・・・

嫁の実家がすぐのトコロにありまして、嫁とうちの息子は毎日実家に寄って来てるんですよね、そこにね、ビーグル飼ってまして・・・・

だから、やつらは、実際犬飼ってる状態なんですわ・・・・

だから家には要らないと・・・・・

この嫁の実家の犬、ビーグルなんですけど、まだ結婚する前の事ですが、嫁から電話かかってきまして

嫁 「父がね、ビーグルの子犬をくれる人が居るんだけど、どうしようか?って言うから、もう犬飼うのやめたらって言ったのよ・・・」

と・・・・

実は、嫁の実家は半年位前に長年飼っていた犬が亡くなってしまって家族が物凄くショックを受けてた頃でして

僕が、 「ビーグルは可愛いぞ~そりゃぁ、子犬なんかもう、ペロペロしたくなるくらい可愛いから貰ったら?」

って言う一言で飼うことになった犬でして・・・・

だから、僕が飼う様にした犬なのに、犬が実家に居るから、家には要らないって・・・・

ねぇねぇ、僕かわいそうじゃないっすか???

って言うんですけど、とりあってもらえませんね・・・・

今は、僕の実家は、最後のコリーが亡くなったあと、お袋がもうこれ以上ペットが死ぬのを見るのは嫌だと言う理由で、それ以来なにも飼っていません・・・・

僕は、時々嫁の実家に遊びに行くと、誰にも飛びつかないビーグルが、僕が行くとまちかねたように飛びつきまくりやがり、いつもズボンを泥だらけにしてくれてます・・・・

ちなみに、偶然ですが、このビーグルの名前・・・・

  

マックスって言うんです^^;

ネコでも犬でも良いから飼いたいなぁ・・・・・

S

                                                                                 

いつも応援ありがとうございます。

どうぞお帰りの際はポチっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

あ、じゃくさん、仙人さん、Nyaaaさん、かってにリンク張っちゃってすいませんでした~^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

日曜日

きのうの日曜日・・・・

朝、風邪でズキズキと痛む頭を抱えながら、外を見ると・・・・

めっちゃ天気や~ん (*´∇`*)

夜中の咳が激しくて、ここ3日ほど、まともに睡眠できていない頭が、ついに狂いまくっている様で・・・・

バ、バイク、バイクニノリタイ・・・バイクニノリタイ・・・・

・・・・あ、有る意味正常なのかな?^^;

なんとか具合良くならないかなぁ・・・・

あ、もしかしたら、少しだけ良くなってるかも~

ほら~すっかり体は平気さ~ぁ ゲホゲホゲホ・・・

ゴ、コレは気のせいですよ~ギのゼイィ~ゲホゲホゲホ・・・・

うわぁああ!!バイクに乗りたい~ (/□≦、)

今日の本当の予定は、GWツーで汚れたSRをピッカピッカに磨いてあげて、それからプチツーの予定だったのに・・・・・・

せ、せめて、町内一周だけでもぉ・・・・

と、コソコソ玄関に行って靴を履いてる僕の背中に

嫁 「コラ!!!どこ行くの!!今日はまだ外行ったらダメやからね!!!」

と、きつ~く言われまして、

僕 「に、庭で座るだけやん・・・・」

と、誤魔化して、クラクラする頭で少しだけ庭に座ってましたが、やっぱしバイク乗れる様な体調では無いらしく・・・

嫁も怖いので、また布団にもぐり込むと気が付いたら、PM6:00でした・・・・

あぁ・・・・これでまた一週間バイクに乗れるチャンスが無くなりました・・・・

来週こそはぁ、必ずぅ~、待っててちょ、SR~

早く来い~日曜日~

写真は先日のキャンプの時に、テントの中から見た湖畔のキャンプ場です。

雨が降っていて、良い雰囲気でした。

S                                                                                        

いつも応援ありがとうございます。

どうぞお帰りの際はポチっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

向島の渡し(ツーレポ2日目その3~最終日)

携帯の電波の入らないキャンプ場・・・・

どうするにしても御風呂だけは入りたいので、近くにあった尾道ふれあいの里へ・・・・

嫁に電話をしてみると・・・・

嫁は風邪が悪化しており、どこでもいいから泊まって、明日できるだけ早く帰って来いと・・・・・

電波が入るとか入らないとか言ってる場合じゃ無くなってきました・・・・・

さすがに気になるので、お袋に電話して、様子を気にしてもらう様に依頼・・・・

あ、僕の実家と家まで車で5分くらいの所なんで、こんな時にはありがたいんです。

でも、大体この時点で気分的には僕のGWツーは終わりましたね (/_<)

コンビニで買出しを済ませ、キャンプ場まで帰ります。

ビールを一本だけサッサと飲んで、明日が雨の予定だったので、濡れては困る物を前室に入れて、シュラフにもぐり込みました。

S                                                         

テントを叩く雨の音で目が覚めると、AN5:00

雨の日のテントの中で、ボーっとするの凄く好きなんですけど、今日はそんな事をしている余裕はありません・・・・・

荷物を撤収し、しまなみ海道に向けて出発・・・・

今回のもう一つの目的は、しまなみ海道に乗る前に尾道~向島まで地元の人が使う渡しを利用することでした・・・・

ので!!!嫁よ・・・すまねぇ!!と思いながらも渡しに乗りました。

ちなみにバイクの渡し代は80円、風情がありましたよぉ

S_2                                                                              

船上で自転車の女性とご一緒になりましたが・・・・

すっごい美人でした^^;

まぁものの3分位の同船でしたけどね・・・・

S_5                                                                                   

渡った向島から尾道方面を一時ながめて出発です。

S_4                                                                                                                                                                                                                                                                                                    一気に今治ICまで走り、降りたところを左へ・・・

北から来て東に行こうと思えば、降りたところを左は、ドラゴンクエストでもやったことあれば判りますよね・・・・

で、一時瀬戸内沿いを東に向けて走っていると、いや走っていたつもりでした・・・・

右手に綺麗な瀬戸内海が・・・・・・

右手????

四国の瀬戸内海沿いを東に進んでいるとすれば、海は左手になければなりません・・・・・

あれ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地図を見ると、おぃおぃ・・・俺西向けに走ってるじゃんよぉ・・・・

うわぁ、今治ICぐるっと回って降りる様になってるんやんかぁ・・・

Uターンして松山道から高知道へ、12:00には家に帰りついてました・・・・・

もう最後はドタバタでしたけど、良い旅でした・・・・

実は帰ってきてから、我が家の風邪ワンツースリー現象は外出している者にも効果があるようで・・・・・

その日の夜から僕も39℃を超える熱が・・・・・

今日のこの時点で僕も、嫁もまだ体調が戻っておりません (-_-;)

二泊三日の旅を、とりとめもなく長々書いてしまいまして・・・・

最後までお付き合いくださいました皆様本当にありがとうございます。

それと今日バイクブログランキングで ベスト10入りを果たしました~

もうビックリです。

ひとえに応援しくださっている皆様のおかげだと感謝感激でございます。

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

今夜の御宿はどこかいな?(ツーレポ2日目その2)

S_6       

                           

用瀬町のキャンプ場を出発するが、今日はどこまで行くかまったく予定を決めて無い・・・

漠然と、四国まで渡れたら、愛媛県新居浜に有るキャンプ場で泊まろうかなぁと思っているんけども、距離的にちょっと無理?と感じていたり・・・・

まぁとりあえずは、蒜山高原までレッツゴーですよ~

またまた裏道です^^

ここまで、裏道の味しめっちまったからには、今更表道なんざぁ走れねぇ体でさぁ・・・・・

あ、すいません、昨夜鬼平犯科帳の

DVD遅くまで見てたもので (・・;)

   

で、裏道のR432号線を西に走ります。

ここも凄く良い道でした~

交通量も少ないし、恩原高原などもあり、適度なワインディングがバイクには最高です。

S_4                                                                          

時々有るんですが、こういう田舎道を走っていて、交差点の赤信号で停車、自分以外に通行車両が無くって、静かな風景の中に、自分のSRのアイドリング音だけが、タッタッタッタッタって響いてる瞬間・・・・・・大好きなんですよ~

GW中なのに、そんな瞬間にも出会えてニンニンです^^

岡山県に入って、人形峠を走ります。

ウランにちなんだ博物館やらの案内板ば出てたりするんですが・・・・・

どうにも惹かれません・・・・・

で、素通り~

しかし、走るだけで、施設とか寄らないなぁっと思って苦笑です^^;

大山が見えて来た辺りで、感応式の交差点で止まったんですが、いつまでたっても信号がかわりません・・・

どうやら僕のバイクに反応してないらしいのです。

バイクから降りて、センサーに向かって手を振りながらジャンプやらやっていると、後ろに止まっていた車のおじさんが、大笑いしてました^^;

地図を見ると県道422号線(蒜山高原線)沿いに「ここでしか味わえない山菜ソバ」なんて記述を見つけ、分りにくい422号線の入り口を行ったりきたりして、やっと探し当て西進。

蒜山高原の看板発見

S_2                                                         

途中地図を見ると、伯耆街道との交差点に 「マツ」 って書いてあるんですよ・・・

マツってなぁに??と思いながら辿り着くと・・・・・

確かに松が・・・・・・

むっちゃ分りやすいんですけど、なんだか子供の頃に書いた秘密基地への地図ですか? って思いましたよ^^;

しばらく走ると、道の駅蒜山高原を見つけたのですが、もう~凄い人と車とバイクですよ・・・・

山菜ソバ・・・一瞬で諦めました・・・・

てか蒜山周辺・・・人、多い多い・・・・・・

観光地だからなぁ・・・・・しかたないよなぁ・・・・・GWじゃないときに来たかったなぁ・・・・

しかし・・・・観光地にもほどがあるよなぁ・・・・えらいデカイ遊園地とかまで出来てるんですよ・・・・

実は随分前に仕事で大山の近くに住んでた頃がありまして、その頃にはこんなもの無かったのに・・・・

なんだか観光地に特化するとこんなもんまで出来ちゃうのかなぁと思うと少し憂鬱な気分になりました・・・

たぶんもう二度と観光シーズンに大山に来ることは無いだろうなぁと思いながら大山を背に南下・・・・

途中PAがあり、家族連れの車が一台だけ止まっていて、何気なくUターン気味に入ってみると・・・・・

うっわ~すっげ~と思わず声が・・・・

そこは、大山の雄姿が一望できる場所でした。

S_3                                         

幾ら観光地化しても、やっぱし変わらないものは、良いなぁと、何だか嬉しくなりました。

   

    

広島に入り、東条の道の駅で遅い昼食を食べていると、嫁から電話・・・・

「ちょっと体の調子が悪いのよ」

と・・・・・

実は連休の前に子供が風邪を引いてまして、連休の始まる頃には、子供の風邪は治ってたんですが・・・・・・

うちの家・・・・・

子供が風邪をひきますと、その次は嫁、その次は僕と、必ず連鎖でうつるんですわぁ・・・・

しかもウツルほどに症状がひどくなって・・・・

ちなみに我家では、風邪のワンツースリー現象と名づけております・・・・

まぁ嫁はたいしたことないと思うから帰ってくるのは、予定通り明日の18:00位で良いよと言ってくれましたので、気にはなりますが、予定に変更なし。

     

東城からは、また裏道、県道23号線(庄原東城線)へ

何度も言いますが、やっぱし裏道は良いですわ・・・・

どこかのサイトに中国地方の道はつまらないって書いてましたけど、僕は全然そんな風に思いませんでした。

高原や、やまなみの中に走るワインディングロードが沢山あって、今の季節は新緑がとても美しく、僕はとても気に入りました。

秋の紅葉の季節はもっと素敵なんだろうなぁ。

出来れば、今度は秋にもう一度来て見たいと思いました。

庄原からは国道432号線で三次へ

庄原までの途中、帝釈峡の入り口がとても風情がありました。

S_7                                       

R184号線を しまなみ街道に目指して走っていましたが、世羅町付近で時計を見るとすでに、15:30分・・・・・

そろそろ今夜の御宿を決めないとマズイ頃合です・・・・

今日は四国までは諦めて、中国山中でのキャンプに決定

世羅町の手前を走っていると、 看板に○○○キャンプ場の案内あり、国道から2Kmほどとの事、いっぱいで泊まれないんじゃないか?と思いながらも、とりあえず行ってみるべと、山の中へ。

でも、なんだかとても不安な気持ちが・・・・

なんだろう?この不安な気持ち・・・・・

○○○キャンプ場の入り口に着くと、案内看板があり、管理棟や、テントサイトの地図がありまして・・・・

案内通りに管理棟までいきましたが・・・・・閉まってます・・・・てか、イベント看板らしきものには、「きのこまつり」・・・・・

明らかに秋のイベントですよね・・・・

秋から管理棟閉まってるのか・・・・

でキャンプサイトを周ってみましたが、だ~れも居ません・・・・・

ん~~~~~~~~~~~~~

すご~~~~~~~く不安・・・・・・・

で、もう一度地図を見ると、近くに せらにし青少年旅行村いこいの広場って場所がキャンプ場らしいので電話を掛けて聞いてみました・・・・

僕  「すいません、今日なんですけど、キャンプ出来ます?」

係員「今日はもう一杯で、皆さんチェックインされてますので、無理ですねぇ、すいません」

とのこと・・・・・

しかたないので、さっきの案内看板をみるとココのキャンプ場の管理先の電話番号がありました。

電話をすると、役場の守衛室につながり、管理されている人のお宅の電話番号を教えてくれたので、書くものを持って無い僕は、地面に石でメモ・・・・・

地面メモを必死で解読しながら、電話すると あ~誰も居ないでしょう~ どこでも良いからテント張って~ あ~誰か来てお金言われたら払って~

って、感じです・・・・

とりあえず木立の中のテントサイトにバイクを止めました・・・・・

エンジン音が消えると、森の中に静けさだけが・・・・・・

周りを見ると、いろんな事に使用できそうな枝振りの良い木が沢山あります・・・・

はい、色んなことに使えそうです・・・・・・ハンモックを吊ったり・・・・ロープを掛けて、その先にワッカを作って首を入れてブラブラしたり・・・・・・・  |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

     

ネ、ネッスル・・・・本当にココで夜を迎えるのか? (;´Д`

日暮れ間近の静まりかえった森の中で、一人で必死に考えます・・・・

   

せらにし旅行村=満杯

       

○○○キャンプ場=誰もいない

       

満   杯=たのしそう

     

誰もいない=オバケデソウ

       

        

回   答:○○○キャンプ場=オバケデソウ

     

・・・・・・・・・・

     

・・・・・・・・・・・

     

・・・・・・・・・・・

その時!!昨夜じゃくさんの言ってた言葉が突然脳裏に!!!!!

「何度かね、キャンプやろうとして、いや~な感じがして絶対泊まっちゃだめだなぁって思った事があってね~ やっぱしそう言う場所は泊まらない方が良いよねぇ~」

    

・・・・・・・・・・・・

   

・・・・・・・・・・・・

      

コワ━━((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!

て、ってってって

撤ーーーーーーーーーーーー収!!!

とりあえず、この森からてっしゅうーー!!!

国道まで一気に戻りましたです・・・・

え?臆病者・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

ええ!!!臆病者ですとも!!!!

なんとでも言ってくらはい!!

怖いものは、怖いんですもの (w_-; ウゥ・・

で国道まで戻った後で、再度地図を見てみると、尾道市まで入ると 「羽高湖森林公園」って所にキャンプ場が!!!

管理棟に電話してみると、「今からでも大丈夫ですよ~」 との事・・・・

よかった~今夜の御宿が決まった \( ̄▽ ̄;)/

辿り着くまで結構道が難しかったのですが、地元の人に尋ねながらどうにか到着

   

テントを張って、さぁ近くの温泉に行こうかにぃって時に恐ろしい事が発覚!!!!

け、携帯のデンパが立ってません Σ(|||▽||| )

そうです、以前からのここのブログの読者の皆様ならもうお気づきでしょう・・・・・

嫁との約束で、キャンプは携帯の電波の届くところ・・・・・・お約束です・・・・・・

ど、どうする、ネッスル!!!!! やっと手に入れた安眠の地を放棄するのか!!!

ついに嫁との約束を破るのか!!!!

どうする~ネッスル~~~~~~~~~!!!

未だ決まらぬ安住の地!!!

こんやの~御宿は~どこかいな~~~~~~~~~

で、明日につづく・・・・・・・・・

     

いつも応援ありがとうございます。

皆様のおかげで、じょじょにランキングが上向いてまいりました~

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

本物ライダー(ツーレポ1日目その3~2日目その1)

食事を終えてバイクの所に戻ると、僕のSRの横に、別のSRが止めてあり、大学生位の男の子が、ヘルメットを被っているところでした。

こんちにわ~と挨拶を交わした後で

僕 「SRですね」

彼 「はい、SRっす」

僕 「かっこ良いですねぇ」

彼 「カスタムした奴を買ったんっすよ」

  と少し照れながら・・・

僕 「何年式ですか?」

彼 「たぶん、2000年式です」

僕 「どこまで行くんですか?」

彼 「姫路から来て、これから西向きに行くつもりです、どこまで行くか全然決めてないんです」

僕 「予定立てずに行くのも良いですよねぇ」

彼 「はい^^」

そう言いながらSRに跨り、キック一発始動した彼は、ヘルメットのシールドを下ろしました。

かれに、気をつけて、と声をかけると、彼も

御安全に!! と笑顔で走り去って行きました。

少ない会話でしたが、旅人同士は、これだけで充分心が通じあえるなぁと感じました。

ホタルイカを食べに来るときはR9号を使って、ぐるっと遠回りして来たので(単に迷っただけですが)

帰りは日本海沿いの道を東へ戻ります。

途中でイカ漁船も見つけました。

S                                                                                           

海岸線は、少し場所を移動しただけで、色々な表情を見せてくれて、四国方面とは違った風景がたのしめました。

                                     

                                      

S_4

S_5                                                                                

鳥取市街からは、もと来た道を戻って、R53号線沿いにある、用瀬町運動公園カヌー水辺公園のキャンプ場を目指します。

本日はここで、ブロ友のじゃくさんと初対面and初宴会の予定です。

で、あと少しでキャンプ場まで来たときに時計を見ると午後3:30くらい・・・・

ここまで何度か現金でガソリンを入れて居たため手持ちが2300円ほどになってまして。

国道を少しそれて、町中に入り、女性の方に銀行の場所を聞くと、この先に「合銀」と、「鳥取銀行」があるよ、と教えてもらいました。

で、合銀と言う銀行のキャッシュコーナーで、カードを挿入  「只今の時間は、お取り扱いできません」  へ?

あぁ、系列が違うのね、きっと・・・・

と次に鳥取銀行のキャッシュコーナーへ  「只今の時間は、お取り扱いできません」

∑( ̄ロ ̄|||) う、うそぉん・・・・・

傍にあった連絡用の受話器から係員に連絡すると

「GW中は3日と5日は他行のカードは使用出来ないんですよぉ、すいませんねぇ」

おおおおおおおおおおおおお!!!!!どうしよおおおおおおおおお!!!!

いまからじゃくさんと、宴会しなきゃならないのに、お金無いやん ・・・(゚_゚i)タラー・・・

そこにタイミング良く嫁からの電話・・・

嫁 「どうよ、楽しんでるかい?」

僕 「そ、それがよぉ・・・・鳥取でさぁ、お金が無いのよ ( ̄ー ̄; 」

嫁 「は?どうして?」

僕 「いやぁ、キャッシュコーナーでお金引く予定で現金あんまし持って来なかったからさぁ・・・そしたら、お金引けないでやんの・・・うへへ (TwT) 」

嫁 「どうすんのよぉ、あ、友達と会うんでしょ、借りれば?」

僕 「ええ??知らない人だよ?」

嫁 「え?友達なんでしょ?」

僕 「う~、友達なんだけど、知らない人なの!!」

嫁 「???? 知らない人が友達なの???」

僕 「いぁ、知らない人でも無いけど、知らない人だし、でも友達だし・・・・・・」

嫁 「・・・・・・・・」

僕 「も、もうなんとかするわ (´_`。)グスン」

途方に暮れながらも、とりあえずキャンプ場に向かわないと・・・

じゃくさんに、先に着いている予定だなんて連絡してたので、僕が先に行かないと~じゃくさんがぁ~こまるだろうし~

だって、僕の本名で、キャンプ場予約してるわけだし、じゃくさん僕の本名知らないし~

じゃくさんがキャンプ場に行って

「ネッスルさんで、予約してます」

なんて言っても通じないだろうし~あ~ネッスルで予約しとけばよかったかなぁ~

なんて呆然と意識を朦朧とさせながら、とりあえず、キャンプ場の管理棟までたどり着きました・・・・

バイクを止めると、後ろからBajaに乗って颯爽と じゃくさん登場!!

ちょうど途中で擦れ違って僕だと確信してくれて、追いかけてくてくれたようでした。

「初めまして~^^」

と挨拶を交わすものの、心の中は、じゃくさん、僕・・・・お金無いんです・・・・って叫んでました・・・・

で、管理棟で受付と宿泊料を支払い・・・

ここの宿泊料300円ですよ、300円・・・ 結構管理されてて快適なキャンプ場だったのに安いですわぁ。

とりあえず手持ちが2000円・・・・・

ドキドキしながら告白しました・・・

   僕  「じゃくさん・・・・・実は、僕・・・・手持ちの現金が2千円しかなくて・・・」

じゃくさん 「大丈夫でしょうよ~2人で4000円あれば足りるでしょ~^^」

じゃくさん良い人だ、初対面でお金の無い人見ても如何わしい目で見てないっす、ありがとう じゃくさん (T_T)

で、テント設営後、近くにあったスーパーで買出しです。

もうカゴに入れながら、お金が足りるかドキドキです・・・・

で、レジに進み聞いてみると、クレジットカード使えますって 

ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

よかったっす~

ってことで、一安心。

S_9                                                                        

キャンプ場で初対面にカンパ~イ!!

いやぁ楽しかったっす~

会うまでは、初めて会う人だから、話題がすぐ尽きちゃうんじゃないかなぁなんて、考えてましたが・・・・

もうトテモ初めて会った人なんて思えなかったですわ~

ブログって不思議です~初対面の人なのに、ず~と前からの友達みたいで・・・・・

嫁よ!!やっぱし知らない人でわなかったよ~

友達だったよ ヽ( ´¬`)ノ

飲むに連れ、まだ明るかった空も、いつの間にか星空に・・・

見上げると満天の星

真上に北斗七星が綺麗に見えました

なんか、こんな楽しい気分で星空を見上げたのって、いつだったかなぁ

男二人して、星綺麗っすね~って、ロマンチック過ぎます・・・・

ランタンの明かりに写るBajaとSRの表情もなんだか嬉しそうです。

まぁ、お酒もすすみますわ~

缶ビール6本と焼酎いいちこの900mlボトルを買ってまして

僕   「じゃくさ~ん、これ全部飲んだら明日死にますよねぇ~」

じゃくさん 「そうだよ~これ全部は無理だよ~死んじゃうよ~」

                                                                   

                                                                 

         はい、死にました・・・・・

S_10                                                                             

翌朝頭ガンガンですわぁ・・・・・

じゃくさんと二人して頭痛い、頭痛いって言いながら、撤収作業・・・

さすが、じゃくさんは、手馴れた様子で撤収も早いです。

あっと言う間に出発準備完了。

じゃくさんに、僕が見送りますと伝えると、じゃくさん出発です。

じゃくさんは、東の丹後半島を目指します。

Bajaで去ってゆく後ろ姿を見送りましたが、かっちょ良いっす。

いやぁ本物ライダーって感じでした。

S_8                                                                                

一晩ではトテモ話足りなかったです、じゃくさん、またキャンプやりましょうね~

僕も、SRに跨りキック、待っていた様に、一発で始動。

一夜の楽しい思い出をくれたテントサイトを振り返りながら、西の蒜山高原へ向かって出発しました。

やっと2日目に突入しました・・・・・

長々と申し訳ありませんが、最後までお付き合いくだされば幸いでございます^^;

それでは、また明日・・・・・

                                          いつも応援ありがとうございます。

やっぱしUPをサボルとあっと言う間にランキングって下がるんですねぇ・・・

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホタルの舞(ツーレポ1日目その2)

GWツーを楽しまれた皆様、荷物の片付等は御済になりましたでしょうか?

僕の方は、今夜になって、やっと濡れたテントをベランダに乾したってところで、早く片付けなさい!!と嫁に怒られているしだいです・・・・

そんな状態ですが、片付けをほったらかしてツーレポ1日目その2始まります ^^;

岡山ICで出口を間違いUターンしてR53号線因幡街道を一気に北上~

岡山市内を流れる旭川と並走しながら走る。

高知の川と違って、緩やかな流れも良いなぁと川原に下りて一枚

S                                         

                                      写真を撮るために対向車線方面に下りた為、元の車線に戻ろうとするが、車の交通が多くてなかなか戻れない・・・

しかし、交通量の多いこと・・・

てか、バイクの数も凄いです w( ̄△ ̄;)w

いったいどこに、これだけの大量のバイクが保管されていたんだって感じですよ・・・

なんとか岡山県の久米南町の道の駅まで到着・・・・・

しかし、この交通量の多さに、自問自答しました・・・

質問ネッスル 「このまま走って大切なツーリングが楽しめるのか???」

回答ネッスル 「楽しめそうにないっすねぇ・・・」

質問ネッスル 「じゃぁどうすんのよ?」

回答ネッスル 「でもGWなんだからしかたないんじゃないっすか?」

質問ネッスル 「あんた、でもね、めったにない大切な時間だよ~ホントこれで良いの~」

回答ネッスル 「やっぱダメっすよ~なんか方法無いんですかねぇ (TmT) 」

質問ネッスル 「ん~~~~~~~~~~~~~~」

回答ネッスル 「はっ!!そうだ!!あれがあった!!!」

質問ネッスル 「おっ!!そうだ!!こんなときこそ!!!!」

ネッスル チャララチャッチャラ~(効果音) 「昭文社ツーリングマップルア~ル~」 

・・・・・ひっぱりすぎてすいません m(_ _;)m

でもこれで、この夏、昭文社さんから御中元が届くはずですから・・・・

で、昭文社ツーリングマップルアール(めんどくさくなって来ましたので、以下 「地図」 と省略 )を見ると国道の東側を並走している中部台地広域農道(美作やまなみ街道)と言う道発見、説明書には 「交通量少なく整備された道」 と・・・

交通量少なく・・・・交通量少なく・・・・・交通量少なく少なく少なく・・・・・

いいじゃないっすか~少ない交通量~

で、弓削高校の所を右折して美作やまなみ街道到着~

うっひょ~本当に交通量少ないし~メッチャ良い道じゃないっすか~

S_3                                                                           程よいカーブなんかもあったりで、なにより国道の交通量が嘘のように車もバイクも走ってません!!!

ここから津山まですれ違ったバイクと車、合計10台位だったかなぁ・・・・

いやぁ、ツーリングマップルR、あ、いや、地図・・・・・すごいわぁ~

これだけ褒めれば御歳暮もかたいっすね・・・・

もうこうなると、二桁国道なんて走る気まったく無くなりまして、津山からは、またまた裏道県道6号線(津山智頭八東線)を北上~

これまた当り道です~

道は途中一部狭くなりましたが、交通量は少ないし、山の中でこんな風景にも出会えましたよ~

中国山地の山々が見渡せて素敵な光景でした~

S_4                                                         写真は途中にあった展望台ですが、足元に生えている草を見てもらえば、如何に人通りの少ない場所かと言う事が判ってもらえると思います ^^;

きついコーナーをヒラリヒラリと、気分良く走っているとバンクさせすぎて、センタースタンドが、ガッリッ!!!!

あぶね~こかすところだった~

気を取り直して、走っていると、今度は舗装の上にジャリが浮いていて、フロントがズルリ・・・・

なんとか足で蹴っ飛ばして体勢をたてなおしましたが、ふと気が付きました、こんな人通りの少ない山の中でバイクこかして、動かなくなったらぁ ノ( ̄0 ̄;)\

もうそっからは慎重運転で智頭まで走り、国道に戻ります。

写真は途中道沿いに小川が流れてまして、なんとなくのんびりした雰囲気が気持ち良かったので、撮った一枚

S_5                                                         

そこからは素直に国道53号線を北上、途中今夜の宿になるはずの、用瀬町運動公園カヌー水辺公園のキャンプ場をちらちら見ながら鳥取まで、鳥取から国道9号線を東へ、今回の最大の目的、兵庫県の新温泉町浜坂で、今の時期だけたべられる生のホタルイカづくしの御料理を食べに向かいます~

あ~今日中のUPに時間が迫ってきましたので、いきなり浜坂の渡辺水産ビルの中の味波季ってレストラン到着!

食べました!!! (TT)

Photo                                                                                         はぁはぁ・・・・・

いや、うまかったすよ、ほんとに・・・・・

で、今日はこの辺で、明日のツーレポ1日目その3へ続く~ (;^_^A アセアセ・・・

・・・・・・細かく書くと、いったい、いつまで続くんだろうと思う今夜でした・・・・・

あ!!!日付変わってる!!!どうも、すいません・・・・・・

                                          いつも応援ありがとうございます。

やっぱしUPをサボルとあっと言う間にランキングって下がるんですねぇ・・・

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

I am free!! (ツーレポ一日目)

5月3日

ついに、この日がやってきました・・・・

嬉しくて、目覚ましもかけて無いのに、AM5:00に目が覚めました。

いよいよ出発です。

家族を起こさない様に、コソコソと身支度をすませます。

あ、この辺は、普段のツーリングとまったく変らないなぁと思うと思わず一人で苦笑 ^^;

朝早いので、SRを押して家が少ない場所に移動

Photo

                                      

さぁ、SR君、機嫌良くかかってちょうだいよ~っと、チョークを全開で、キック~

お~1発でかかった~、SR・・・お前もこの日を待ってたんだねぇ (ノω・、) ウゥ・・・

走り出すと、朝日に写る荷物満載のSRに乗った自分の影に、思わずニンマリ ^^

もう I AM FREEEEEE!!!!! って感じですよ~

時間短縮の為、高知から岡山まで、高速道路で移動。

全部下道で走りたい気持ちを押し殺すのが大変です・・・・

もっと時間があれば・・・・

瀬戸大橋を渡りながら、すばらしい景色に一人で絶叫・・・

「SR~すげぇなぁ~おめぇ本州渡ったことあるか? あ、そうか工場は本州だよなぁ~」

なんて、あほな事をSRに話しかけながらAM7:30 瀬戸大橋の与島SAで、休憩

S

                                            この時、AM7:30でしたがすでに、この状態

S_2

                                     

                                

バイク置き場にもかなりのバイクが集まってました

S_3

                                             

やっぱしGWはすげぇなぁ・・・・

この先、渋滞の中を走らなきゃならないのかなぁ・・・・

なんてブルーな気持ちになりながら、与島を出発

で、与島SAって、出て行くときにチケットの検札があるんですね、もうね、僕、高速とかの料金所とかって大嫌いなんですわ、チケット出したりしまったり・・・・下手糞なもので・・・

特にずらっと、車が並んでいると、モタモタしては皆様に御迷惑を掛けてしまうので、必死ですね・・・・

ドキドキしながら、前を走っていた、二人連れのハーレー乗りの後ろに付いて検札場所まで進みます・・・

ウエストバックから、チケット出して~

と、ここで、前のハーレーの人たち、チケット出さずに検札場で・・・・

係員さん 「チケット見せて下さい」

ハーレー 「あ?」

係員さん 「あの、こういう四角の紙を・・」

ハーレー 「あぁ、あ、これか」

係員さん 「・・・・」

むちゃむちゃ感じ悪いですわ・・・・

同じバイク乗りとして恥ずかしい・・・・

前がもたもたしてると、僕に気が付いた別の係員さんが、先にチケットを預かってくれたので、スムーズに検札終了~

気を取り直して一気に岡山ICまで。

岡山JCは、すでに物凄く渋滞してまして、もう、しかたないので、車の横をすりぬけすりぬけ・・・・

皆様ごめんなさい!! と思いながらも、バイクって便利~なんて密かに思っていたことはここだけの話・・・・

岡山ICで高速を降ります

高速の降り口が3方向に分かれてます・・・・

さぁ、ネッスル、君の野生の感の出番だ!!!

右か左か真ん中か!!!!

男ならどまんなか!!!

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・まちがいました

気を取り直してUターンです、ここからはR53号を一気に北上~

ってところで、長くなってきましたので、ツーレポ2日目につづく  (;^_^A アセアセ・・・

                                          いつも応援ありがとうございます。

やっぱしUPをサボルとあっと言う間にランキングって下がるんですねぇ・・・

これからも頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

帰って来ました~

鳥取方面へ5月2日に出発する予定でしたが、5月1日の夜に 「さぁ~明日から出発だ~」 などと考えてまして、 ん?あれ?明日? って明日また飲み会あるじゃんよ・・・

えええええええええええええええええええ!!!!ど、どうすんのよ~

走りました、風呂場に・・・ あ、嫁が風呂入ってたので・・・・

僕 「おおおおおおおいいいい!!!大変なことがあああああ!!!!!」

嫁 「ど、どうしたのよ!!!」

僕 「あ、あした、飲み会入ってるやんよおおおおおおおお!!!!」

嫁 「・・・・・で?」

僕 「あした、出発の予定だったでしょうがああああ(TT) 」

嫁 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

僕 「お願いします!!!!3日~5日まで、恵まれない僕に休日をぉぉぉ プリーズー (ノ◇≦。) 」

嫁 「はぁ~もう・・・・ 行けば!!!」

僕 「や、やったあああああああ、神様仏様嫁様~ ヽ( ´¬`)  」

ってことで、3日に出発しまして、今日帰ってきました ^^;

色々ありましたが、色々ありすぎて・・・・

明日から順次UPさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします~ 

写真は、今回中国山地の裏道を走っていて見つけた場所です、普通こんなとこ入らないだろうなぁって所で見つけましたよ

ば、場所?

・・・・・・

また調べておきます ^^;

S

                                          いつも応援ありがとうございます。

やっぱしUPをサボルとあっと言う間にランキングって下がるんですねぇ・・・

だって携帯でのUPの仕方判らなかったんですもの (/_<)

今日からまた頑張りますので、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

予感・・・

じつは、3日ほど前にですね、家の前で・・・

あ、家の前、坂道なんですわ・・・・

リヤのホイールを見ると先日振ったチェーンオイルで、汚れてました。

で、センタースタンド立てて、鼻歌交じりに、ホイルをクルクルまわしながら、掃除しまして・・・

お~綺麗になったっす~ やっぱSRの純正アルミホイル結構綺麗っす~

なんて眺めた後にセンタースタンド外そうとしたんですわ・・・・

すると何故か嫌な予感・・・

なぜだろう・・・・この感覚はどこから来るんだろう・・・・

そう言えば、この坂道で、そう言えば、バイクが少しだけ右を向いていますね・・・

も、もしかして、こかす? いやぁ、今まで何回センタースタンド立てたりはずしたりしたと思ってるんですか~

大丈夫ですよ、大丈夫ヾ(;´▽`A``

元気良く押しましょう~ とりゃ~~~~~~~~~~~

グワッシャン ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

いやぁ一瞬の出来事でしたねぇ・・・・

右側にSR倒れました~

慌ててSRは起こしましたが、SRを立てた状態で、頭まっしろですわぁ・・・・

お、落ち着け、俺・・・・

どうする俺・・・・

そ、そうだ、サイドスタンドを立てなければ・・・

∑(゚ロ゚;) サ、サイドスタンドが無い

あ、サイドスタンドは左側にしかないんだ (-"-;A

み、左側に周って・・・・・

もう思考が完全にこんがらがてました・・・・

まさか、倒すとは・・・・

あんだけ予感がしたのに・・・・

SRを見るとマフラーに傷が・・・・

マフラーにきずがぁ (TmT)

呆然としながら家に入って、引きつり笑いで、嫁に 「バイク、倒しちゃったよ・・・」

嫁 「えええええ!!!!ど、どこでええええ!!家のまえええええ!!! き、きずわぁ!! あかん!見てくるわ!!」

ってガレージに飛んでいきました・・・

帰って来て、「マフラーに傷ついてるやんよぉ・・・・・あほ~」

って怒られちゃいましたわ・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

あのね・・・・・

僕の体も、少しは心配してね、奥様 ( ̄ー ̄;

写真は、先日の写真のUPです。

夕日に映えるSRをどうぞ^^

Srs_2 

                                          いつも応援ありがとうございます。

おかげさまで、ランキングが少し上向いてまいりました。

どうぞこれからも、お帰りの際は、なにとぞ,ポチっと、応援よろしくおねがいします\(*T▽T*)/ 

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »