« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

バイクを降りた頃から自分もあるていどの年になり、生活や仕事にも責任が増えて、気が付くと毎日をこなして行くことで精一杯になっていて、足元ばかりを見て、季節の移り変わりですら寒いか暑いくらいの違いしか感じなくなっていました。

桜が咲いても「あぁ、桜が咲いてるから春なんだ・・・」とか

雪が降っているのを見て「今日は気温が低いんだ・・・」程度で、大事な感情をどこかに置き忘れて来てしまっていました。

最近になって、またバイクに乗り始めて、気が付くと今度は空をよく見ている自分に気が付きました。

そらの表情や、風に混じる季節の匂い・・・

すっかり忘れていた感覚がバイクに乗るたびに蘇ってきてるみたいです。

やっぱしバイクはいいなぁ。

寒いけど・・・

子供の頃、雲が形を変えて流れて行くのを見るのが大好きだったことを、今日思い出しました。

S

ブログランキングに参加してます。どうか一つポチっと押してやってくださいませ。 いつも応援ありがとうございます m(_ _)m にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

寒くなるとバイクに乗りたくなるわけ

毎年、寒くなり始める頃から、ものすごくバイクに乗りたい衝動に駆られまして・・・

いつも、我ながら何この季節から?と思っていましたが、先日そういえば・・・と思い出したのが、その昔、付き合っていた彼女にふられた時に、「一人で居るんだったら車いらねぇや、バイクでいいじゃんよ」って思って車売り飛ばしてバイクを買ったのが、この季節でしたわ・・・・orz

寒くなるとバイクに乗りたくなる理由が、トラウマからだったとわ、どうにもこうにも・・・

思い出さなければ良かったと思った今日この頃です・・・

写真は、旧吾北村(現いの町)の国道439号線です。
山あいの、とても走りやすく気持ちの良い道で、ツーリングにも大変人気がある道です。

ちなみに数年前の国体で自転車ロードレース用に突貫工事で仕上げた道路です。

S

ブログランキングに参加しております。どうかバナーを1クリックしてやってください。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

↓これは綺麗なので張ってます。お気になさらないように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

ドラエモン

車の免許を取ったばかりの頃、田舎道を友達とドライブしていました。

車一台が通る道幅のところを走っていたところ、運悪く向こう側から霊柩車の一団来まして、擦違いをしなければならなくなりました。

少しだけ道幅の有る場所で、左に寄って待っていたのですが、友人が、「霊柩車と擦違う時ってさ、親指隠さないとダメなんだよね」っと、言い出しまして。

運転していた僕は、「あぁ、そうだね」と返事をして、ハンドルを握る手の親指を手のひらの中に握り込みました。

ちょうど親指を握り込んだグーの形ですね。

やがて霊柩車が近づいてきました。

助手席に年配の女性の方が亡くなったであろう方の写真を持って座っているのが、見えました。

そして、擦違いの時に運転手の方がこちらに向かって軽く手を上げて挨拶をされましたので、僕も手を上げて返したのですが・・・・

そうです・・・・、僕の手は親指を握り込んだグーのままでした・・・・

ド、ドラエモンの挨拶の様に・・・・

上げた瞬間に気が付いたのですが、手を開くことも出来ずにそのままの体勢で固まってしまいまっていました。

と、言う話しはさておき、弟が僕のまねをして、SRを買ったので兄弟ツーリングに行ってきました。

写真は安芸市に有る、矢流れと言う場所のレストラン矢流れ

国道55号線沿いに有るレストランで御土産物なども売っており良い場所です。

そこに海側に張り出した駐車場があり、太平洋を一望できます。

水平線が見渡せますよ。

S

ブログランキングに参加中です。バナーをポチっと押してやってくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

野良時計

高知市から東方に40分位のところに、安芸市という町があります。

ちょこちょこ史跡の残るところで、武家屋敷や、城跡などの有る、のんびりしたところです。

田園風景の中に建物の二階部分に大きな時計が有る建物があります。

その昔(明治20年頃)に当時の地主の息子であった人が、地域の人たちの為にと研究の末、自作で作った時計だったそうです。

それから途中止まっていた時期もあったそうですが、約120年間時を刻んできた時計だとのことです。

とても雰囲気の良い場所でレトロなSRにも似合う風景でした。

S

ブログランキングに参加中です。バナーをポチっとしてやってくださいませ。m(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

遊園地のあった場所

僕が子供の頃、家から見える山の上に遊園地がありまして。

とても小さい遊園地でしたが、子供の頃は時々連れて行ってもらえる事が楽しみでした。

数年前に友達と、ドライブに、その遊園地に行って見ると、係員のおばちゃんが、「3日後には、、ここ閉鎖なのよ・・」

と聞き、驚くと同時にとても寂しくなってしまいました。

せっかくだからと言う事で、僕らは、少し遊んでいくことにしたのですが、園内は、お客さんが、僕らを入れても2~3組くらいしか居なくて、物凄い寂しさが、漂ってました。

僕は、子供の頃に怖くて乗れなかった、そこのジェットコースターに乗ってみることにしました。

一応二人乗りのようでしたが、大人が乗ると、一人でイッパイになるようなジェットコースターでした。

大人になった今では、流石に怖く無いだろと余裕で乗り込みましたが・・・

めちゃめちゃ怖かったです・・・別の意味で・・・。

だってレールはすっかり錆びてるし、ギシギシガタガタ・・・

これ、壊れないよね????

なぜかスピードだけは衰えていないようで、そりゃぁもうまさしく命がけでした。

夕方まで色々な乗り物で遊んだり、古いゲームをしたりして遊びました。

帰り際に振り返って見ると、お客さんが誰も居なくなった遊園地を従業員の方が掃除をしてる風景でした。

僕の部屋の窓からもその遊園地が見えて、山の上の観覧車が、見慣れた光景だったのですが、閉鎖後に観覧車も取り壊されて、部屋から観覧車の風景が無くなりました。

この前の日曜日に何年かぶりにその遊園地のあった場所にSRで上ってみました。

遊園地の有った場所に着くとそこには鉄の柵が張ってあり、「長らくの御愛顧・・・・・・管理者・・・」

と張り紙がありました。

遊園地が無くなった後もレストランだけは営業していたので、そのつもりで上ってきたのですが・・

何だかやりきれない気持ちで、閉まった柵の前にあった、散りそこねた、赤い木の葉と、秋の空を写真に撮っていました。

S_4

ブログランキングに参加中です。バナーをポチっとしてやってもらえませんでしょうか(TT)

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

写真を撮りに行けません・・

記事を更新しなければいけないと思いつつハヤ一週間・・・・。

父の入院が思いの他に長引いておりまして、写真を撮りに行けません・・・

目指すものが一応写真ブログを目指しているのと、写真が無い記事を載せて僕のツマラナイ文章を書くと、訪問してくださった皆様に御迷惑を掛けるだけだと思い、記事がかけません(TT)

今まで撮り貯めていた写真を使いながら申し訳ない気持ちで書かせてもらっておりましたが、ソロソロそれも底を尽き・・・・  (矢尽き、刀折れってこんな感じ? ち、違いますよね(-"-;) )

なんとか今週はどこかで写真を撮ってこないことにはランキングも下がる一方で自分のモチベも下がり、更新が長引くと言う泥沼スパイラルに陥るのは間違いなさそうです。

紅葉の方も早く行かないとそろそろ見頃が終わってしまいますよね・・・

てか、もう終わってますでしょうか (´A`)

と言う事で 

「父ちゃん!すまない!俺、今週末はバイクで写真撮りに行ってくる!」

と、星飛馬風に言って見る今日この頃でした・・・

っと言いながら文章だけの記事を投稿してしまい、すいませんでした・・・

(この記事では申し訳ないので、ポチっとバナーは張れませんです (^^;) )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »