« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

先日の話をもうすこし・・・

先日キャンプツーに行こうとしてて、嫁さんに却下された時の話をもう少し詳しく・・・

かれこれ2週間ほど前に

僕 「あ~バイクにキャンプ道具積んでどこかに行きたいなぁ」

嫁 「ん?行ってくれば」

僕 「え?本当に?マジで行ってきて良いの?」

嫁 「うん、良いよ、たまには行っておいで」

僕 「マジ?マジ?やったぁ、嬉しいぃ、よっしゃぁ、準備しよう~」

と、言うことで、あれこれ準備をして、楽しみにしており、出発の前々日も、僕が、夜寒いから毛糸の帽子があると嬉しいなぁと言うと、毛糸の帽子まで買ってくれて来ており、一人で遊びに行く僕にこんなに協力してくれるなんて、なんて良い嫁をもらったんだぁと言ってたりしまして、で、出発の日、最後の準備をしている僕に向かって・・・・・

嫁 「あ、キャンプ行くの却下ね」

僕 「え????なんで?????って、もう準備して、万端で、って、意味判らないんですけど????」

嫁 「は?家族のことも考えずに一人で遊びに行こうなんてだめに決まってるでしょ」

僕 「Σ(T▽T;)」

で、以下は先日のブログに続くですわ (TT)

2月9日から行って良いと言われているので、後一週間ほど・・・今度こそ嫁の気が変わらないように祈るばかりです・・・・

で、室戸の海岸線の町並みの写真をどうぞ。

室戸スカイラインから写してみました。

かなりの坂道にバイクを止めての撮影だったので、この後バイクが動きだして、もう少しで倒してしまうところでした・・・・

S

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、

↓↓↓ポチっと押してやってくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

寒すぎて・・・

に、しても毎日寒くて、どうにもこうにも・・・

高知にも先日から山の方では雪が降ったりしてまして、積もったままのところとか、未だに解けるのがいつかわかりません。

山の方で仕事をすることもあるので、結構困ってたりしまして・・・・

バイクに乗る時も完全防備で乗ってるつもりですが、やっぱし寒いですねぇ。

体がカチコチに固まってしまって、大変です。

この前の日曜日のツーリングでくらった右肩の肩こりがいまだに治りません・・・

もともと肩こりひどいんですけどね^^;

で、さらに寒そうな一枚をUPします。

冬の朝焼けをどうぞ ( ̄―+ ̄)ニヤリ

S

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、

↓↓↓ポチっと押してやってくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

室戸岬にて・・

今週は断念したキャンプですが、再来週に向けて準備を更にととのえておこうと、荷物を載せやすいようにショートのシートをノーマルに戻したのですね、すると、付けていたショートフェンダーとの見た目が Σ(T▽T;) ってくらい相性悪くて、結局フェンダーもノーマルに戻したのですが、すると、変えていたアシストグリップがどうにも似合わず、それもノーマルに戻して・・・・

うわぁ~ す、すると、テールランプがムーニーだとどうにも小さすぎて変じゃないと思い始め・・・・

うぐぐぐぐ・・・って感じでしたが、テールランプを元に戻すと、絶対ウインカーも戻すはめになりそうなので、とりあえすこれでやめました・・・・

で、ほぼノーマルになって、できあがったのですが、久々に見るほぼノーマルSR・・・・・

いいじゃないかしら、う~ん・・・・やっぱしSRノーマルがカッコいいかも(#・・#)

でそのSRでツーリングに行きました。

昨日の室戸岬周辺は波が強くて、岬に着いた頃がちょうど満潮時間と重なっていたらしく、満満の水面が、ざぶんざぶんと次々に押し寄せていて迫力がありました。

反対向きに写真を撮ることができればもっと迫力のある写真を撮れたのですが、この時なにかのイベントで沢山の人達が反対側の車線を歩いていたもので、いつものようにアングルや角度を変えての写真を撮るのが恥ずかしかったので、これ一枚でした^^;

まだまだ修行がたりません・・・

S

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、

↓↓↓ポチっと押してやってくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

で、どうだったかと言うと・・・

で、キャンプツーに行って来たかと言うと・・・・・

結局いけませんでしたorz

2週間ほど掛けてキャンプの準備をしていたのに・・・

出発の当日になって、嫁さんが 「今週は、キャンプに行くの却下ね ^^b」

と、さわかかに申しまして (´A`)

なんでやねん! と大喧嘩の末、結局行かせてもらえませんでした・・・

腹たてながらぶつぶつ言っていたら 「それが家族を持つってことなのよ^^b」

とのたまわれて、余計にムカムカしました。

再来週に行って来いとのことで、まぁしかたありませんですわ(T_T)

で、とりあえずツーリングには行ってきましたので、写真をUPします・・・

室戸岬の方に行ってきまして、岬を周った国道55号線沿いに菜の花が満開でした。

神社の鳥居とマッチして、春ももうすぐかな?と思わせてくれる風景でしたよ^^

S

ブログランキングにエントリー中です。

どうか、一日一度のバナーポチっと運動に御協力お願いします

↓↓↓ m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

風景との出合い

歩き旅や、自転車での旅、バイクの旅、車の旅・・・・色々やってみました。

車で感じる風景とバイクや自転車の風景と同じ風景でも全然違って見えます。

何度も考えてみたんですけど、何故だかわかりません・・・・

空気の匂い?肌で感じる温度?車では味わえないそれらが気持ちに影響してるのでしょうか?

すごく暑い夏の日に、海岸線で大きな波が打ち寄せていて、波が光に透けると、中に無数の魚が見えて・・・波が来るのを、何度も何度も眺めてたこと。

朝焼けの峠道で、赤い朝日に照らされながら、少しづつ姿を現す島々の神々しい光景に息を呑んだり・・・・

なぜかバイクに乗っていると信じられない様な美しい光景に出会うことができます。

車だと中々そんな風景に出会えないのに・・・

これからも、いつ何処で会えるか分からない、そんな不思議な光景に出会うために、バイクに乗り続け、その一瞬の風景を写真に収めることが出来れば最高です。

っと言いながら・・・・・ 

またまた写真を撮りにいけましぇ~ん (ノ_<。)。。。

先日の日曜日には必ず行こうねと、SRと約束していたのにぃ・・・・

雨でした・・・

雨だからと言ってバイクに乗らない理由は無いと言われそうですけど・・・・

冬の雨の中のライディング・・・・・

すいません、へたれなもので ^^;

で、でですね、写真が無いのですわ^^;;;

写真が無いとブログの更新ができないんです、どうにもこうにも・・・・

とりあえず、あっちこち探して使えそうな一枚を・・・見たことあるとか言わないでね (-"-;)

なんとか週末まで頑張って、今週末はテント持ってソロツーキャンプに行って写真撮りまくってきますです、必ず、きっと、たぶん・・・・

Cimg0044s

皆様の応援本当に感謝しております。

↓↓↓どうか今後もポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

旅のスパイス

高校生の夏休みに友達と二人でママチャリに乗って160キロほど離れた場所にある友達の家に遊びにいったことがあります。

その距離がどれだけのものなんて考えもしないで朝五時に待ち合わせて勢いだけで出発しました。

途中で地図を見ると目的地までの距離を一気に縮める直線の道が一本・・・・

おっしゃ~この道いくべ~と、山道に入っていきました。

しかし、地図では直線だけども、実際の道は山を幾つも越えなければならない険しい道のりでした。

山道に入って早々に友達の自転車がパンク・・・・

「おぃ、どうするよ・・・・」と聞く僕に

「ふふふふふ、こんなこともあろうかと・・・・・じゃーん! パンク修理セット~」

「おぉ、すげぇ、おまえ、すごいよ~」

と言いながら二人で嬉々として川原でチューブを引っ張りだして修理し、タイヤにセットして~ 直った~~とバンザイです。

「よっし、空気入れよう、空気」

「へ?・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」

「マジかよぉ~~~~~~~~」

パンク修理セットだけ持って、空気入れを持って来ていなかった僕たちは、山道をひたすら自転車を押していくことになりました。

まぁ、どこかに家があれば空気いれくらいあるだろうと、危機感も無く進んでいたのですが、1時間が過ぎ・・・2時間が過ぎ・・・・・行けども行けども家はみあたりません・・・・

家どころか車すら通ることも無く・・・・

お腹は減るし、ますます道は険しくなってくるし・・・もう途方にくれかけていた僕たちの前にぽつんと集落が見えてきまして、もう涙ながらに一軒の家に飛び込んで空気入れを貸してくださいとお願いしました。

御爺さんの一人暮らしで心よく承諾してくれました。

空気の無くなった自転車は、またパンクしてしまってたので、そこのお庭で再修理させてもらったのですが、僕らがパンク修理をしているのをお爺さんはニコニコしながら見ながらバナナを出してくれたり、お茶を出してくれたりで、本当に嬉しくて嬉しくて・・・。

無事に修理を終えた僕たちを見送ってくれる時に、頂いたチョコのお菓子の味は今でも忘れられません。

その後も色んなことがありながらも、その旅は終えたのですが、そののち、僕ら二人は、苦難の旅の魅力にハマッテしまい、「トラブルは旅の一番のごちそう」 と言う合言葉の元に、50CCスクータでの一万円九州一周やら、ムチャな旅をやらかすことになるのですが、思えば、この時の御爺さんから受けたやさしさに、もう一度出会うために、何度も旅に出ていたんだと思います。

こまった時に受ける人のやさしさの暖かさ・・・きっと味わった人にしか分かりませんよね^^

Cimg0006s

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングにエントリーしております。下のバナーボタンを押してやってもらえませんでしょうか m(;;)m

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

でも、怖いんです・・・

昔からキャンプが好きで、学生の頃はバックパッカーぽいクラブに所属したりしてまして、いつもキャンプ道具がそばにある生活をしてました。

で、ソロツーキャンプをやろうと思って、キャンンプ道具を引っ張り出してみたのですが、ここ最近は車でばかり行っていたのでバイクに積んで行ける様な、道具がありませんでした。

んで、モンベルに行ってみたんですね、見るだけのつもりで・・・・

したら、かわいい店員さんに 「何かおさがしですか~」 って聞かれてしまいまして、気が付くとソロ用のテントと、ドライチューブバックを持ってレジに立っていましたよ・・・・

ま、まぁ欲しかったのですよ、ホントに、純粋に・・・・信じてください(TT)

で、家に帰って喜んでテント建てたり、昔のシュラフ引っ張り出して寝てみたりしまして、「よっしゃ!これでいつでもソロキャンプツー行けるぞ~」 と気合入れて、その日は寝まして。

で、夜中にトイレに行きたくなって起きたんですわ。

そしたら外はえらい風が吹いてましてね、時々ビュー!って突風も吹いてるんですよ。

そこで気が付いたんです・・・・、僕って今まで一人でキャンプしたことってあったっけ????

・・・・無いわ・・・一度も・・・・・山の中で一人でキャンプ・・・・・当然真っ暗・・・・今日みたいに風がビュービュー吹いる中で一人で山の中・・・・お、おばけなんてこの世に居ないよね?きっと・・・・たぶん・・・・もしかしたら・・・・

こえ~よ!想像すると怖いよ~

と、なってしまいました  (´A`)

でも、テントも買ったし・・・・・と、とりあえず、人の居そうなキャンプ場から行こうかなぁ~っと思っている僕なのでした (・_・;)

Ss_2

いつも応援ありがとうござりまする。

ブログランキングに参加しておりまする。下のバナーボタンを押してくだされば拙者感激しごくにござりまする。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

まぁ良いのですが・・・

先日色々用事を済ませた後、少しだけ時間があったので、近くの峠道に行ってみまして。

まぁノーマルのSRですから、そんなにはとばしません、まぁ普通にコーナーを楽しんでおりまして。

あぁやっぱしSRって楽しいなぁなんて思いながら走っていると後方 から フォオオオオオオオオとレーサーレプリカの大排気量のバイクに追い越されまして・・・。

速かったですわ~そりゃぁもう命とタイヤは削るものだぜと言わんばかりに・・・

まぁ、僕はノーマルのSRでべつにそんなに速く走りたいわけじゃぁないしですね、そもそも速さを求めてSRに乗ったわけじゃぁないし、うん、そうなんですよ、僕はトコトコ走れればそれで満足・・・・ え? なんか負け惜しみみたく聞こえます? 気のせいですお、気のせい・・・・ (〃_ _)

写真は本文の内容とは関係ございません、イメージでございます。

半島と島を渡している橋です。真ん中あたりに岩がありまして、その中に小さな水中灯台が見えまして、綺麗でした、もう少しなんとか上手に撮れないかと色々やってみたのですが、これ以上無理でした、御容赦を^^;

S

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをほんの一瞬ぽちっとしてやっておくんなさいまし。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

やさしい鬼のものがたり

その昔、鬼が島の山の上に鬼の父子が住んでおったそうな、親鬼はとても力持ちで、いつも子鬼を肩に乗せてあそんでいた。

その頃鬼が島の向かいに見える漁師村では、しけのたびに大波が村を襲い、村人を何人も何人も海にひきずりこんでいた。

ある時、お爺と、ちいさな女の子が鬼が島の山によろよろ、よろよろ登って来て小さなお墓に花を供えていると、 「爺、なにしちょる」 と声がするので、振り返ると大きな鬼と、小さな子鬼が立っておったので、爺は腰をぬかしたそうな。

びっくりしている爺に 「これこれ逃げんでよい、なにをしよるかと聞きよるだけじゃきに」

と鬼がやさしく言うので爺は気をとりなおして、かくかくしかじかと話し始めた。

「私は、向かいの漁師村に住みよる者ですけんど、しけのたびに、大波で村のもんが、海にさらわれて、死によるがです・・・ここにおる娘の親も波にさらわれてしもうて・・・・。

今日は、その墓参りに来たところながです・・・・」

そう言うと爺と女の子は、しくしくと泣き始めた。

それから親鬼は、このことが頭から離れなくなってしまったそうな。

何日か経ったある日のこと、また大しけが、来た。

山の岩屋で寝ていた親鬼は、大雨の音で目をさました。

鬼はしばらく座って考え込んでいたが、「よし!」と言うと立ち上がり、子鬼に

「お父は、ちょっと出て行ってくるきに、おまえは、待ちより」

と言った。

子鬼は、「いやじゃ、いやじゃ、お父と一緒におる、一緒におる」

とあんまり言うので、 「そいたら、連れて行ちゃるけんど、絶対泣かれんぞ」 と言い、子鬼を肩にひょいと乗せ大雨の中に出て行った。

山の上から向かいの漁師村を見ると大波がざぶんざぶんと村を襲い、家やら人やらを連れて行っているのが見えた。

鬼は、山の上の大岩が二つある所に行くと、子鬼をひとつの岩の上に乗せ、持っていた金棒をずんっと突き刺した。

もう片方の岩も金棒の反対側でずんと突き刺すと、金棒の両側に大岩をぶら下げて、海に下りて行き、どんどん海の中に入り、漁師村の方にすすんで行った。

鬼は、なんども、なんども、足をすべらしそうになりながらも必死で歩いていった。

海がだんだん深くなると、岩の上におる子鬼を濡らすまいと両手をいっぱい差し上げて、どんどん、どんどん歩いて行った。

「お父、だいじょうぶかぁ、だいじょうぶかぁ」と言う子鬼に 「泣いたらいかんがぜよ」

と言うってニカッと笑い掛けた。

やがて、村の近くまで来るとと言うと両手を差し上げたまま 「おーの・・・・」と言ってぶくぶく沈み、そのまま岩になってしまったそうな。

岩の上の子鬼は泣き始め、いつまでもいつまでも泣いて居たそうじゃが、子鬼もそのまま岩になってしまったそうじゃ。

しけの大波は二つの大岩に堰きとめられてそれ以来大波は、漁師村には届かなくなった・・・

っと、僕が子供の頃に聞いた昔話です。

聞いた時は、どこの昔話か分からなかったのですが、ずっと心に残ってました。

大人になって高知の須崎にある双名島と言う場所の事だと知り驚きました。

この場所に来たのは、二回目ですが、写真の通りすごく綺麗なところですよ。

機会があれば是非どうぞ。

ちなみに親鬼が最後に言う 「おーの」と言う言葉は、土佐言葉で、標準語になおせるそれらしい言葉が思いつかないのですが、「”あー” とか、 ”おー” とかの感嘆詞にあたるのではないかと思います。

S

3日ほど前にヤマハサイトで2位にならせていただきました。

ビックリです・・・

応援してくださってる皆様のおかげです。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをぽちっとしてくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

SRって・・・

正直に言いまして初めてSRに乗った時、まぁバイク屋さんから帰るときですが・・・

愕然としました・・・

な、なんて乗りにくいバイクなんだΣ( ̄ロ ̄lll)

っと・・・

いくら一時バイクに乗っていなかったと言いながらも、こ、これは違うぞ、と思いました。

色々聞いてはいたので覚悟はしていたつもりでしたが、シフトの入りにくさや、チョークレバーの位置や、激しいエンジンブレーキ・・・

衝撃的だったのは、デコンプレバー・・・

帰り道にいきなり交差点でエンストしてしまいまして、こ、このればぁーどうすりゃぁいいんですか~Σ(T▽T;)

って感じでした・・・・

今まで乗っていたGBやSRXと似たような感じだろうと思っていた僕は、こ、こりゃぁ僕に扱えるんだろうか・・・・???という思いで、内心 CB400SSにしとけばよかった・・・なんて・・・・・

それからは、色々な不便?な所は、ま、まぁSRだから・・・と自分に言い聞かせながら乗っていましたが、しばらくして気が付くとそのクセのある所を物凄く楽しんでる自分に気が付きました。

停止するときには手前から速度に合せてシフトダウンしていかないとうまくギアが入らないところや、(最初はきっと故障してるんだと思ってました)

その日の気温に合せてチョークレバーのひっぱりを変えなければうまくかからないところ・・・

どれもが楽しくなってまして・・・

逆にうまく扱えない時は ご、ごめんね^^; と心の中で言っている自分がいたりしまして。

そのかわり、上手に扱かえて、調子よく走ってくれる時は、SRと心が通いあっているような満足感があって・・・・最高です。

まるで生き物の様に感じられてとても嬉しくなります。

きっとSRって一台一台別々のクセがあるんじゃないかなぁ、と感じています。

だから僕のSRは世界でこの一台だけだと思って、このSRに出会えたことを感謝しています。

これからもmysrと仲良く付き合っていきたいです。

S_2

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをほんの一瞬ぽちっとしてやっておくんなさいまし。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ありがとうございます~

応援していただいている皆様のおかげで、本日ヤマハバイクランキング3位を記録しました~。

ひとえにひとえに皆様のおかげだと感謝感激で足を向けて寝られませんです(TT)

このことを心の支えにさらに精進してまいりますので今後ともよろしく御願いします。

S

ブログランキングにて戦闘中でございます

援護爆撃をお願いします。

↓↓↓↓↓↓爆撃ボタンです、なにとぞドカンと一発

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

エメラルドグリーン

バイクも好きなのですが、釣りも好きでして。

子供の頃からルアーロッドを抱えて渓流やら海やらに行ってますが。

なんかここ数年川や海の水が少しづつ綺麗になってきてるような気がするんです・・・

気のせい?

海を覗くとエメラルドグリーンで、キラキラ綺麗でした。

S_2

 ブログランキングにて戦闘中でございます

援護爆撃をお願いします。

↓↓↓↓↓↓爆撃ボタンです、なにとぞドカンと一発

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

空中散歩

バイクで走っていると時々空を飛んでるような気分になる時ってないですか?

山の尾根道を走っているときなんか得にですが。

この前海岸線のアップダウンの道を走っていた時も視界に広がる海の青と空の青につつまれて空中散歩気分が味わえました。

最近海沿いの写真ばかりになってます・・・・。

なんせ山の方は路面凍結とか寒そうだし恐そうなので・・・

しばらく海写真つづくかもです^^;

S

ブログランキングにて戦闘中でございます

援護爆撃をお願いします。

↓↓↓↓↓↓バナーボタンが爆撃ボタンになっております。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

帰り道

バイクでツーリングに出かけていて一番嫌な時は、今日はここまでで帰ろうと決めて帰路に着くとき・・・・

いくら別の道を通る帰り道を選んでも、やっぱり帰路は帰路・・・

そろそろ時間だからもう帰らなきゃ帰らなきゃと思っていても、あともう少し、あそこのカーブを曲がったところで・・・・いあ、あの港までいったら・・・・なんて少しずつ少しずつ延ばしてしまう。

走りながら、もうこのままず~と走り続けてどっかに行っちゃいたいと言う衝動にかられてしまいます。

昔どこかで聞いた気がするけど 旅は帰るためにするものだって・・・・・

帰らなきゃいけないのよねぇ・・・

でも道はず~っと続いていたりするもので・・・・

で、写真は、そんなずっと続く道の一つ

国道56号線を東に進んでいて須崎市安和から国道をそれて海岸線に沿って走る県道320号線(竹加工品の御店の竹虎さんを過ぎた所でそれます)

途中県道名は変わりますが、ずっと海岸線を選んで走っていくとライダーズイン中土佐にも続いていますよ。(途中に案内看板があります)

午前中だったら道に日が当たってもっと良い風景だったと思います。

あまり広くはないですが、景色を見ながらバイクでのんびり走るにはよいのでは^^

S

いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをほんの一瞬ぽちっとしてやっておくんなさいまし。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

北斗の拳・・・・風

風邪をひきまして・・・、まぁ毎年のことなのですが・・・

毎年、正月休みには必ず風邪をひきます・・・それも熱が39度前後のひどい奴・・・寝込みます。

聞くところによると風邪って潜伏期間ってありますよね?2~3日とか・・・

だから発症する前の段階でですね、北斗の拳風に言うと  「おまえはすでに風邪をひいている・・・・ゴホ!ゴホ! ゲホ!!」  って訳じゃないですか。

だったらですよ、毎年12月30日から正月休みに入って、31日から熱がでるあたしゃぁ、毎年12月28日頃に風邪に感染してるのでしょうか?

毎年毎年毎年毎年・・・・

毎回大風邪をひいている人が側にいるならともかく、そんな記憶もございませんのに・・・

せ~かっく 「正月休みはバイクで出かけて写真を撮りまくって~ブログランキング上位目指すぞ~」 と思っていたのですが・・・・

あ、ちなみにいつも応援いただいている皆様のおかげで1月1日にヤマハランキング4位を記録いたしました~。

ありがとうございます。

この場をお借りして御礼をもうしあげます ^^

3位の壁はあまりに高いので4位が僕の最高記録になると思います。本当に、本当にありがとうございました~ (TT)

あ、で、ですね、寝込んでたのですが、昨日はどうにか体調が回復いたしまして、半日ほど出かけて来ましたので、写真を二枚ほどUPさせていただきます。

一枚目は以前紹介させていただいた、横波スカイラインを抜け須崎市街方面に向かっていると野見方面への分かれ道があり(看板有り)その道を行くと須崎市の野見湾と言う湾が一望出来る場所からの風景です、養殖が盛んな湾で、養殖筏が浮かぶ海の綺麗な風景が見れました。

二枚目はその道すがらにあった漁港で、お正月だったので漁船に大漁旗がたなびいてました、青い空と海をバックに、はためく大漁旗がとても綺麗でした。

S_3

S_2

応援いつも本当にありがとうございます。m(_ _)m

ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをポチっとしてやって笑ってやってくださいまし。

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

米子

以前、鳥取県の高速道路の工事現場で働いていまして。

就職してから本格的に関わった初めての工事で、一年ほどそこで、お世話になりました。

先輩達は、何故か暴走族の元何代目とかって人が何人もいらっしゃいまして、その乗りで仕事もやってるものですから厳しいのなんのって・・・

まぁ僕が採用された時も 「あ~運動部にいたのね、ふむふむ、根性ありそうだから採用~」ってな会社でしたから、聞いた時もそんなに不思議ではなかったですが・・・

仕事してる間には、先輩方から、現役時代に使ってたと言うライターやら皮ジャンやらを押し付けられた、あ、いぁ、いただきました。

・・・鳥取で仕事をして最初のうち本当に困ったのが米子弁でした。

現場で、実際に作業に関わってもらうのは、地元の作業員の方がほとんどで、その達と一緒に仕事をするのですが、方言がきつくて最初どうしても聞き取れず、何度も聞いていると、しまいには怒られたりするのですが、その怒っている言葉の意味も判らず・・・・。

そんな作業員の方の中に山本さんと言う方がいらっしゃいまして、僕とは祖父位に年齢の離れて居る方で、頑固だけど、人の良い人でした。

その方の言葉が特に聞き取れずに最初の頃はよく怒られていました。

でも一年近く一緒に仕事をしていると流石に判るようになって、と言うより言葉でなくても通じ合う位のコンビになってました(笑

やがて工事が完成し高速道路の開通の日、午後からの開通式の為に最後の現場点検に山本さんと二人でダンプで周っていました。

時計とにらめっこをしながら、現場に落ちている木切れや、工事関係のものをダンプに積み込んでは運んでいました。

何度目かの運搬を終え、遠くから高速道路を眺めていると、開通式が始まったことが、ダンプのラジオから流れてきました。

山本さんと二人でそれを聞きながら、「あ~終わったね~、もうこれで現場に入っちゃだめなんだね~」と二人で話しをしていました。

一年間ほとんど毎日いた場所で、さっきまで普通に居た場所に、もう入れないことが何だか信じられない様な不思議な気持ちでした。

ふいに山本さんが、「色々お世話になったね、わしも今日で終わりだからね

と、言われました。」 (ごめんなさい、今では米子弁では思い出せません ^^;;)

こちらがお世話になってばかしだったのに・・・

その日が山本さんが来てくれる最後の日でした。

なんだか一年間の色んな事が思い出されて、思わず涙がにじんでくるのを、誤魔化すのが大変でした。

山本さんは、軽トラックに乗り込み、「どこ行っても頑張りなさいよ」と言ってくれながら帰っていかれました。

数日後、僕も、転勤先へ出発の日になりました。

昼からの出発の予定だったので、朝のうちに、その頃乗っていた、ホンダのクラブマンに荷物を積み込んで、事務所で待っていると、雪が舞い始めまして、「お、初雪だ~」と喜んでいると、新潟から来ていた先輩が 「お~こりゃ積もるなぁ」 と言われて、南国育ちの僕は初雪で雪が積もるなんて信じられませんでしたが、ほんとに見る見るうちに積もってきて、今からバイクで中国山地越えをする僕に先輩達は 「あ~バイクは意外に滑りにくいから大丈夫だよ~」と無責任な温かいお言葉をなげかけてくださってました・・・

そのうち出発の時間になり皆に挨拶を済ませた後、下駄箱のところでブーツを履いていると先輩の一人がやってきて、「雪だから気つけてな、元気で頑張れよ、またどこかで一緒に仕事しような」 と声を掛けて、見送ってくれました。

その先輩は、仕事をしてる時は本当に厳しくて、一番怒られて居た先輩だったので、また一緒にと言ってくれたことが、認められた様な気がして凄く嬉しかったことを覚えています。

その後、色々な思い出を胸に鳥取を後にした僕を待っていたのは、大雪の中国山地と数日後の塩カルによる激しいバイクの錆びと、3日間に渡る絶対安静の肺炎でした・・・・

写真の向こうの方に小さく見えるのは、高知の桂浜です。

本文と全然関係ない写真ですいません^^;

S_2

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキングに参加しております。なんとかバナーボタンをポチっと押してやってくださいませ。↓

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »